ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
今週はメバれなそう・・・なので、
私のメバリングバッグを紹介しちゃいます。

■バッグ L.S.DのMINI SHOT 『GRAND SALTY TUNE』
0_DSC03514.jpg
表面、内面共に防水素材でシッカリした作りが気に入って、衝動買い。
大きさは30cm×20cm×6cm程。
エギングにも流用できるよう、少々大きめのが欲しかった時に運命の出会い。
その後、ネットで黒色を発見、使用予定無いけど入手!(いまだに未使用^^;)

■2室に分かれた作り。
0_DSC03516.jpg
小分け仕切りや、ファスナーポケットなど多彩。
機能性に溢れた感じでとても好きだが、
何処に何入れたか解らなくなることも(^^;

■詰め込み放題
0_DSC03517.jpg
 何やら色々入ってます。(総重量約1.5Kg)
 ・バッグ      :約650g
 ・ジグヘッドケース :約200g
 ・メタル&プラグワレット :約200g
 ・ワームケース   :約250g
 などなど・・・肩凝るわけだ・・・(^^;

 ※ジャンクスポーツ「浜田大名人」のシールはお守り代わりです。(^^;

■ジグヘッドケース
0_DSC03519.jpg
 よく使うのは、メバル流弾1.3g。
 いくつかの部屋には例のクッション床材を利用した、
 自作ワレットシートを!(^^)v

まぁ、全体的に詰めすぎですわな。
あれもこれも持っていないと落ち着かないタイプでして。。。
釣行時には大きな釣り道具バッグやサブタックルを車に積んでいます。(^^;
盗難にだけは気をつけないと・・・。

フィールドでこのバッグを背負ったメガネ親父を見かけたら、
お気軽にお声がけくださいませ。(*^_^*)

↓ポチッってね。(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/02/27(金) 00:47 | コメント:6 | トラックバック:0 |
皆さんの声に少しでも答えるべく、今現在感じていることを!
まずは、画像をご覧あれ^^;

 控えおろ~、プロトタイプのロゴでござるぞ!
00_DSC03017.jpg

 7.6ftのソリッド。メーカー曰く「エキスパート専用モデル」
00_DSC03016.jpg

 爪楊枝よりも細いティップ。(@@;
00_DSC03012.jpg

 このグリップに掘れた・・・否、惚れたと言っても過言ではい!
00_DSC03020.jpg

 クワトログラファイトクロスの上に輝く「MADE IN JAPAN」の文字!
00_DSC03021.jpg

 感度を周波数で数値化したOSS(OLYMPIC Sensitivity System)
00_DSC03019.jpg

 標準搭載されているフックキーパー
00_DSC03028.jpg

 グリップエンドエンブレム(ピンボケ^^;)
00_DSC03027.jpg


 さて、インプレです。^^

 ・軽量ジグヘッドが扱いやすい。
  繊細なソリッドティップが、1gのジグヘッドのテンションを掴みつづける。
  これは、スローリトリーブ時の潮掴みをしやすい。(かも^^;)
  
 ・振り抜けがよい。
  キャスト後、ムダなティップの揺れが少なくラインの出がよい。

 ・ベリーのしなりがスムーズ。
  爪楊枝より細いティップ。
  根掛かり時の無理なシャクリによる破損が怖かったが、
  ティップからベリーにかけてのしなりがスムーズに連動するので、
  ロッドを極端に立てなければ、ポキッってことはそうそう無さそう。

 ・標準のフックキーパーがいい。
  とても小さく、折りたたんだ状態でロックするので糸絡みしない。(今のところ)
  逆に、バットとグリップに近い為、ルアーの接触が気になる。(今だけ^^;)

 ・感度は良いが、アタリが解りずらい!?
  これまでのアタリは、殆ど明確な魚信によるもの。
  チューブラで掛け合わせした時のような、魚信前の違和感がつかみ難い。
  もう少し慣れが必要か、ティップの揺れを目視するか、今後の課題。
  
 ・魚との駆け引きが、もっさり。
  掛かった後、ロッドの柔軟性が魚のパワーを吸収するのはいいことだが、
  硬めのロッドに比べ魚の引き感が楽しくない(?)
  <ブルブル>でなく<グッグッ>って感じ。

 ・一番手前のガイドにラインが絡みやすい。
  一番リール側のガイドが一本足なので、キャスト後などに
  糸が絡んでいることがある。(ヨレた糸でやってるのが悪いが^^;)

 ・グリップが大きすぎなくていい。
  グリップを握りながら人差し指を伸ばすとバットに直接触れるので、
  些細なアタリを指先で感じることができそう!

 ・コルクのコーティングが殆ど無いので、汚れが激しそう。

 そして最後に忘れてならないのが、
  かっこいい!(^^)v
 そして、
  たかい!(*_*)

 表現がお粗末で申し訳ありません。
 ご質問がありましたら、何なりとカキコくださいませ。
 皆様の視点を知ることで勉強させて頂きたく~(^^;;;

↓ポチッってね。(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/02/12(木) 23:50 | コメント:7 | トラックバック:0 |
先日、ちょっと軽めのリールを入手したことで、
ロッドとのバランスが云々とグチっていた私ですが、
よ~く考えれば、、、否、普通にまず考えることがありますよね。
そう、

『リールが軽くなったなら、ロッドも軽くすればいい!』

んで、入手したのが、フィネッツァ プロトタイプ!(自重75g)
00_DSC02961.jpg
FINNEZA PROTOTYPE GOFPS-762UL-S

ブランクスや自重などのスペックもさることながら、
このグリップ形状やデザインが最高!
握る時、薬指と小指の間からリールのアームを出す私的に、
リール固定用の金具やダイヤルが前方向にあるのはNG!
でも、エギングロッドは前方向にあるカラマレッティだったりするけど、
ま、使い方違うし(^^;

候補は他にもいくつかあったのですが、展示品のある店をハシゴし、
買いもしないのに触りまくり、振る・振る・振るッ!
そして、しっくり来たものがこれでした。
各店では小物をお礼買いし、ロッドは帰宅後にネットでポチッ!(^^)v
振らせてくれた店舗様、ありがとうございましたm(_ _)m
だって、定価じゃ買えないよぉ~(^^;

気になるバランスは↓のとおり、完璧!(^^)v
00_DSC02949.jpg

これを持って、この週末は内房(富津以南)を襲撃します。


 ↓ポチッとね^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/02/06(金) 23:28 | コメント:4 | トラックバック:0 |
もう内房の海を2週間ほど見ていない・・・普通かな(^^;
メバリングに行けない時は~、そう道具に時間と金をかける!(*_*;

おにゅ~のリールにプチカスタムを行いました。
 ・ノブをコルクノブに変更
 ・リールスタンドを装着
00_DSC02930.jpg

コルクノブはダイワ純正「圧縮コルク+ソフトコート」
装着後、僅かにガタツキを感じたので、付属のスペーサーを一枚挟んでビッタシ!
メバリング用のレブロス2004にも装着しています。

リールスタンドは「ちょいおき」ではなく、ネット購入品。
ちょいおきは、少々短く感じるので色々探していて出会いました。
価格はちょいおきの半値以下。(^^v
エギング用の旧ルビアス2506にも装着しています。

あ、そうそう、ラインは悩んだあげくフロロに決定。
もちろん「月下美人 彩 3Lb」(^^)v


今週末、家族対応案件があがった・・・折衝せねば(^^;
・・・最悪、会社休むかッ!・・・

マイ気持ち不等式 : 仕事 < メバリング < 家族
メバリングが一番右に来ないようにしなくては、、、(^^;


 ↓ポチッとね^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/02/04(水) 00:01 | コメント:4 | トラックバック:0 |
皆さんのタックル、リール装着時のバランス(重心)はどのへんですか!?
私の現メインタックルは、握った時に人差し指に重心があります。
これ、最適だと思っていますが・・・。

私はロッドを握る際、薬指と小指の間でリールのアームを
挟むように握ります。
理由は、何点かありまして、
 ・掌をセンサーにしやすいこと。
 ・些細なシャクリ操作がしやすいこと。
 ・バランスの取れる位置で持ちたいこと。
などです。

今メインで使っているロッドは自重95gです。
(ダイワ ソルティスト ST-RF 712X-T)
これにレブロスの2004を装着すると、丁度人差し指部分にバランスが来ます。
なので、この重さが最適と思っていました。
全重量が少々重くても、グリップ周辺に重心があった方が疲れないと考えてます。

レブロス2004を気に入り、替えスプールやら、ショートハンドルやら、
コルクノブやら、プチカスタムを行って満足していましたが、
月下美人の売り文句である、トラブルレスだの、ローギヤ設定だの、
そして何より「メバリング専用リール」という言葉に釣られてしまいました。(^^;
ボディ形状とスプールデザインと値段から、旧月下美人2004ソルティスト!
00_DSC02912.jpg
う~ん、かっこいい。

早速装着してみますが、やはりバランスはティップ方向へ・・・。
でも、竿先下げて構えるシーンが多いでしょうし、全体が軽ければ楽かな!^^v
どうしても嫌なら、竿尻にエクステンション代わりのオモリでも巻くかな!^^;

悩んだのはライン。
せっかくだからと敬遠していたフロロを巻いてみました。(月下美人 彩)
今日巻いて、コーティング液をシュッ!
週末にデビューできるかなぁ~~~天気予報が外れることを祈ってます。^^

手袋も月下美人なので、、、いつの間にか月下美人だらけに・・・。
そういえば今週プリズナーが届くし(^^;;;

 ↓ポチッとね^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/01/28(水) 01:29 | コメント:5 | トラックバック:0 |
釣りに行けない時はタックルの整理で欲求不満解消!

私、ワームは元袋のまま釣りバッグに入れていました。
理由は、売り文句等を後日確認するためと、
別メーカーの物が触れ合って溶け合うことを防ぐ為です。
しかし、それも30種類近くになると、釣り場で探す手間が・・・。
00_DSC02843.jpg


そこで、以前から目をつけていたケースを購入し詰め合わせてみました。
00_DSC02845.jpg

以前、ワームの色にあまり拘っていない話しをしましたが、
こうして並べてみると偏っていますねぇ~(^^;;;
(ヌメりやニオイが強いものは入れていません)

ママワーム、メバル職人、メバームが多いようで、、、個性無いなぁ~(^^;
 
 ↓ポチッとね^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/01/08(木) 23:53 | コメント:2 | トラックバック:0 |
皆さんはラインに何をお使いですか?

私はナイロン派です。(今のところ)
理由は「トラブルレス重視」だからです。

メバリングを始めて最初に巻いたフロロにてトラブル続出。
まぁ、自分が悪いのですが、フロロの硬さに閉口したものでした。
PEは風に弱く、沈み難く、メバリングには不適と考えていました。
そこで、しなやかさを重視しナイロンに変更。

だって「釣りになってナンボ」でしょ。^^

強度は商品の能書きと値段に安心感を求め、
感度はロッドをチューブラにして挑戦中。
実際「月下美人」の2.5lbで、メバル流弾#8のフックを伸ばして
帰ってきたこともあります。(切れる時が殆どですが^^;)


ところが最近、メタルジグやカブラを使うようになって
これがデイメバリングにも有効と知り、
「生かすならPEか!」
とのことで、PEを巻いてみました。

これから北西風の強い時期、内房には辛い季節となりますが、
頑張ってみたいと思います。
(換えスプールにナイロン3lbを巻いて携帯しながら(^^;)

年内、もう1、2回は潮風にあたりに行こうと思っています。

↓ポチっとね^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2008/12/27(土) 12:37 | コメント:2 | トラックバック:0 |
今シーズンはジグヘッド+ワームという基本パターンから
少しだけ離れてみようと思います。
メタルジグやアイスジグもそうですが、まずは釣れそうな方から!(^^;
某釣り氏が紹介していた、カブラ、ワームカット、フライ等を使用したリグ!
見てるだけで釣れそ~(^^)

これを、
00_DSC02702.jpg

こう!
00_DSC02705.jpg

そして、飾って満足!!!
00_DSC02706.jpg

今週末は近場の市原~袖ヶ浦で試してみようと思います。
気温と天気と元気(?)によって、終盤なアオリを求めて南下するかも~。
2008/12/04(木) 22:48 | コメント:2 | トラックバック:0 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。