ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
「掛け合わせ」にハマっています。

メバリング用に3本のロッドを所有していますが、
その3本目でチューブラに挑戦し半年、学んだ事があります。

『アタリは数倍きていた』

つまり、ともすれば気づかない些細なアタリがとても多いということ。
神経を集中して、僅かな違和感に合わせてみると、掛かっている!

少々感度の落ちるロッドであったり、風があったり、ボケッとしていたなら、
合わせなかったろうアタリがとても多いことを知りました。
実際、7割程がブルッと来る前に掛けて釣れている。
掛けなければ、直後にブルッと来たのだろうけど。
そこで実感したのは、

『ブルッと来た時は、外される直前』

ということ。
魚がヒットしてからの流れは、
 ①咥える
 ②違和感を感じる
 ③吐き出そう(外そう)とする。(これがブルブル感じる)
 ④外れる。
といったところでしょう。
んで、③から合わせ始めては遅い。

ソリッドならば、ティップの柔軟性が③の行動を吸収してくれるけど、
 「釣れた」ではなく
 「釣った」と言いたい。
とか何とかいいながら、掛かったあと一番面白いのは6ftのトラウトロッド。
これで24cmを釣った時は、セイゴだと思い雑に抜きあげちゃったっけか(^^;

↓ポチッっとね^^
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2008/12/18(木) 01:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。