ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
諸々あって釣りに行けない~。
そんな時のネタ用に撮っておいた画像を紹介します。(^^;
モノはタイトルのとおり、偏光グラスの効果です。

私はメガネっ子なのですが、度付き偏光レンズを作ろうと思いません。
その理由は、現場で偏光モードを外したい時があるからです。
 ・影になった水面を見たいとき。
 ・明から暗に掛けて、引き続き釣り続けたいとき。
んで、愛用しているのが、実売数千円のクリップ留めタイプです。
もちろん、性能は一枚レンズ物にはかないませんが、
それでも有ると無いでは大違い。
その違いを以下に。

裸レンズのままの撮影。
0_DSC03930.jpg

偏光レンズを通した撮影。
0_DSC03931.jpg

水中のテトラの有無や、水面直下に浮かぶ藻が確認できますね。
空中に浮かぶエギも良く見えますね・・・違うかッ!

どうしてもレンズとの隙間ができ、周囲からの明かりを押えきれないから、
違いがあまり感じられないかもですが、実際はもっと水中が見通せる感じです。
※周囲からの明かりを抑止する帽子(ツバ)は必須です。

エギングなどではサイト(視認)は重要なウェポンですね。
2千円ぐらいの物でも充分使えますので、まだ未体験な方は是非お試しを!

↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
↓こっちもね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2009/06/21(日) 11:44 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。