ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
先日の釣行にて、ワームの刺し方にある工夫(?)をしたこと・・・
が関係あるかどうかは解りませんが、たまたま好釣果となったので、
皆さんのご意見賜りたく公開します!

その時の使用ワーム「ダートスクイッド」の形状は↓のとおり。
0_DSC03716.jpg

前方から見ると三角柱のような形状になっており、
底面は平ら(底に凹溝)、両側面は若干のRを持ち、
テールに向かいシャープになっている。

それを↓のように、針先が上部角方向に出るようセットするのがメーカー推奨。
0_DSC03717.jpg

しかし、先日の釣行時に発見した「あること」とは、
底面角に針先が出るようにセットしていたのでした。。。間違えて^^;

きちんとセットすると、きれいなスパイラルフォールをしますが、
若干のセットズレや潮の流れによって、不規則なフォールをします。
この「不規則なフォール」が、人間から見てもなんか良さげ!
だって、
「不規則なフォールだからこそのリアクションバイト」
ですもんね。

以前、メバル職人のワーム「ミノーSS」でも、
上下反対にセットしたことがありました。。。間違えて^^;;
その時はヘチを攻めていたのですが、フォールでのみアタリが連発しました。
ワームローテーションのパターンとして、わざとイレギュラーにセッティング
というのを取り入れてみるのもいいかもですね。

どれも、通常のセット状態と充分な比較をした訳ではありませんが、
どこかに自分なりの根拠・考察・挑戦をもっての釣果こそ、
 「釣れた」でなく、
 「釣った」と言えるのかな!
なんてね^^


↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/04/06(月) 23:07 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

よしくん :

こんにちは^^

ワームの刺し方重要ですよ!!
僕は、絶対真っ直ぐに刺さないと
気がすまないといけないので、よく
何回も刺してしまって、ワームがボロボロに・・・
時合いもついでに逃してしまいます(^^;

ひらりゅう :

よしくんさん
 まいどです^^

 ワームの刺し方、ほんと大事ですよね。
 いつもはアタリ多い場所で無い時、
 ワームを真っ直ぐに刺しなおしたら、アタリ出始めた。
 なんて事もありました。

 ※ビームスティックを真っ直ぐ刺せない私(^^;
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。