ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
日時:2012/04/28 
場所:内房地磯
釣果:アオリイカ(870g)、子メバル、タコなど

 0_320-50DSC06611.jpg

 行楽日和なGW初日。
 午前中はノンビリし、夕マズメ目当てで出撃。

 比較的アクセスの良い地磯はファミリー含めて大入り状態。
 視点を変えて、ファミリーには少々過酷な場所に立ち位置をとる。

 トレースラインの中程にあるシモリ付近で、
 軽めのスラックジャークを

  シュッ、シュッ、シュッ、フォール。

  シュッ、シュッ、シュッ、フォール。

  シュッ・・・<ギュッ、ギュイーン>

 見事なジェット噴射でキロアップを確信。
 丁寧に寄せてきてギャフ投入!(先頭画像の子、キロ全然足らず^^;)

 今日はいけちゃうのかぁ~との期待とは裏腹に沈黙が続き夕マズメ。
 0_320-50DSC06612.jpg

 しばらくして、 沖目の放置プレイからのシャクリ開始で<ガシッ>
 大きく合わせて乗ったのを確信。
 重さ的に先ほどと同じぐらいだが、ジェット噴射が感じられない。
 スミイカかと思ったが、上がって来たのは石を抱いたタコ(@@;
 0_320-50DSC06617.jpg

 やがて暗くなり、潮位も上がり足元が不安になってきたので、
 一番ポイントへ行くとファミリー達はダレもいない。

 しかし、全くアタリ無し。
 周囲のエギンガーもダメとのことで帰り、やがて貸切状態。
 でも、アタリ無し。。。

 寂しさを紛らわすように、持ち込んでいたメバルタックルで、
  子メバルを1尾(オートリリース)
  今年初の念仏鯛も1尾(^^;
 0_320-50DSC06619.jpg

 エギングに戻るものの全くアタリなく、翌日も釣行予定なので
 体力温存の為に日が変わる前に納竿。

 と思いきや、メバルに会いたく、
 メバルの鉄板ポイントにプチ立寄り、完全ノーバイト。
 ここで釣れなきゃ、今日は粘る必要なしと、
 それ以上の寄り道せずに帰宅。

なんとも消化不良な釣行でしたが、翌日はもっと過酷なものに・・・。

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

2012/05/04(金) 02:32 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

ツリエモン : はじめましてm(_ _)m

はじめまして!ツリエモンと申します。

ブログ、いつも読んでいます!
かなりの手練れとお見受けしたのですが間違えないですか?(笑)


そこでいきなり不躾なの申し訳ないのですが、
夜釣りについてアドバイスいただきたいのです。
私、去年の暮れに釣りを始めたばかりなのです。
メバルやアオリイカ狙いで夜釣りでチャレンジしているのですが


まっっったく勝手が分かりません。
ワームやエギがどこに着水したのか、どこにあるのか、全くわからないのです。

当然のように坊主が続いて苦しいのです。
アドバイスいただけないでしょうかm(_ _)m

ひらりゅう :

ツリエモンさん
ようこそです。^^

>かなりの手練れとお見受けしたのですが間違えないですか?(笑)

 間違いです!(爆)
 「夜釣りのアドバイス」と言っても範囲が広すぎて、
 何から申してよいのやら・・・(^^;
 絞って質問頂ければと思います。
 細かくは私信(左側のメールフォーム)の方が^^v

 ちなみに私もブログを書き始める前は釣れない日々でした。
 何が変わったかというと、ズバリ・・・ポイントです。^^;

 ポイント選びさえ間違わなければ、ある程度の釣果は得られます。
 得られなかった時に、釣果につなげるのが引き出し。
 すなわち、ルアーセレクトやメソッドでしょうか。
 しかしそれも、そこにメバルやイカが居てこそのもの。
 
 まずは実績ポイントから始めましょう!
 内房でしたら、いつか同行できればぁ~^^;
 
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。