ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
日時:2011/11/10 16:00~21:00 大潮
場所:木更津沖堤防
釣果:メバル×45(最大25cm)

釣ったぁ~~~、握力無くなるほどに。

 今週も家族対応の合間に夕マズメだけかと持っていたその時、
 hiro.sorekaraさんから木更津沖堤防へのイザない!

 アフタースポーン前に一度行っておきたかったので、二つ返事で出撃!
 南西の風が強くなる予報だが、そんなのは毎度のこと。

 いつものごとく、まだ明るいうちはメタルジグでチョンチョン。
 風に乗せて遠投、シモリ付近を丹念に探っていると、、、<ング>
 0_320-50DSC06261.jpg
 正直メバルと思わない引きで上がってきたマイクロメバル。(^^;;

 さらに根をタイトに攻め、根掛かりが外れて上がってきたのは、(^^;;;
 0_320-50DSC06262.jpg


~ デイメバの成果がイマイチのまま風は強くなり夕マズメ ~


 辺りが暗くなった頃からワーミングへ変更すると、直ぐにポツポツ釣れ始める。
 そして、ヨレ付近をドリフトさせてるつもりでテンション張ってくと・・・<グン>
 0_320-50DSC06267.jpg
 いい引きで上がってきたのは、10匹近く釣って始めての20cmオーバー!

 この後も20cm前後が立て続けに釣れ、ここでminimaru縛り!
 ヘチ際でシャクってフォールで直ぐに!
 0_320-50DSC06269.jpg
 なんと、リアフックごと下半身(?)を飲み込む好活性!

 ジグヘッドも少しアワセが遅れると飲み込まれることも度々。
 0_320-50DSC06273.jpg
 口の中にジグヘッドのアイが・・・(^^;

 それでもサイズが上がらず、3gでは掛けれないことも多く。
 ジグヘッドを、2.5gへ下げるも変わらず、ここでちょっと工夫を!
 1.4gジグヘッドの10cmほど上に2Bのスプリットを打つ!
 さらに、風下へ投げては風で浮いてしまうので、風上にキャスト。
 風によるふけを巻き取る程度のリトリーブで張らず緩めずのテンション。

 これが大当たり!

 最後の2時間程は、2投1ヒットのペース。

 どの方向に、どの層に投げてもヒットする中。
 数メートル先のブレイクを狙って中層以下を攻めていると・・<グッ>
 0_320-50DSC06277.jpg
 久しぶりの押さえ込みアタリで上がってきたのは、見事な体型の25cm!


このペースで迎えの船が来るまで釣れ続きましたとさ。。。(^^)v


 帰りに暖かいラーメンを食べようとすると、
 箸を持つ手が震えるほど握力を消耗していた。
 強風とアドレナリン出すぎで、相当強く握り、強くフッキングしていたんだろう。

 hiroさんは私以上に数もサイズも上げていたのに、そんなこと無いのだから
 心得ていらっしゃる方は違いますねぇ。^^


ps.
 あ、そうそう。
 スパンキングなんて試す、風でも潮流でもありませんでした。(^^;


↓こちらもお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

2011/12/12(月) 23:28 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

hiro.sorekara :

こんばんは。
ジグヘッド重さはぼくは1.8gがベストと判断しましたが、途中から沈めるのが面倒になり、2.5gでやってました。

いつもは僕もスプリットを打つのですが、シーバスタックル持参だったので、最小限の装備で持ち合わせてませんでした。あれば僕ももう少しフッキング率が上がっていたかもしれません!

ひらりゅう :

hiroさん
まいどです!

>沈めるのが面倒~
 解ります。(^^;

 サイズを問わず表層のメバルを拾っていけば、
 もっと釣れたでしょうね。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。