ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
日時:2015/2/7 16:30~20:30 
場所:内房
釣果:メバル9(最大22cm)

君津市に所用、その後はフリーとなれば行くっきゃない!

 上げ八分の夕マズメだし、明るいうちに入釣。
 潮の澄み(濁り)具合はいい感じだが、ベイトが見当たらない。

 暗くなるまでリアクション系のメソッドを!
  ・メタルジグ
  ・カブラ
  ・スパッシュ系ワーム

 ヘチでマグレ当たりの一尾のみ・・・(@@;
 完全アフターか。。。

 やがて暗くなるころ、潮あたり一番のところで<グンッ>
 かなりやる気の抵抗で上がってきたのは15cm程。

 活性を確かめるべく表層を巻き巻きしてるってぇ~と<ブルッググン>
 手のひらに乗せるように握ってたロッドが落ちそうな引ったくり。
 の割にやはり15cm程。

 やや、層を落とし、ロッド操作でスイムさせるってぇ~と<クンッ>
 独特の重量感でドラグをやや出してくれたこの日最大の22cm
 s-DSC_0481.jpg
   
 その後も18cm前後が連発するも、
 いつものごとく、夕マズメだけのお祭り。

 今日は食べる分だけお持ち帰り、初めてこんな撮り方してみた。
 s-DSC_0483.jpg

 完全に暗くなるころにはアタリも止まり、
 満潮までに再現性無いアタリで2尾追加したのみ。

 満潮潮止まりを挟んで、下げ三分まで粘ったが追加無く、
 雨もパラついてきたので納竿。

 帰り道の木更津市周辺は土砂振り・・・沖堤渡らなくてよかった。^^;
  
↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

スポンサーサイト
2015/02/11(水) 12:28 | コメント:0 | トラックバック:0 |
所用で釣りに行けない時はぁ、ポチるっきゃない!

 今シーズンの開始当初、PEを高切れした。
 残り40M程で1、2回釣行するも、さすがに交換を検討。

 これまで月下美人(月ノ響)だったが、今回ポチッたのがコレ。
 s-1332317559-098702_2.jpg
 ※画像はメーカーから拝借
 
 買ったのは0.2号。

 実は今回、号数にかなり迷った。
  これまで同様に 0.2号か、、、
  少々安心な 0.3号か、、、
  もっと安心な 0.4号か、、、

 今回切れたのが0.2号なので、同じ号数の比較もしたいし、
 やはり細いラインの魅力が自分の中で優位だった。


 ~誤解を恐れずラインの太さに対する考えを少々~

 吾輩は、ラインは細い方がいいと考えてる。
 シーバス並みのラインシステムを組んでいる人の理由は、
  大物を楽に取り込めたり、
  根掛かり回収率だったり、
  シーバス、エギングとの流用だったり、

 どれもナルホドなのですが、
 どれもメバルを釣る為の要素ではない。

 掛けるまでのアプローチに、太い方が勝ることは考えにくく、
 掛けてから取り込みまでに、細いから不可能なことも無い。
 細いことによるメリットは言わずもがな!

 ラインチェックをして、ノットをしっかり組んでおけば、
 大物シーバスだって取り込める!
 参考:■良形メバル連発 & シーバス記録更新!

 ~ふた昔ほど前のこと~
  0.8号ラインで入れ食いする仲間の横で、
  1.2号ラインで全くダメで、細くしたら同じく入れ食った。
  その経験がそう考えさせてるのかもしれない。^^;

 
↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

2015/02/07(土) 02:29 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。