ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
日時:2015/1/24 16:30~21:00 
場所:内房
釣果:メバル×10(最大19cm)

夕マズメに上げ7分という絶好な日。
例の爆釣再現を夢みて釣行。

 まだ明るいうちはワインドでポツポツ。

 そして薄暗くなり時合突入!

 潮が一番当たる場所。
 チョイ投げして足元までカーブフォールで<クンッ>
 s-DSC_0417.jpg

 17cm前後が2投1バイトという高活性!

 ロッドはチューブラ(フィネッツァプロト)、
 ラインはPE0.2号(月下美人 月ノ響)なので
 感度はもちろん、掛かってからの引きも楽しい。

 が、ライントラブルで少々無駄にしたのが悔やまれる。

 30分ほどの時合が過ぎると完全に沈黙。

 波が当たる根が荒いシャローに狙いを変える。

 ロッドを立て、ボトムコンタクトさせてるってぇと<クンッ>
 s-DSC_0419.jpg

 この日最大の19cmは、腹ベチャコ。

 やがて満潮潮止まり。
 下げの潮を感じるまで粘るもまぐれ当たりで2尾追加しただけ。

 潮位も気温も下がり、病み上がりだったこともあり納竿。
 なんとかツヌケたのでヨシとするか。

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

スポンサーサイト
2015/01/31(土) 00:53 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日時:2015/1/12 16:00~21:00 
場所:内房
釣果:メバル×7(最大18cm)

三連休の三日目。
初日の爆釣が忘れられず、翌日仕事でも行くっきゃない!

 住まいの千葉市は強風だが、ポイント付近は止む予報。
 んが、全く止まず、前回ポイントは波カブってるので諦め(@@;

 足場の高い風裏常夜灯ポイントで夕マズメを待つことに。
 そして、暗くなり始めたころ。
 強風の中でラインの張りを確かめるようにリトリーブしてると<クンッ>
 s-DSC_0374.jpg
 18cmほどのナイスサイズ。

 この後も16cm前後をポツポツ追加し、真っ暗になった頃。

 点在するシモリに引っかかった(っぽい)抵抗に対し、
 ハズしとアワセを兼ねるようにちょいシャクルと・・・<グ~>
 
 スイープに合わせると、重たい物が抵抗なく浮いてくる。(?_?)

 も一度スイ~プに・・・やっぱり浮いてくる。
 ゴミの抵抗とは違うが、魚のような抵抗もしない。
 例えるならスミイカ。

 そのままさらに巻くと、徐々に魚信らしくなり慌てる俺<デカイッ>

 水面に浮いた魚体を高台から見下ろすとあきらかなメバル!

 このポイントでは25cmまでは何度か抜いているが、比じゃない。。。

 一か八かで抜くってぇ~と・・・・・ <ボチャン>・・・(T_T)

 はい、逃がした魚はデカイです。。。

 その後、アタリが遠のいたので、爆釣ポイントに移動するも波被り中。
 堤防の内側で逆風に向け、ガン玉プラスして飛距離を稼いでなんとか一匹。
 s-DSC_0377.jpg
 17cmほど。

 しかし再現性無く、潮位と気温の低下に負け納竿。

ボチャンした奴はひいき目に見ても27cm、たぶん28cmオーバーだったでしょう。
はい、逃がした魚ですから・・・ハイ。。。ハイってば、、、(T_T) 
  
 
↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

2015/01/19(月) 01:03 | コメント:7 | トラックバック:0 |
日時:2015/1/10 16:00~23:00 
場所:内房
釣果:メバル×29(最大24cm)

三連休の初日。
住宅周辺の千葉市は強風だが内房は無風、行くっきゃない!

 s-DSC_0320_2.jpg

 デイメバもしたく明るいうちから入釣。
 カブラで15cm未満をポツポツも、再現性低い。

 うす暗くなった頃、ワームに変え中層リトリーブで<クンッ>
  s-DSC_0321.jpg
 いい引きを味あわせてくれた16cm

 その後もポツポツ追加しあっという間にツヌケ。

 上げ八分に夕マズメという絶妙なタイミングで
 潮に乗せるように手前にカーブフォールさせると<クッ>
  s-DSC_0323.jpg
 期待させる抑え込みアタリで上がってきたのはミニママ。

 ここから怒涛の10連発(キャッチ7、バラシ3)

 s-DSC_0324.jpg
 この日最大の24cm。(抜けないかと思うほど抵抗してくれた)

 s-DSC_0326.jpg
 おもらし寸前のビックママ。
 
 満潮潮止まりまでの1時間、天国を味わう。
 下げに入ってからはポツポツ追加するも徐々にアタリ遠のき、
 なんとか30尾に達したく粘るも・・・翌日早いため納竿。


この感触を今一度味わいたく、明日仕事だけど今夜も行くっきゃない!
  
 
↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

2015/01/12(月) 13:08 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日時:2015/1/3 16:00~21:00 
場所:木更津沖堤防
釣果:メバル×35(最大23cm)

「毎年3日は釣りの日」と家庭内に定着させ数年。
風化させないために継続せねば!

 昨年同様、木更津沖堤防を釣り始めポイントとした。
 実は昨年は、激渋完敗だった。

 今年も
  アフター入りの情報あり。
  苦手な下げ潮。
  風無さすぎ。
  気温が激寒。

 よくない材料が揃っていたが、正月だし、行くっきゃない!
 s-DSC_0293.jpg
 堤防先の富士山の影がイカすね。^^

 明るいうちはメタルジグ・・・。
 数投して無反応なので、カブラにチェンジ。
 ケーソンの切れ目にフォールしてステイ・・・<クンッ>
 s-DSC_0285.jpg

 再現性ポツポツ、魚は居るね!(一安心)

 暗くなってからワームに切り替え出した答えは
 “ボトムのスローアプローチ”
 ここでは定番・・・。

 ボトムを感じながらロッドを徐々に立てるようにスイムさせると<クッ>

 中層リトリーブで釣れる多くは16cm程だが、ボトムで来るのは20cm前後。
 s-DSC_0297.jpg

 ビッグママの割合は1割程かな。
 s-DSC_0296.jpg

 
 釣り友さんは28cmを筆頭に25cmオーバーを数尾あげていたので、
 違いが何かを考えねば・・・。

今回、メバルは何処にでも居るわけではなかった。
コバ等の定番ポイントに縛られないことを学んだ釣行だった。
 
 
↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

2015/01/06(火) 00:35 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日時:2014/12/6 16:00~21:00 
場所:内房地磯~小堤防
釣果:メバル、○烏賊

昨年のラスト釣行を今頃~^^;

 年内の週末スケジュールを考えると行ける日が無い。
 うねりは高いようだが風が無いなら、行くっきゃない!
 狙いはメバ・アオリの両刀だ!

 通いなれた地磯つくと、うねりが足元を洗ってる・・・◎◎;
 (最近こんなんばっかり)

 それでも通いなれた場所、潮の上がらないポイントに立ち
 明るいうちはエギングから。

 ボトム取れてるかなんて判らない。
 少し手前にくればシモリにしっかり根掛かり。

 それでもなんとか。。。
 s-DSC_0058.jpg
 烏賊の種類が違う~。^^;;

 ウネリは徐々に激しくなり、
 サラシはヒラスズキにベストかってほど真っ白。
 釣り人が次々に来ては帰るなかも粘る。
 薄暗くなってきたので磯メバルに挑戦・・・も、
 暗闇でのウネリが危険と判断・・・撤退。orz...。

 ~ メバルポイントに移動 ~

 到着すると滅多に釣り人を見ない場所で先行者・・・Hiroさん!^^

 状況は渋いとのこと。
 自分の引き出しも一通り試すが異常無し。

 潮位が下がり望み薄になるころ、Hiroさんは移動。
 自分は時間的にここが最終ポイント、しばし粘ることに。

 その後、諦めずに攻めていたポイントで連発!
 s-DSC_0063.jpg

 まぁ、最後に姿見れてよかった。 

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

2015/01/04(日) 17:29 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。