ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
日時:2014/4/12 16:00~23:00 
場所:内房地磯
釣果:アオリイカ×2、メバル

随分と前の釣行日記。

 重油流出チェックを兼ねた内房釣行。
 今更な情報になってしまいますが4/12現在、
 富津市~鋸南町の数か所にて、目立った影響は見受けられませんでした。
 
 土曜の昼下がりの実績ポイント。
 エサ氏に挨拶がてら様子を伺うと「もう上がります」とのこと。
 入れ替わりに一番ポイントに入釣成功。

 風も、水色もまぁまぁで、一杯は釣れるまで帰らんぞ!の決意で開始。

 がしかし、何も無いまま夕マズメ・・・。
 そしてまもなく、エギンガーが隣に・・・。

 何も無いまま真っ暗闇、、、潮もかなり引き隣のエギンガーも消える。

 ~その直後~

 50M沖の水深8Mのボトムに沈むエギ。
 スラッグを張るように大きくロッドを煽る。
 しっかりと潮を噛んでいる感触、こんな時は乗りやすい。
 スラッグを巻き取り、テンション張る前(エギが動く前)に
 大きく2回シャクリ、フリーフォール・・1・2・3・4・5・シャクッ<ギュッ>
 
 見事に乗ったアオリは、約500g程のギリ抜き上げサイズ。
 s-DSCN2035.jpg

 その後、再現性無く、貸切状態の寂しさに心折れそうになるが、
 波が穏やかで風向きもよかったので、上げ潮を感じるまで頑張ることに。

 そして3時間ぶりに来たコイツも同サイズ。
 s-DSCN2036.jpg

 ヒットパターンは同じように、ナル沖の最初のシャクリ後のフリーフォール。

 この後、ヒットエギをリーダー毎ロストしたところで帰路へ。


 と思ったが、メバルの顔を見てみたく、途中の漁港によって一投目で<クンッ>
 s-DSCN2038.jpg

 やっぱりいいねぇ~、この引き!


断っておきますが、当ブログのタイトルは「内房"メバリング"」です。^^;;;


↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

スポンサーサイト
2014/05/05(月) 23:49 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。