ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
日時:2013/11/16 16:00~20:30 
場所:内房地磯
釣果:アオリイカ×4(最大×700g)

先週のエギング日記。

 お出かけ日和なこの日。
 市原市の実家対応をさっさと済ませ、夕マズメ前に入釣。

 前回同様に先行者の石物氏に挨拶し隣へ入れて頂くと、
 「あれ、このまえの・・」(^^)
 今日もよろしくです。

 ポイントは大潮、満潮、ゆるやかな追風、水温18.5度。
 s-DSCN1279.jpg

 これほどのコンディションはいつ以来だろう・・・釣れなきゃ嘘だ!

 ベイトも多く、鳥山が激しすぎるのがむしろ気になるほど。
 メタルジグに浮気して一投目、となりのエギンガーがヒット(^^;

 すぐに戻すも自分にはアタラない・・・隣は二ハイ目・・・。

 前回自信を持ったラトルエギをやめる。(^^;
 そしてまもなく、フリーフォール後のシャクリで<ギュッ>
 s-DSCN1281.jpg
 そこそこの抵抗であがってきたのは、500g弱といったところか。
 
 やがて、東の山の上から満月が煌々と顔を出す。

 そして、ファーストシャクリ後のフリーフォール後、スラックジャークで<ギュッ>
 ジェット噴射を楽しませてくれたこの子には、念のため今シーズン初のギャフ入れ!
 s-DSCN1284.jpg

 頭にカンナが刺さってるのは、フリーフォールを後ろ(腹側)からガシッ!
 この掛かり方をする時は活性が高いと判断し粘るのだが、
 その後は潮も下がりきり、根掛かりとロストを繰り返し、仕舞にゃ高切れ!

 翌日の所用の為に納竿とし、車に向かって歩き始めるとメール着信音!
 その内容は、地震速報 千葉で震度4!!!

 恐る恐る海を振り返りながら、足早に上がったのでした。

 考えてみれば、この後食いが立つたんてことも・・・イヤイヤ。。。


すっかり内房メバリングならぬ内房エギングな当ブログ・・・(^^;

 そういえば、一応この日は両刀でしたが、3投目でリーダーからロスト。
 その後メバルロッドは振ってませんて・・・(^^;;;


↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

スポンサーサイト
2013/11/24(日) 00:10 | コメント:1 | トラックバック:0 |
前回の釣行日記で書いた、

「今シーズンからローテ入りしたエギ」

というのはこれ。

s-DSCN0947.jpg

ラトル入りは別に珍しくないが、扱うメーカーが少ないことから、

「効果ねぇんじゃね!?」

という勝手な思い込みをしていた。


次々とコレクションのように増えていくエギ。
所有欲(使用欲?)をくすぐるシリーズには、何か理由があるもので。

ラトル音が「反応しないイカに」何かしらの影響を与えるのは確かなナズ。
良いか悪いかは別として。

 跳ね上がり方が違う。 とか、
 フォールスピードが違う。 とか、
 ジャーク角度や速度が違う。 とかは釣り方でも何とかなる。(と思う^^;)

 けど、色や素材感はエギ自体が持つ特徴。
 そこに新たに「音」が加わるんだから、
 ローテする意図が明確でウキウキが増すよね。

 んで、釣れたんだから、使わず嫌いは無くなったね。

ps.
 他の重要観点として、定価が高いってもの見逃せない。
 品質・性能面の保証という期待感としてね。
 実際、100円エギは殆ど使わなくなったなぁ。


水温も20度を下回り、いよいよメバル本番・・・両刀の季節なり。
今夜はどこへ行こう。

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

2013/11/16(土) 10:43 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。