ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
日時:2012/12/29 16:00~21:00 
場所:木更津沖堤防
釣果:メバル×約40(最大28cm)

釣り納めは沖堤防でバッホバホ計画

 s-DSCN0437.jpg
 
 釣り納めに釣り友さんと沖堤防へ渡る。
 予報では風が収まるハズの時間になってもソコソコの強風。
 しかし、沖堤防では想定内。

 風の当たる外面を中心に攻めるが何かが違う。
 明るいうちのメタルジグが全く通じない。

 夕アズメまで完全ノーバイト。

 大潮のド干潮に向けドンドン下がる水位。

 暗くなりワーミングに変えるも状況は好転しない。
 焦る気持ち・・・。

 沖めのボトムでグッサイズを狙うが殆どアタリく、
 ちょくちょくヘチのワーミングで子メバルに癒される。
 
 そんなことを繰り返しているうちに、あっという間に2時間終了。 
 ポイントをウロウロしているうちにお月様登場。
 これで一貫の終わりかと思えば、、、大逆転劇の始まりだった。

 大逆転の原因は時合の到来以外に以下の2点。
 タックルをPE0.2号のチューブラからフロロ2.5Lbのソリッドに持ち替え、
 ジグヘッドを2gから3gに変更。

 そして、沖のボトムを探るようにスローリトリーブしてると<グ~>
 藻にでも引っかかったような重さに半信半疑でフッキング。
 やはり藻と思ったが、ロッドを立てると寄ってくる、そして動く。
 魚と確信するまでに、数秒かかった。

 重さの割に抵抗を見せないメバルは、腹メチャの28cm!(自己記録タイ)
 ※画像は撮影ミスで無し。(^^;

 その後アタリ連発。
 少し沖めで当たれば、殆ど20cmオーバーの腹ボテちゃん。
 s-DSCN0444.jpg
 この子は25cm!

 しかし、アタリが小さい。
 小さいどころか違和感ですらない何かを感じ合わせてみると乗ってた。
 s-DSCN0445.jpg
 この子も25cm!
 ロッド(フィネッツァプロト)のポテンシャルが釣らせてくれた。(^^;

 気持ちが8割満たされたころ、風がパッタリ止み、ベタ凪に!
 と共にアタリも遠退き、やがてタイムアップ。

 思い返してみると、今年は自己記録の28cmで始まり28cmで終わった
 内房メバリングであった。

今年も色々な釣りと出会いをありがとうございました。
来年も宜しくお願いします。
皆様、よいお年を。
 
↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
スポンサーサイト
2012/12/31(月) 03:55 | コメント:2 | トラックバック:0 |
日時:2012/12/23 14:30~22:00 
場所:内房地磯~小堤防
釣果:メバル×8(最大25cm)

クリスマス・イブイブの釣行日記。

 この日の予報は昼間が南風5m、夜から西風10m(@@;
 穏やかな明るいうちから、エギングとメバリングの両刀で南下。

 一番ポイントの地磯に入釣。
 先行エサ釣り師に挨拶し、隣に陣取る。

 水温は15度。
 自分が内房エギングの目安にしている17度を下回っている。
 しかも、数日前に17度に一旦上がってからの低下・・・。

 果敢にボトム放置プレイで、、、根っこからブッこ抜く!(^^;
 s-DSCN0425.jpg

 さらには、カンナを伸ばして回収してくることも!
 今回のノットの完成度に自分で自分を褒める。(^^)
 
 そんな事ばかり書くってのは、そう、
 暗くなるまで完全ノーバイト。。。
 しかし、面白かったことがひとつ。

 キャスト後のファーストシャクリでロッド付近から高キレ!
 直後に持ち替えたメバリングロッド(アジキャロ)の一投目。
 どなたかとお祭り、と思いきや近くに相手が居ない。
 すぐに「自分が高切れしたラインだ!」と気付き手で巻き巻き。
 そして、根掛かることなく、エギごと無事回収。(^^)v


 ~メバリングポイント~に移動。

 まずは風裏の岸壁ポイント。
 ヘチ際をタイトに攻め、ポツポツと子メバルで癒される。
 s-DSCN0429.jpg

 時計が21時を回ったころ、突如風が強くなる。
 ワンド内へ避難し、入ってくる子を待ってじっくり探ると<クッ>
 s-DSCN0431.jpg
 久しぶりの抑え込みアタリであがってきたのは立派なお腹の25cm。

 マスマス強くなる西風、もう釣りどころではなく移動。
 西風を避けれるハズの小堤防へ。

 しかしここも、風が回り込みロッドが振られる程。

 魚影が濃いいつものヒットポイントもアタリなし。
 無い知恵を絞って、風が当たる面をゆっくりトレースすると<グッ>
 20cm以上を釣ったこと無い小堤防の内側で22cm!

 やはり荒れと上げ潮に乗って入って来てるのか。
 その後もアベレージオーバーの17cm。
 しかしソレキリ。
 舞ってどこから吹き付けるか解らない風と飛散波の
 恐怖に耐えきれず納竿。

 年内にもう一度行きたいな、、、内房メバリング。

 
↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
2012/12/25(火) 00:25 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日時:2012/12/16 15:30~20:00 
場所:内房小磯~サーブ~小堤防
釣果:メバル×10(最大18cm)、アイナメ、アナハゼ、ぐーふー

先週末のお話。

 前日に雨、少々の風が残る中、メバルに会いに南下。

 明るいうちは小磯で新たな出会いを求め、
 s-DSCN0410.jpg

 さらに、
 s-DSCN0413.jpg

 サーフに移動・・・が、ゴミばかりで早々に退散。

 小磯に戻るとまたアイナメ。。。

 潮位があがるにつれ、小磯の怖い感じになってきたので
 明るいうちから実績ポイントの堤防に移動。

 そしてやっと本命。
 s-DSCN0412.jpg
 デイメバル鉄板のメタルジグ。

 期待を込めて果敢にシモリを攻めると、、、。
 s-DSCN0415.jpg

 やがて夕マズメ、満潮、お決まりの風と波。
 堤防内側でメバルの掛け釣り練習をし、ツ抜けたところで終了。

 今回、ジグヘッドの重さでアタリの有無が明確に分かれた。
 逆風の中、飛距離を出そうと2g以上のジグヘッドを使うとダメ。
 1gジグ+5cm上に1~2Bガン玉でヨシってな感じ。

水温がちょくちょく17度を超える12月、、、まだアオリいけるかな。

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
2012/12/22(土) 22:08 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日時:2012/11/24 16:00~25:00 
場所:内房 地磯やら小堤防やら
釣果:アオリイカ×3(最大470g)、メバル×15(最大18cm)

やはり少し前の釣行日記。

 前回のウネリに完敗にリベンジで夕マズメから。

 メバルに本腰だったものの、明るいうちはイカ。
 んで、早速釣れちゃう!(^^)v(300g強)
 初めて使うエギ猿で釣れたので、粘る。。。ネバル。。。やめる。

 夕マズメから、コロコロとメバルロッドと交互に振る。
 先週と違ってベタ凪、やがて潮も止まり、ベイト感はある。

 土曜の夜だというのに、一番ポイントを独り占め。
 ってか、誰か居ないと怖いじゃん、、、そしてイカが来る。(^^;

 巻きなおしたPE(スーパーエギングⅡ 0.8号)を緩い追い風に乗せて大遠投。
 ファーストシャクリ後のフリーフォールでグン!
 寄せるのに右腕が疲れたサイズは帰宅後重量で470g。
 0_320-50DSC_0117.jpg

 カンナが頭部に掛かっている。
 つまり、フリーフォールを後ろからガシッて感じだよね。
 活性の高いのは要るみたい。
 
 依然ポイントは独り占め。
 そして、同サイズを追加!

 しかし、磯メバルには出会えないのでメバルポイントへ移動。

 これまた巻きなおしたPE(月下美人 月ノ響 超極細0.2号)で、、、
 子メバル遊び・・・(^^;

 もちろん、潮面もやるのだがアタリ無く。
 穏やかな堤防内側で入れ食いを楽しむ。

 たまにはマトモな18cmなんかもマジる。
 0_320-50DSC_0120.jpg

 日が変わってもナオ釣れつづくメバル達に後ろ髪引かれながら納竿。

 ※新しいデジカメを忘れ、携帯画像m(_ _)m

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

2012/12/05(水) 23:53 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。