ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
この本を買った。
 0_320-50DSC06218.jpg

 正確に言うと、正月休みに買ってた。
 悪天候と所用で釣りにいけず、釣行ネタ無いので紹介。

 画像が綺麗な上質紙ページが多く、やや大きく重たい本誌。
 今回は若干シャープになった!?
 通勤電車のお供(癒し)に持つにはいいかな。

 内容で、気になったのは、磯でミノーを使うって記事。
 それもメバルには大きめな5cm以上の物を、その特性を活かして使うという。
 飛距離やレンジキープによいのは判るけど、気になるのは、

  大きい分、バイトの機会を少しは失ってるよね!?

  そして、、、シーバス来ちゃうよね!?(^^;


 もう一つは、FCリグを使った記事。

 フロートやキャロの有効性は解っていながら、
 リグるのが面倒であまり使わない私。

 各メーカーのを一通り所持しているものの、
 リグるのが面倒であまり使わない私。

 これは、、と思ったけど、やっぱりゴムは先に通しておくのね。(^^;;
 今のところ、ラインを切らなくてよいSoare Tideyがお気に入りかな。
 守備範囲狭いけど。。。


 来週は家族対応で釣りに行けず。。。
 禁断症状が出ないために、SALT&STREAMでも買おうかな。
 付録のメバル水中画像DVDが見たいなぁ。。。 

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

スポンサーサイト
2012/01/23(月) 00:50 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日時:2012/01/15 16:00~22:00
場所:内房
釣果:メバル×7(最大25cm) シーバス 77cm

今回も最近開拓中の地域へ。
そして記憶に残る釣りに!!!
長くなります・・・(^^;

 現地にてTJA_11さんとhiroさんと合流予定。
 ポイントの散策目的もあり、まずは単独で明るいうちから入釣。

 ファーストポイントは足場のヨイ堤防とテトラ。
 デイメバでバホバホと思っていたが・・・。

  メタルジグ 5g ・・・ 異常なし。
  メタルジグ 3g ・・・ 異常なし。
  minimaru    ・・・ 異常なし。

 ベイトは目視できるが。。。
 仕方ない、とりあえず一尾仕留めたいのでジグヘッド+ワームに。

  尺ヘッド2g+ダートスクイッドで、
  沈み根の脇をシャクリ&フォールを繰り返すが変わりなし。

  西日差し込む海中、根の脇、視認できないレンジまでフォールで<グン>
  やっと来た一尾は、思っていた以上の抵抗をみせた18cm
  0_320-50DSC06379.jpg

 しかし、その後が続かない。。。
 1時間ほどで2回ロストするほど、根にタイトに攻めるも再現性無し。(@@;
 
 どうしたんだ、今日。。。ってか、この時期の本来か。

 堤防を後にし、近くの小磯を散策・・・やはり異常なし。

 今回はTJA_11さんが待つ別の堤防で夕マズメを迎えたく徒歩移動。
 無事にお会いし状況伺うと、こちらもダメだとのこと・・・(^^;

 自分のやり方なら・・・うん、通じない。(@@;

 ・・・やがて辺りは薄暗くなる・・・
 
 リトリーブに変えようか悩んでいた時、奴等はやってきた。

 潮が横に流れてるヘチ、ボトムでダート後にステイ・・・<グン>
 ビシッ!と合わせると見事に魚信!
 あきらかにさっきよりは強い抵抗をみせ上がってきたのは21cmのナイスサイズ。
 0_320-50DSC06383.jpg

 同じ攻めで22cm、22cm、23cmと、なんと20cmオーバー4連発!

 0_320-50DSC06385.jpg
 こんなんが入れ食いぃ~!(^^)!
 真下に突っ込むような引きは、PEの感度も手伝って手ごたえ充分!(^^)

 その後、2投ほどアタリがなかったので、チョイ投げ。
 ダートしながらカーブフォールで足元まで流してくると・・・<グッ>

 ビッシィと合わせると、ロッドが一瞬止まり、直後に<ググッ、ググッ>
 なかなか浮いてこない魚の引きを楽しみながら、
 水面を割ったところで一気に抜き上げぇ~の、
 ズドン!
 0_320-50DSC06387.jpg

 25cmの腹ボテメバル。。。まだ居たのね。
 静かにお帰り頂きました。

 ここまで20オーバー5連発、この間僅かに10分。
 その後、同様の攻めで15cmが・・・ちっちぇ~!(笑)
 その思いに罰が当たったかのように、これを気に全くアタリが無くなる。(@@;

 ここでhiroさん登場!(笑)
 しばしコラボの後、ここを見切って放浪に行かれました。

 それから満潮まで、全くアタリ無し。。。(hiroさん正解)
 下げに入って流れを感じ始めても、身近なストラクチャーにメバルは寄らず。
 やがて、ライントラブル。(@@;
 携帯しているフロロの替えスプールに、、、と思ったが今日はPE続行と決意!
 ※この決断が後で活きることに^^v

 風を背にSFノットを組む。。。(網数やや省略^^;)
 そして、沖目の根を攻めるためにキャロシンカーをセット。

 根に掛かったり、外したりを繰り返していると、20M以上沖で<クン>
 明確なアタリで上がってきたのは、またも21cm。

 そして、またも連発!
 今度は20cm無いかなぁ~なんて余裕で巻き巻きしてると・・・<フッ>
 痛恨のフックアウト(@@;

 この後も稀~にアタリがあっても乗らなかったり、バレたり。。。

 気持ちも気温もあまりにも寒いので、TJA_11さんの誘いで近くの小磯へ移動。
 キャスト射程内に頭を出してる根を避け、ボトムの様子を探るように巻き巻き。

 ボトムの状態を妄想しながら、序所に底近くを這わせて集中してるとぉ~<グン>

  「きたぁ~」とばかりに電撃フッキング!
 
  瞬間、ロッドはまたも止まる。

  直後に <ググン、ググン> でかい! (@@;
  
  さらに <グググン、グググン> 過去に経験無いトルク! (@@;;;

  「尺いった!」と本気で思って心臓バクバク。。。
  
  さらに  <グアン、グアン> くぅ~強い・・・!?(グアン!?)
  そして  <バシャ!>    (バシャ!? 根を超えただけ!?)
  ついに  <グイン、グイン> 水面に光る銀色の固体!

  はい、シーバスです。。。それもデカ太い!(@@;
  どう足掻いても、抜きあげられない。。。
  バレてくれないかなぁ~と水面際でイナシていると、
  シーバス君がバテてきた、、、おいおい、ここで鰓洗いだろぉ~が。

 異変に気づいて駆けつけてくれた、シーバスもこなすTJA_11さん。
 水際まで降りて、なんとハンドランディングぅ~!
 ズドォ~ン!
 0_320-50DSC06392.jpg

 自己記録更新の77cmといったところ!
 とても興奮したが、尺メバルだと思ってたので・・・(^^;

 自己記録更新につきタックル紹介
  ロッド  :フィネッツァ プロトタイム 762UL-T
  リール  :ルビアス2004
  ライン  :月下美人 月ノ響 極細(0.3号 7lb)
  リーダー :月下美人 Leader 5lb
  ジグヘッド:コブラ 1g + キャロシンカー3B
  ルアー  :ガルプ ベビーサーディン チャートルース

 この後しばらく散策するも、メバルもシーバスも追加無し。

一時の地合とまぐれのシーバスのおかげで、記憶に残る釣行になりました。
TJA_11さん、ガイドとスーパーハンドランディングありがとうございました。

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

2012/01/16(月) 23:36 | コメント:3 | トラックバック:0 |
ゴリ感の出た中古リールを分解してみた。

 お気に入りのリールは「ソルティスト月下美人2004」
 デザイン、巻きの滑らかさ、「日本製」の信頼感が気にっている。

 フィネッツァプロトのソリッドとチューブラ両刀を持て余す私。(^^;
 リールも合わせたく入手した2個目は中古。
 2シーズン目に入った今年、、、ゴリ感発生。(@@)

 正月休みに思い切って分解してみた。
 ルール分解は初体験(*^^*)
 
 途中、1パーツ外す毎にデジカメで撮りながら辿り着いた最終工程。
 いやぁ~、汚れてますねぇ。
 0_320-50DSC06299.jpg

 う~ん、このハンドルギヤってプラスチック!?
 モリブデングリスは使えない!?

 ちょっと不安なので、シャフト周りのグリスには
 ダイワ純正のリールガードグリスを使用しました。

 ゴリ感は無くなりましたが、正常な方と同じ滑らかさは戻らない。
 やっぱモリブっちゃおうかな。。。
 それともメーカーにオーバーホールに出そうかな。。。

この週末は、ルビアス2004に極細PEなセッティングで行ってきます!

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

2012/01/14(土) 00:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日時:2012/01/07 00:00~05:00
場所:内房
釣果:メバル×18(最大18cm)

年も明け、アフタースポーンが気になる時期だが、
前回の自己記録更新で調子づいてる今、行くっきゃない!

 とはいえ、家族対応に挟まれ夜中から明け方までの単独限定釣行。
 今回はお気楽メバリングと決め込み、小堤防&小磯でバホバホを妄想。

 ファーストポイントは常夜灯と月明かりで気の休まる小堤防。
 堤防の外側は今ひとつ居場所を掴めない。。。
 内側ではたまにアタるも乗らない。。。

 なんてことを繰り返していると、内側明暗の境目で<クン>
 0_320-50DSC06364.jpg
 サイズの割りにマッチョで良く引いた15cmほどのアベレージサイズ。

 その後、サイズアップを目指し逆風に挑戦し過ぎたか、
 ライントラブルでラインを半分失う(@@)
 キャロで沖目のブレイクを攻めバホバホ計画が・・・断念。
 替えスプールを取りに車へ戻るのも面倒なので
 残り40M弱で遊ぶことを決定。

 その後ポツポツ釣れるも、爆発力にかけるので近くの地磯に徒歩移動。
 ~も、射程距離圏内では何も掴めず異常無いまま、元の堤防へ戻る。

 堤防の特徴を知るように、
  立ち居地を色々変え、
  レンジを色々変え、
  リトリーブスピードを色々変え、
  今ひとつパターンを掴めない中、時合突入。(^^;

 通常のスローリトリーブで <クン>
 0_320-50DSC06366.jpg

 他にもアタリは様々で、<グン>、<ク>、<フッ>、<・・・>とか!
 1時間程、高活性なハッピータイム。
 掛け合わせの楽しさを満喫しました。
 
 一度だけ20cmはありそうな魚を掛け、引きを楽しんでいると
 足元の根に入られブレイク。。(@@;
 キャッチした中では、1尾だけ18cm、その他は揃ったように15cm。

この冬一番の冷え込みとなった朝マズメを前に
ライトゲームメバリングに満足しながら帰路につきました。

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

2012/01/11(水) 00:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日時:2012/01/03 16:30~21:00
場所:内房
釣果:メバル×4(最大28cm 自己記録)

初メバリングで自己記録更新。
新しい出会いもあり、よい年明けとなりました。

 釣り始めは例年どおり木更津沖堤防への釣行予定・・・んがっ、
 午前中の強風により渡船中止・・・午後から止むのになぁ。。。

 同行予定の「海釣り釣果ひとりごと」のhiro.sorekaraさんと南下してみる。

 長潮の干潮間近ということもあり、選んだファーストポイントは地磯!

 過去に数回竿を出しただけの実績無しポイント。
 根の位置を把握していないので、ジグヘッドで探るようにすると<グン>
 0_320-50DSC06359.jpg
 教科書どおりのアタリと引きで上がってきたのは18cmの今年初メバル!

 しかし後が続かず、カラーローテやプラグやメタルジグ等々・・異常なし。

 干潮も近づき移動を考え始めた頃、これまでで一番のうねりが足元を洗う(@@;
 この時、あと数投で移動を決意する。

  ~しかし、このウネリがアイツを運んできた!~

  ヒラスズキでも寄ってきそうなサラシの中にジグヘッドを投入。
  スラッグを少しづつ出し4m以上ありそうなボトムでしばし放置。
  ロッドでサビきながら、テンションを確かめる程度にリールを巻く。

  ここで大きなうねり!
  浮くのを抑えるようにロッドを下げステイさせていたら・・<グ>

  「また根かなぁ」と思いながらも反射的に合わせる・・・<グ>

  「やっぱり・・・」と思った次の瞬間・・・<グッ>

  「んッ、動いた!?」と追い合わせするってと・・・<ググッ、ググッ>

  「きッたぁ~」と暗闇で独りつぶやきながら、過去に経験無いトルクにビビる(@@;
  そこからはもう、ロッドの性能と固まった膝を駆使して耐える。

  序々に浮いてきた個体にヘッドライトを照らすと、メバル!
  しかもでかい!

  腰には念のために持ってるタモがあるが、
  水面に浮いた魚は波で揺られ、一刻を争う状態。
  さらに大きなウネリが来て、根の上にあげられそうになったので、
  正月に巻きなおしたラインの耐久性を信じて抜きあげぇ~のッ!
  ド~~~ンッ!
  0_320-50DSC06362.jpg
 いままで使った事の無い、巻尺の切れ端を当てると自己記録の28cm!
 調子にのってタックル紹介
  ロッド:フィネッツァ プロトタイム 762UL-T
  リール:月下美人 ソルティスト
  ライン:月下美人 彩(フロロ)2.5lb
  ジグヘッド:スイミングコブラ 1.4g
  ルアー:ガルプ ベビーサーディン オレンジタイガー

 写真撮影の後、出来るだけ水面近くからリリース!
 釣り始め早々、嬉しい出会いに「また会おう」と心で叫ぶのでした。(^^)

  ~潮どまりで移動~

 最近開拓中の地区をウロウロしていると新しい出会いが。
 なんと「No-Bite」のTJA_11さんとご対面!
 ※HPはいつもチェックさせて頂いておりました。(^^;;
 色々と情報交換させて頂き、しばしパッピーメバリングタイム。

 1時間程子メバルに遊んで頂き、タイムアップで釣り始め終了。


 今回は自己記録のメバルとTJA_11さんという2つの出会いに恵まれ
 素晴らしい釣り始めとなりました。
 渡船中止にした船宿さん、ありがとうございましたってかッ!(^^;


↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

2012/01/04(水) 14:32 | コメント:4 | トラックバック:0 |
日時:2011/12/31 04:30~08:00
場所:内房
釣果:子メバル アオリイカ(最大750g)

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくです!

 ティップランで完敗したままでは正月を迎えられないので、
 大晦日の未明から朝マズメまで限定で釣り納めに行ってきた。

 まずは、今年見つけたメバリングポイント。
 しかし、これまで3回立ち寄った状況とは風も波も違い、
 波はカブるは、魚は見えないわで心折れそうになる。
 ボトムを“巻かない誘い”でやっとキャッチ。
 タイムリミットの1時間までにやっとあげた2尾は共に15cm弱。


 朝マズメは地磯エギングとしたく、移動。


 一番ポイントはアジ狙いの餌氏で入れず、
 根の状態をよく把握していないポイントへ!
 
 根を怖がりながらも、ボトムをゆっくり攻めたいので、
 今日巻いたPE0.6で大遠投。。。そして数投目。
  キャスト後ボトムを取り、しばし放置。
  大きくゆっくり2回シャクリ。
  ボトムを取って、ショートジャーク2回。
  ボトムを取るかなぁ~頃に聞いてみると<グッ・・・グンッグンッ>
 ゆっくり大きく合わせ、ポンピングを堪能しながら無事ランディング
 0_320-50DSC06349.jpg
 750gのナイスサイズ!

 やがて“辺り”は明るくなるも“アタリ”は続かず。(^^;
 0_320-50DSC06352.jpg
 大晦日の日の出・・・「ラス日の出」なんて。。。(^^;

 すっかり明るくなると、餌氏が帰ったので一番ポイントへ!
 一投目で250g程を一杯あげ、期待したものの後が続かずタイムアップ。


 最後がエギングというのがナンですが、いい釣り納めとなりました。
 
 釣り始めは、今年も3日に木更津沖堤防を予定しています。(^^)
 アフタースポーンに陥っていなければヨイのですが。

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

↓こちらもお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

2012/01/01(日) 23:58 | コメント:2 | トラックバック:0 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。