ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
日時:2010/11/23 12:00~18:30 中潮 水温21.0度
場所:内房地磯
釣果:アオリイカ × 2(800g、300g)

 引き続き体調イマイチ&雨となっては、さすがに行けない。
 しかし、天気予報によると午前中で止む予報・・・となれば行くっきゃない!
 風速8m・・・かまうもんか!(もうほとんど病気)
 某サイトによると前日の水温は23度、寄ってるハズだ!

 昼前の干潮にポイント着!
 0_DSC05241.jpg
 日が傾きかけた頃、、、雲の中で天空の城が・・・「バルス」!


 なんとか風を背にできるポイントに入ると、餌氏の先行者。
 気持ちよく挨拶をし、隣に入れて頂く。

 しつこく無い程度の釣り談義もあり、楽しい時間ではあるが、
 ベイトの気配無く、アタリは無く、風だけは凄く有る・・(*_*)

 やがて潮が流れ始め、ベイトも視認できるようになった頃。
 ファーストシャクリ後のフォール・・・セカンドシャクリで・・<グンッ>

 きたぁ~とばかりにゴリ巻き&ポンピング!
 感触的に500gオーバーは確実。
 やがて、水面に姿が現れた次の瞬間、フッとテンションがなくなる。(+_;
 痛恨のバラシ・・・。

 理由は明白で、おバカな私は、不必要なポンピングをしてしまった。。。

  水面に浮いた烏賊は、魚と違い殆ど引かない。
  その状態でのポンピングは、自らテンションを抜く動作に他ならない。
  リーリングだけで寄せられるなら、ポンピングはすべきじゃないと、
  秋烏賊を結構釣って意識していたハズなのに、50m先でかけると
  右腕も結構疲れてツイツイ・・・ハァ、自己嫌悪。


 その後は罰が当たったように2回あった明確なアタリも乗らず。(*_*)


 そして、暗くなり始めた頃、やっとそいつはやってきた!
 追い風に乗せて遠投、ファーストフォール後のテンションフォール中に<クッ>
 ゆっくりと体制を整え、「フンッ」とスイープフッキングで<ギュ!>

 と同時に「ギュ、ギュ、ギュ」と独特のジェット噴射!
 今度は、右腕の疲れも我慢して、無事にランディング。
 隣の餌氏がタモ入れしてくれました。(^^)
 ギャフあったんだけど、あまりに気のいい人で言えなかった(^^;
 0_DSC05242.jpg
 帰宅後、ジップロックのまま計ると800g超え(吐いた墨込み^^;)


 完全に日が落ちた頃、ドラグを出す程では無い子を追加。
 コイツは、サードフォール後、リトリーブに入って直ぐの抱きでした。

 しばらくして、餌氏のアジも釣れなくなったところで、満潮潮どまりで納竿。


帰りに10分だけ、メバリングして、異常無しを確認しました。(^^;;;
いつになったらメバリングに本腰入れるのさ、俺!


↓ポチッと、宜しくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
スポンサーサイト
2010/11/26(金) 00:48 | コメント:5 | トラックバック:0 |
風邪ひいた(*_*)

 数日前から咳と鼻水が止まらない。
 それでも近場にメバリングだけならと、土曜の朝4:00に起床するも
 ・・・体調悪ッ・・・(>_<)

 10分悩み、、、再就寝 ZZZzzz。。。

 土曜は家族対応、日曜は野球で、今週末は釣りはお休み。
 そんな中、釣り友さんからキロアップの報告・・くぅ~~~。(;_;)

 0_DSC05186.jpg
 本編とは関係無いけど、この秋通った地磯のひとつ(解る人はシィ~ね!)


そんなわけで今回は、最近試している
「しゃくらないエギング」について講釈ってみます。

まぁ~、一言で言ってしまえば「リトリーブ釣法」です。
 シャクリの効果は「イカに興味を持たせる」ため。
 フォールorステイが「抱く時」であることは周知の事実。
 ならば、その「抱く時」を多くしてやるまで。
 やる気のある奴は、始めのシャクリで追って来てるハズ。
ってな屁理屈。(^^;


これまでは、
 シャクリ&フォールの繰り返しで手前まで引いてきましたが、

この秋の経験で、
 ステイやロッドワークだけのスイミングで乗ったことが多かったこと、
 寄ってる烏賊はシャクると一旦離れること、

などから、10月後半以降は、
 ①シャクリ&フォールは、キャスト後の2~3回でいい。
 ②その後はスローリトリーブ&プチフォール程度でいい。
と意識してやってみました。

結果、①:②の抱き率は、

 サイトが出来た頃は、、、3:7。
 サイズが上がってからは、8:2。

まぁ、普通に烏賊の居所が沖に落ちたからかもですが、
注目すべきは、500gアップの3ハイは何れも②でのヒット。
そして、回収後半でシャクリ&フォールで乗ったのは記憶にない。


手返しもよくなるし、面白いと思った方は是非やってみて。
シャクリたくなるのをジィ~とまってみて。
そして、結果が出たら教えて!(^^;
出なくても怒らないで・・・(^^;;;


↓ポチッと、宜しくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2010/11/21(日) 23:57 | コメント:7 | トラックバック:0 |
日時:2010/11/14 00:00~11:00 小潮 水温19.0度
場所:内房地磯
釣果:アオリイカ × 6(ゾウリ1、トンカツ5)
 
二夜連続釣行、二日目。
 
 前日釣行は昼前に帰宅、諸々雑用を済ませたあと昼寝、、、ZZZzzz。
 
 そして二夜目、前夜同様に夜中からの釣行。
 日が変わる少し前にポイント到着、風少々で昨夜より肌寒い。

 潮は下げ5分ということで、昨夜同様に深場が隣接する地磯。
 ポイントに入釣してみると、いい感じに穏やか。
 だが、潮がかなり低く、釣れる気がしない。

 夜明け前の上げ始めに狙いを絞り、車で仮眠、、、ZZZzzz。
 
 am4:00、携帯アラームが鳴り響く。

 次々やって来る釣り氏に先を越されまいと、慌てて仕度。
 一番ポイントに入釣成功!
 潮は上げ2分、波も穏やかでいい感じ。

 なるべく沖の深場を攻めようと遠投。
 そして、まもなく!
 キャスト後のフリーフォールから、ファーストシャクリ後に<グンッ>
 0_DSC05220.jpg
 
 このポイントは、手前から20m程は根が濃くボトムを攻められない。
 それを避けるように、中層をストップ&ゴーのスローリトリーブで・・<ガシッ>
 根掛かったかと思うほどの押さえ込みで上がってきたのは、アベサイズ(^^;
 0_DSC05221.jpg
 この攻め方、お勧めです!(^^)v

 明るくなって!
 遠めの潮目を重点的に攻め、セカンドシャクリで、、根掛か・・・<グィン!>
 えっ!?
 と思った次の瞬間に「ジィ、ジ、ジィ」と久々のポンピングジィ~。
 無事にランディングして。
 0_DSC05222.jpg
 3.5号、虹テープでっせ! 550gのメス!


 満潮間近までやって、なんやかんやと6ハイ。
 今回は、50m程沖(水深8m以上)の潮目付近が調子よかったです。
 釣れ続いた頃、食腕一本で寄ってきたのを雑に扱いオートリリース(^^;
 皆さん、ショートギャフの利用をお勧めしますね。

 
 ん~、これでまた、メバリングに移行できない!?
 とか言いながら、またメバリングリールを買ってしまった私って・・(^^;


↓ポチッと、宜しくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2010/11/17(水) 00:31 | コメント:4 | トラックバック:0 |
日時:2010/11/13 00:00~09:00 小潮 水温18.5度
場所:内房地磯~有名漁港
釣果:アオリイカ × 1(トンカツ)
 
そろそろ終わるかと思われた秋烏賊が何となく釣れ続いている。
ボウズを食らうまでは烏賊を続けようと思って3週、
なんだかんだと釣れ続いている。

今週末こそ最後かと思い、二夜連続で釣行を計画。
今回はまず、初日の釣行をご紹介。


 日が変わった頃にポイント到着、風少なく寒さも緩い。

 潮は下げ8分ということで、まずは深場が隣接する地磯。
 ポイントに入釣してみると、、、うねり高ッ!

 先行者もアタリ無いとのこと・・・。
 のわりには、めぼしいポイントには先行者が!

 隙間で少々シャクるが、間もなく干潮ということもあり、異常なし!
 食事休憩を兼ねて移動。

 辿り着いたのは実績ある漁港。

 構内の様々なロケーションを探り歩くものの、異常なし。。。
 出会う誰に話しかけても帰ってくる答えは決まって「ダメです」(>_<)

 干潮で露出した根をいくつか確認し、メバリング用にメモリー!(^^;


 朝マズメ前に最後のポイントとして、実績ある磯場へ。
 潮は上げ5分、少々遠めに投げれば、潮の流れも感じる。

 そして、やっとあげた1パイ!
 0_DSC05219.jpg


 同行者は5ハイほど上げていたので、攻め方によってバラつきが多い。
 アタらない時は、何かを変えてみるといいと思います。
 「何かって何だよ!?」というのは、、、解ったら仕事にしてます。(^^;

 なんとも消化不良、翌日の釣行でリベンジを誓うのでした!
 その結果は、、、次回へつづく・・・!

 ん~、これでまだメバリングに移行できないのでしょうか・・(^^;



祝4位再浮上! ジェフユナイテッド市原・千葉!(市原育ちの千葉市民です^^;)

 
↓ポチッと、宜しくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2010/11/15(月) 22:28 | コメント:3 | トラックバック:0 |
日時:2010/11/06 04:30~09:00 大潮 水温19.5度
場所:内房あちこち
釣果:メバル、アジ、アオリイカ × 6(コロッケ大)
 
 翌日に大人数のBBQ大会、幹事な私は食材確保の為に行くっきゃない!
 当初は木更津沖堤防でメバル祭りと考えていたが、所用で行けず。
 であれば、行ける時間に釣れる物を!ってことで、三兎を追って釣行。

 潮位の高い朝マズメ、にメバルかアジ、
 明けて下げが進んでからは、磯でアオリと決め込む。

 ソファで1.5時間の仮眠のあと出発。
 ファーストポイントは、常夜灯がいい感じの漁港。
 
 実績ポイントを色々探るも、アタリというか、、、気配がない。
 30分で移動。
 
 セカンドポイントは、常夜灯の当たるシャロー。
 広く探り歩いていると、数投目で懐かしい手ごたえが、、、<クンッ>
 0_DSC05195.jpg
 腹パンな口からアミが出た!(ピンボケ失礼)

 後が続かないので、少々リトリーブを変えてみる。
 根を避けるように、気まぐれにユックリしゃくりを入れると、、、<クンッ>
 0_DSC05197.jpg
 外房であれだけつれなかったのに!

 しかし、後が続かず夜が明ける。


 手元の水温計が、この秋初めて20度を下回った。
 それでも遠投して、ファーストシャクリ、、、セカンドシャクリで<グッ>
 まだまだ、秋アオリはいるんやねぇ~。
 0_DSC05199.jpg
 3号、オレンジクリアでっせ!

 こんな感じで、飽きた頃にポツポツ釣れ続いたけど、サイズが小さい。

 前回は釣れればトンカツサイズだったが、今回は大きめのコロッケばかり。。。
 潮がいい感じに済んでいたから、スレてない子の活性が高かったのかな。



祝日本一! おめでとう千葉ロッテマリーンズ。(千葉市民な野球馬鹿です^^;)

昇格へ! ジェフユナイテッド市原・千葉!(市原育ちの千葉市民です^^;)

 
↓ポチッと、宜しくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2010/11/08(月) 21:52 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日時:2010/11/3 05:30~18:00 中潮
場所:内房地磯
釣果:アオリイカ × 2ハイ!(最大 770g)
 
 水温が依然として20度を超える内房海岸沿い。
 家族対応の無い祝日、車も使って良いとなれば、行くっきゃない!

 例のごとく寝坊して、最寄ICを降りたのは5時過ぎ。
 辺りは薄明るくなった頃。
 予定のエギングポイントの前に、どうしても寄りたい所が!

 それはもちろんメバルポイント!
 15分間、ドキドキしながら、、、ガッカリして終了。

 完全に明るくなり、エギングポイント(地磯)へ急ぐ。

 本日の立ち位置は、時より波が足元を洗う。
 この日の為に用意したフエルトスパイクブーツ。
 少々の波は怖くない・・・少々はね!(^^;

 シャクリ初めて30分程、突然そいつはやってきた。

 内房他所でチャクっている仲間へメール打ちながら、
 片手でアクション、腰骨でハンドルを巻き巻きしてると・・<グンッ!>

 慌てて携帯をポッケへ、しっかり合わせてみると、ドラグが「ジジィ~!」
 まだ半信半疑でリーリングすると、明らかなポンピングジィ~!
 (なんじゃそりゃ^^;)

 秋エギングを舐めてギャフは持って無い。
 寄せ波で低い磯に打上げ、ブーツを活かして降りて無事にランディング!
 0_DSC05176.jpg
 絞めてもないのに、この白さ!(鈍感君か!?)
 帰宅後に計ると770g! エギは3.5号 金テープでっせ!
 オデコに掛かってるということは、フリーフォール中に真後ろから!?


 後が続かず、食事と休憩を兼ねて場所を移動。
 有名漁港や変り種地磯など回るが不発。

 夕マズメ、朝一ポイントに戻り、釣れた時のアクションを思い返す。
 そして(^^)v
 0_DSC05193.jpg
 450g! エギは3号 赤テープでっせ!
 卵がもうあったけど、そういうもの!?


 前回の2ハイもだけど、今回の2ハイは特に釣れるべくして釣れたと思う。
 それは【必要以上にシャクらない】ということ。
 長くなるので、詳細は後日。(^^;


 確証を取りにとりあえず、今週末も行ってきます。
 毎週釣れるサイズがデカくなり、数は減っています。
 ホゲるのもそろそろか・・・。


あとひとつだ、千葉ロッテマリーンズ。(千葉市民な野球馬鹿です^^;)


 
↓ポチッと、宜しくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2010/11/05(金) 00:05 | コメント:4 | トラックバック:0 |
日時:2010/10/31 06:30~11:00 小潮
場所:内房地磯
釣果:アオリイカ × 2ハイ!
 
 台風14号が房総半島をかすめる24時間前、
 降り始めるまでの強行釣行を目論んでいたものの、
 予報より早く降り始めた為に残念。。。(>_<)

 ・・・しかし・・・

 降り始めが早かったなら、振り終わりも早いハズ!
 天気予報サイトによると、明け方から風も収まるとなれば、行くっきゃない!
 
 見事に寝坊して、ポイントに着いたのはスッカリ明るくなった頃。
 北風は強いものの、メバリングシーズンならば普通の事。
 0_DSC05172.jpg
 しかし、うねりは高く、要注意!

 んで、足元まで追ってくる烏賊も確認できるが、なかなか抱かない。

 ダートを抑え気味に、スローリトリーブ&ステイを繰り返していると・・・<グンッ>
 きたぁ~!っと、ゆっくり大きく合わせると乗った、が動かない。
 そして、大きな流れ藻が浮いてきた・・・。(^^;

 なんだぁ~と思いながら、強いショートジャークで外し、回収すると!
 0_DSC05168.jpg
 あぁ~やっちまった。(美味しく頂きました^^;)

 その後、同様の攻めで!(^^)v
 0_DSC05169.jpg
 胴長20cm弱の美味しいサイズ!

 しばらくしてもう一杯追加し、午後から家族対応につきタイムアウト。


 ん~、消化不良・・・ってことで、3日も行って来ます~。


いいぞ、千葉ロッテマリーンズ。(千葉市民な野球馬鹿です^^;)


 
↓ポチッと、宜しくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2010/11/02(火) 23:50 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。