ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
エギって艶やかで見ていて楽しい!(*^_^*)

 ショップに行くと、眺めているだけのつもりが、いつの間にかカゴに。(^^;
 50本は軽く超える在庫量は、メバル用ルアーより多く、、はさすがに無い!(^^)v


 我がホーム「房総半島」が台風14号で荒れている土曜の昼下がり。
 いつものごとくショップに目の保養に行くと、
 秋アオリの終焉を告げるがごとく、エギがセールされている!

 喜び勇んで目を付けていたエギを探すと、、、あった!・・・けど無い!(@@;

 かなりの品揃えの中で、その種類だけ殆ど無い!
 みんな、考えること同じか(^^;

 30分後、僅かに残っていた「その種類」と、その他数個がカゴに入っていました(^^;


 これを持って、台風一過のプチエギングに強行だ!
 あっ、メバルロッドも積んでいきます~^^


がんばれ、千葉ロッテマリーンズ。(つながりなし)

 
↓ポチッと、宜しくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
スポンサーサイト
2010/10/30(土) 20:48 | コメント:2 | トラックバック:0 |
日時:2010/10/22 23:00~29:00 大潮
場所:内房地磯
釣果:アオリイカ × 18ハイ!
 
 先週の敗退の原因を考え続けた一週間。
 出した答えは・・・解らない・・・(^^;

 モンモンとしたまま迎えた金曜日、帰宅電車の中で潮時表とにらめっこ。
 夜中に大潮の干潮となれば、地磯の先端に立てるし、行くっきゃない!

 ポイントに到着したのは、ソコリから30分後の潮も動き始めただろう頃。
 風も波も無く、お月様が薄雲の上から見守っているエギング日和
 先端に立つ前に、まずは手前の投げやすい場所で一投目!
  ボトムを特に意識せず、だいたい20カウント。
  ゆっくり大きくシャクリを2回、
  テンションフォール3カウントからフリーフォール3カウント、
  テンションを再度掛けて様子を伺うと、ラインが張っていき、、、<グィン>

 スィープに合わせると見事に乗った。
 可愛いジェット噴射を繰り返しながら上がってきたのは、
 胴長20cm弱のナイスなアオリ君。
 0_DSC05151.jpg

 その後も3投目と5投目で同サイズを追加。
 キャスト後のフォールで抱いている事も!
 今日は活性が高いぞ!と、サイズアップを求めてエギサイズをアップ。

 ・・・途端にアタリが遠のく・・・

 エギを戻してもアタらないので、いよいよ本命の先端に慎重にあがる。


 期待を込めて一投目!
 上記、一投目と同じく、ファーストシャクリ後のフォールで、、、<グィン>

 その後、2時間で15ハイ。
 3連発も含め、どこまで続くんだろうと心配になったほど。(^^;
 アタリパターンは様々。
  キャスト後のフォール。
  ただ巻き中。
  足元でのシェイク&ステイ。

 夢中になりすぎて、潮が上がってくるのを忘れて戻れなくなるところでした。


 車に戻りイカをクーラーボックスへ。
 メバルロッドと二刀流で、あちこちを俳諧。
 
 結果、メバルはアタリもなく、サイズダウンしたアオリを3ハイ追加したのみ。
 風も出てきたのでメバル調査を繰り返しながら北上。
 夜明けの満潮潮どまりまでウロウロし、成果なく帰路へ。


ps.
 夜の磯歩きは最新の注意を払っています。
 単独行動時は通いなれた磯限定です。
 装備は、スエルトスパイクにライジャケ、グローブ、帽子を必ず着用しています。
 他の釣り人の存在を常に確認し、適宜ライトを付け自分の存在もアピールします。
 先月からはバッグに救命用ホイッスルが入っています。
 慣れてきたので、そろそろ何かやらかしそうなので。(^^;

 
↓ポチッと、宜しくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2010/10/23(土) 20:03 | コメント:8 | トラックバック:0 |
日時:2010/10/16 06:00~19:30 小潮
場所:鋸南~勝山~・・・なぜか袖ヶ浦市
釣果:アオリ <ボ>(4バラシ) メバル 3尾(15cm以下)
 
 丸一日家族対応の無い休日!
 秋アオリは終盤、ショアメバルも釣れ始めたと聞けば、行くっきゃない!

 朝マヅメ過ぎの上げ始め、内房の地磯に到着。
 0_DSC05133.jpg

 たまぁ~に追ってくる新仔の姿が見えるものの、なかなか抱かず。
 やっと抱いても、アワセが待ちきれないのか、乗せきれず。(><)

 そんなことをポツポツ繰り返し、あちこちウロウロ、ノーキャッチ。

 新調したばかりのこんなエギも使ってみましたが、異常なし。
 0_DSC05132.jpg
 これ、僅かな力でダートするのはいいけど、自重無く飛距離出ない。(--;

 場所を変え、もっと新仔が寄ってくる場所でも、抱かせる事できず・・・。
 抱きスイッチの入れ方、、、完全に見失いました。。。(T_T)



 食事を買いながらコンビニで休憩、、、メバルに会いたくなる。
 夜まで粘るつもりだったが、オニギリをかじりながら高速に乗り北上。
 夕マズメ前に袖ヶ浦市某所のメバル鉄板ポイントに到着。

 明るいうちはシェイク&フォール、、、異常なし。

 辺りが暗くなり始めてからはスローリトリーブ、、、テトラ際で<クンッ>
 小気味良い引きで上がってきたのは、15cmほどのまぎれも無いメバル!
 0_DSC05140.jpg

 メバルが帰ってきたぁ~。

 調子に乗ってタイトに攻めるとぉ~。
 0_DSC05141.jpg


 その後、足場の良いポイントでも<ククンッ>
 0_DSC05144.jpg
 抜き上げ直後にフックアウトして砂まみれな14cm。

 そして、疲労を萌えが包み込むように気力が萎え納竿。。。
 

↓ポチッと、宜しくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2010/10/22(金) 00:49 | コメント:3 | トラックバック:0 |
日時:2010/10/10 17:00~22:30 中潮
場所:木更津沖堤防
釣果:メバル 27尾(22cm~15cm) ソイ 3尾
   石鯛(縞が綺麗な大きさ^^;)
 
 前回釣行(雨天中断釣行)の鬱憤を晴らすべく、家族対応終了後の釣行を計画。
 当初は近場のメバリング調査だったが、早めに用事が終わり、
 hino.sorekaraさんから木更津沖堤防のお誘いも重なったとなれば、渡るっきゃない!

 やりたい事があるので夕マズメ前に渡りたい。
 自宅を出発した直後、BAY-FMが【16:00】の時報を伝える。
 高速をかっ飛ば・・・快適に走行し、木更津港前に到着したのは【16:35】(^^;
 我が家は千葉市ですが、何か!?

 17:00の船で渡るってえと、C堤防は貸切状態!
 0_DSC05093.jpg
 遥か遠くのA、B堤防には人の列が見える(@@;

 今回はテトラをタイトに攻めたく、明るいうちから渡りたかった。
 そして、、、ごく普通にチビソイを少々。(^^;
 0_DSC05094.jpg

 どうも根掛かりが多いので、メバルは堤防に戻り足元から。
 
 ヘチ沿いの表層をシェイク&フォール。。。
  〃  の中層を   〃     。。。
  〃  の貞操、、、否、底層をシェイク&フォールで、<グンッ>
 
 メバルのファーストヒット!
 0_DSC05098.jpg
 捕ったどぉ~。(薄明るい空をバックに、、、ピンボケ~^^;)

 満潮直後にプラグ縛りをした30分以外は、飽きない程度にアタリ連発。
 その中で、今回のヒットルアーはこれ。
 0_DSC05119.jpg
 解りますかぁ~^^;
 でも、バッカンに入れといたメバルが吐いたのは、バチばかりです。


 今回のヒットパターンは、中~底層の不規則な超スローリトリーブでした。
 しかし、今までに経験無いほど、乗ってからバラすことが多かった。
 そんな中、今日一番の引きで上がってきたのは、ナント!
 0_DSC05122.jpg
 もしかして、乗せ切れなかったのって・・・いやいや、そんなに居ないって(^^;

 当堤防では初めての終始ベタ凪で釣りを続けられ、数も出ました。
 前夜の豪雨の影響で泥濁りは強く、これでも活性はイマイチだったのかな。

 
秋烏賊もまだしばらく遊びたいのに、メバル始まると一途かなぁ~。
やっぱり、フラットフィッシュ用ロッドはお蔵入りなのだろうか。。。(^^;
 

↓ポチッと、宜しくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2010/10/14(木) 00:14 | コメント:6 | トラックバック:0 |
日時:2010/10/09 02:30~07:30 大潮
場所:鋸南~勝山周辺
釣果:アオリイカ(コロッケサイズ)×1

 今回は、ブログを通じて知り合った方との初釣行!
 天気が午後から崩れるとの予報のため、未明からの出撃!

 一応ガイド役な私、先週のプラクティスの結果を出すっきゃない!
 ファーストポイントは、昨年までは素通りしていた小さな漁港。

 同行者はポイントの特徴を少々聞くだけで、アッと言う間に2ハイゲット!
 そもそも、釣り暦も知識も技術も、全てにおいて上級者!
 さすがです。

 その後、天気予報よりはるかに早く小雨が・・・(>_<)
 まだ気配は感じたものの、本降りになる前に巡回したく移動。

 しかし、先週とは天気も気温も水温も悪く、どこへ行っても気配無し。
 
 それでも、某漁港の外側テトラで踏ん張って、ボトム付近でかけたこの仔。
 0_DSC05086.jpg
 胴長15cm程のかわいいやつ、、、けど、結構引いた。^^

 道中、サーフでこんな子を発見。
 0_DSC05083.jpg
 残念ながら息絶えておりました。。。


 その後、メインポイントと踏んでいた磯場へ行くも気配なし。
 追い討ちをかけるように雨は本降りになり、消化不要のまま、
 近いうちのリベンジを誓い終了となりました。


(予告編^^;)
 翌日、家族対応が早めに終了したので、急遽メバリング出動!
 木更津沖堤防へ渡って、数釣りとまさかの外道で楽しみました。


↓ポチッと、宜しくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2010/10/11(月) 23:52 | コメント:7 | トラックバック:0 |
日時:2010/10/03 07:30~17:00 若潮
場所:鋸南周辺
釣果:アオリイカ(コロッケサイズ)×15

 なんやかんやで一日空いた~ぁ、、、行くっきゃない!

 前日の野球と肝臓の練習で体調が万全では無いものの、
 起きれる最早な時間から出動!
 今回は、あれこれ浮気せず、内房シバリのエギングオンリーだ!(つもりだ!)
 (もちろんメバルタックルは積んでますが、何か!?)

 出撃前から決めていたファーストポイントは、
 今年色々お世話になっている某地磯!

 干潮過ぎということもあり、磯場の先端に立つ。
 0_DSC05049.jpg
 波は穏やかだが、横風やや強く、水面はやや波立つ。

 今回の目的はサイトで【抱きスイッチの入り様】を観察すること。

 一投目から直ぐに寄ってきたものの、中々抱かせることができない。
 そしてやっとファーストヒット!
 0_DSC05054.jpg

 それまでのエギローテーションは“烏賊”のとおり。(^^;
 0_DSC05052.jpg
 左から使用順。

 一番右のジグに注目!
 烏賊には「リアクション抱き」ってのがあるハズとシャクると寄って来た!
 そこで、直後にエギを投入するとダッシュ抱き!!!
 活性を上げる手段としていいかも!

 他にも抱きスイッチの入れ方に法則を見つけ、、、まだまだ、サンプル不足。
 今後も確立高ければ公開しますが、世間では周知の事実だったりかも(^^;

 いくつか釣っていると、こんなのも!
 0_DSC05073.jpg
 青物にでもやられちゃったのでしょうか。
 
 満潮の潮どまり時間帯に、70M程先に鳥山が発生!
 0_DSC05065.jpg
 持っていたジグは最大5g・・・(><)
 頑張って遠投しましたが、50M弱しか届きませんでした・・・。

 あの下ではどんな祭りが行われていたのでしょうか~。

 
 サイトではバラシがキャッチと同数程度ありました。
 合わせると、乗らずに墨吐いて逃げられる。。。
 胴体部分にカンナってつけられないのかなぁ~。

 今回もフラットフィッシュロッドは持っていかず。
 このままメバルシーズン突入ったら、、、使わないロッドがまた!?(^^;
 今週末の3連休も秋烏賊予定ですから、、、そん時に、、たぶん。


↓ポチッと、宜しくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2010/10/04(月) 22:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。