ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
日時:2010/5/28 23:30~06:00
場所:鋸南~勝山をウロウロ
釣果:メバル 5尾(21cm~13cm)、ネンブツダイ 数十尾(@@;

磯エギング&磯メバリングに行ってきた!
二週連続の金曜帰宅後の釣行だ。

 先週同様、深夜の磯に独り立つ!
 辺りを見回しても誰もいない。
 期待していた月明かりは、厚い雲に覆われほぼ真っ暗。。。

 まずはメバリング!
 藻スレスレに引いてくるとすぐに、ククンっときたのは、、、(><)
 その後も念仏のアタリはポチポチ。
 0_DSC04662.jpg

 続いてエギング!
 かなり根掛かり覚悟で攻めるも異常なし。

 二度ほど、イカパンチらしいアタリがあったが、きっと念仏パンチだろう(^^;

 少し場所を代えてメバリング&エギングも、、、異常なし。

 移動しようか粘ろうか悩んでいた時に、突然辺りが明るくなる!
 恐る恐る後ろを振り返ると、雲の切れ間から満月さん、、、怖いって。。。
 0_DSC04664_x.jpg

 メバルに癒してもらおうと、最近お気に入りの常夜灯に囲まれた小さな漁港へ。
 ここのスロープ、一投目でかなりの可能性でヒットする。
 両サイドの常夜灯から遠い中央の暗がり、足場からフルキャストの位置でだ。
 そこで今回掛けたのは、なんと21cm!
 アタリは小さいものの、掛かってからは重く、しかし引きが弱い。
 でも上げてみれば!
 0_DSC04668.jpg

 その後も港口付近で18cmを追加。
 0_DSC04669.jpg

 おかげで明け方+満潮まで粘るも、ネンブツダイばかりなり。。。

 すっかり明るくなった頃、下げ始めを狙いアオリの実績ポイントへ。
 1時間ほどシャクルが、異常なし。
 鳥がエギの上をず~とトレースしてきてドキドキしたのみ。(^^;
 0_DSC04672.jpg

 眠気と戦いながら帰宅しましたとさ。


↓ポチっと宜しくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
スポンサーサイト
2010/05/31(月) 23:48 | コメント:5 | トラックバック:0 |
磯エギングのリベンジ & 春の尺メバル計画だ!

 先週完敗した磯エギングだが、今週は潮がマ逆、、、いいはず!
 家族対応と草野球の合間をぬって、深夜だろうが↓に立ってやる!
 0_DSC04646.jpg

 その前準備として、少々エギを追加購入。
 0_DSC04608.jpg
 ロッドがカラマレッティだし・・・(^^;

 基本的に下地テープは赤、金、虹を揃えるけど、たまにはシルバーなんかも。
 0_DSC04656.jpg

 好きな色は、オレンジ > ピンク > ナチュラル。
 0_DSC04635.jpg
 
 エギって、見てると楽しい・・・そして買ってしまう(@@;

 当然の結果に備えこんな物も!(ミニギャフ)
 実は先々週の釣果時に活躍済み(^^)v
 0_DSC04559.jpg


 そして、、やっぱり私は内房メバリスト!
 0_DSC04610.jpg
 初めて買ったけど、どうなんでしょ!?

 大物に備えて!
 0_DSC04612.jpg

 どれもこれもお買い得価格でしょ(^^;

↓ポチっと宜しくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2010/05/27(木) 23:12 | コメント:3 | トラックバック:0 |
日時:2010/5/21 23:00~30:00
場所:鋸南~勝山をウロウロ
釣果:完全坊主。。(T_T)

 先週の釣行を幾度と無く振り返った一週間。
 ずっと考えていたことは、闇夜の磯エギングに向かう勇気だ!

 東京では最高気温が30度を超えた金曜日の夜。
 烏賊は一気に接岸したのではなかろうか、、眼張は、、、。
 仕事が早く終わり、翌日行けないとなれば、今から行くっきゃない!

 ってな訳で満潮の潮どまり、深夜の磯場に独り立つ!
 遠くにアングラーらしきライトが見える以外は貸切状態だ。
 風も波も穏やかなのを確認し、慎重に立ち居地を探る。

 しばらくは突然のうねりに備え一歩下がって、さぁ二刀流だ。

 まずは、メバルロッドで数投・・・異常なし。

 エギングロッドに持ち替え数投・・・異常なし。

 一歩前へ出て、、、果敢に攻めるが・・・異常なし。

 広い磯場、2箇所ほど移動するが・・・異常なし。

 段々感覚が麻痺し、危険な足場まで出そうになったが思いとどまる。

 潮の動きが少ない今日、、、一箇所に長居は無用と思いながら
 気がつくと時計は深夜1時を過ぎていた・・・。

 メバルに癒されようと立ち寄った小漁港、ベイトの確認をしようと覗き込むと、
 1Mほどのシャーク君!(@@;
 ルアーを投げる勇気はありませんでした。
 0_DSC04649_2.jpg
 中央にうっすら、見えますか!?^^;


 先週アオリったポイントは深夜から先行者ありで断念。
 その後もウロウロしますが、異常なし。
 朝日が海面を照らし始めたところで納竿。
 0_DSC04653.jpg

 先週の実績エギ(温チャージ)をロストしたので、本日追加購入。
 来週も行ってやる!


↓いつもポチっとありがとうございます、お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2010/05/23(日) 19:41 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日時:2010/5/15 23:00~33:00
場所:鋸南~勝山をウロウロ
釣果:メバル 5尾(15cm~24)、アオリイカ 900g、念仏鯛。

 金曜夜、エキング師匠から内房アオリゲットの写メール受信。
 土曜は野球の練習があるが、夕方からは家族対応もないし、行くっきゃない!

 基本的にメバリング中心、潮とポイントによってアオリングの二刀流だ。
 ポイントは内房限定で釣れるまで南下。

 干潮前に少し竿を振りたくて、途中の港に立ち寄る。
 凪すぎて魚の気配も感じなかったが、干潮直前にモジリが水面に現れたので、
 ありとあらゆる物を投げたけど、ノーバイト。。。移動。
 (いつの間にか嫌いなシーバス君に期待している私。。。)

 潮が動き出した頃、本命ポイントの小漁港にて、<ククン>
 0_DSC04641.jpg

 しかし、数は伸びず、少し外海に狙いを定める。

 僅かな東風を利用してフルキャスト。
 沖めでたまにアタルが乗らない。
 藻が邪魔でたまにアタリと間違える。(^^;
 ネンブツダイが居る場所でもなかろうにと集中力を高めて、、、<クッ>
 ビシッと合わせると、、、ロッドが止まる。
 また藻かと思った直後に動き始めた相手。
 ゴリ巻きで一気に抜きあげたのは24cmのナイスサイズ。
 0_DSC04642.jpg
 下あご伸ばせば25cmあったかな(^^;

 その後、同所で粘ったが続かず。。。
 朝マズメを意識して場所移動。

 数箇所周りメバルもアオリもアタリ無いまま夜が明け、
 間もなく満潮・潮とまりと思っていたアオリング中、足元の根の先で<ガシッ>
 「ぬぉっ!」と思わず声に出す私。
 直後にロッドがベリーまで曲がる。

  数日前、エギング師匠から
  「ドラグは絞めとくベシ」との教えがあった。
  「ジェット噴射を楽しんでいると根に入られる」からとのこと。

 おかげで絶える事ができ、やがて水面に浮いたのは見事なアオリイカ!
 0_DSC04643.jpg
 画像は今年初の900g・♀。
 →間違いました、♂です。(斑紋が横長なのが♂、この時期なのに抱卵なし^^;)

 その後、2箇所ほどウロウロしながら、睡魔に負ける9:00まで粘りましたが
 追加はできませんでした。

 ↓の磯場では、足元をキロ程のアオリが泳いで行き、テンション上がりました~。
 0_DSC04645.jpg

 春の見え烏賊は、食わないんですかねぇ~。

 来週も烏賊なくちゃ!^^;


↓いつもポチっとありがとうございます、お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2010/05/17(月) 20:41 | コメント:4 | トラックバック:0 |
日時:2010/5/8 18:30~27:00
場所:長浦~鋸南をウロウロ
釣果:メバル 5尾(13cm~18cm)、念仏鯛 たくさん^^;

 メバリング終盤+春エギング本番なこの時期、両タックルを用意して行くっきゃない!

 今回は海釣り釣果ひとり言のhiro.sorekaraさんと、木更津沖堤防で
 合流予定でしたが、家族対応が延長して間に合わず、、、(>_<)
 夜に富津以南で落ち合うこととし、しばし単独釣行。

 やっと開放された頃には日が傾き始めていた。
 富津以南まで直行しては、夕マズメに間に合わないので、
 長浦某所に立ち寄り、一番潮通しのよい場所でシャクリ&フォールで<ククン>
 
 0_DSC04630.jpg
 丸々太った15cmほど、、この後の同サイズ、計2尾と戯れ夕マズメ終了&ソコリ。

 潮止まり時間帯に食事を兼ねて移動。
 前回、数釣りした漁港に立ち寄るが、さすが長潮の干潮後、潮が動かない。
 それでもなんとか、ヘチ際で14cm程を一尾ゲット。
 0_DSC04632.jpg

 長居せず、本命ポイントへ。
 しばし沈黙の中、hiro.sorekaraさん合流!

 潮の動きが少ないので、飛ばし浮きリグで遠投!
 hiroさんが時合いも連れてきてくれたようで、
 いいサイズを2度ほど掛けるも、藻にからまりフックアウト。
 うち一度は、おそらくこれまでで一番の引き!
 藻に負けまいと締め切ったドラグ。
 フィネッツァプロト(チューブラ)が始めてバッドまで曲がった。
 と思った次の瞬間、、、フックアウト・・・(*_*)

 その後、16,18cmほどを2尾あげましたが、なんとも消化不良な釣行でした。
 0_DSC04633.jpg

 ここで、粘ってしまったため、アオリングは殆どやりませんでした。
 今週こそ、行くぞ~!


 ※「メバリング」のごとく「対象魚+イング」の定義に則れば、
  「エギング」じゃなくて「アオリング」だと思うのは私だけでしょうか?(^^;


↓いつもポチっとありがとうございます、お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2010/05/14(金) 00:45 | コメント:2 | トラックバック:0 |
日時:2010/5/4 17:30~26:30
場所:富浦~勝山~鋸南をウロウロ
釣果:メバル 3尾(26cm~16cm)、念仏鯛 たくさん^^;

 0_DSC04618.jpg

 私をメバリングに引きずり込んだ師匠から房総入りの連絡!
 現地では、エギング師匠も合流するとのこと。
 拉致してくれるというので、家族がなんと言おうが、行くっきゃない!

 お二人のメインはエギング。
 私も何にでも対応できるよう、エギングロッドを1本×メバルロッドを3本、
 リールはLUVIAS4台(別途替えスプール2個)のフルセットで参戦!

 私はメバル狙いで通し、
 メバリング師匠はエギング、メバリングを適宜、
 エギング師匠はエギングオンリー。
 アオリはエギング師匠が一杯、大物を足切れでバラしたのみでした。
 
 メバルは、一箇所で釣れたのみです・・・けど、
 その内容がよかったので、そこだけご紹介!^^v


 状況は南風5m前後が吹き続き、外海は荒れ気味。
 湾内も立地によっては湾奥まで荒れる状況。

 小潮前の中潮最終日、上げ八分程だが、どこもベイトの気配がない。
 風裏を求めて移動を繰り返すなか、ふと南西風に“弱い”場所が閃く。
 弱いがそこには、竿は出すことが出来る足場がある。
 そして、荒れたら入ってくるのではないか!?・・・と思い立つ。

 ポイントに着くと、水面は波立ちメバリングのイメージとは程遠いが、想定内!
 デカ用タックルで挑む。
  ロッド:月下美人 ソルイティスト エクストリーム STX-RF 76-SVF
  リール:LUVIAS2506+BREADENダブルハンドル
  ライン:月下美人 響(PE)0.4号 + リーダ:フロロ1.5号
  ルアー:ジグヘッド1.7g + ベビーサーディン(チャートリュース)

 ロケーションはゴロタ、急なドロップのブレイクラインを横から攻める感じ。
 半追い風を利用してフルキャスト。
 少しズレると根掛かるんだよなぁ~なラインを集中してトレース中に・・<ゴンッ!>

 エッ!?ってな感じで慌ててフッキング!
 ググンググン と確かな手ごたえ!
 ジッ、ジジッ、と出るドラグを絞め直す。
 明らかにシーバスでもないのに、なぜかロッドを下向きにしてる私。
 慌てるとたまに出るブラックバス時の癖。(^^;

 「でかいよ~」の声に寄って来た仲間が水面をライトで照らす!
 メバルを確信すると共に、水面で遊ばせず一気に抜き上げる!
 その体高やボリュームにビックリ、自己記録に並ぶ26cm!(上の画像)
 
 写真撮影後、同じコースを通すと、殆ど同じ位置で・・・<グンッ>
 ぬぉ、連発!ってな感じで落ち着いてフッキング。
 0_DSC04624.jpg
 今度も立派な23cm。
 
 しかし、この後アタリが止まりました。
 原因を探しましたが、もしかすると、、、私の血かもです。
 二匹目の背びれで親指をブス!
 血が完全に止まらないまま、ジグヘッドやワームを持ったので、、、(--;

 その後、師匠のニューロッド、ブリーデンの74erectroを借り16cmを追加。
 魚の活性か、ロッドのポテンシャルか、明確なアタリと確かなフッキングでした。
 (あっ、俺の腕か!^^;;;;;)

 その後、休憩・移動を繰り返しウロウロしましたが、朝マズメまで念仏鯛ばかり。(^^;
 出血後に触ったルアー類、、、対処要かな・・・。


↓いつもポチっとありがとうございます、お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2010/05/05(水) 18:10 | コメント:4 | トラックバック:0 |
日時:2010/4/29 23:00~28:30
場所:鋸南のあちこち
釣果:メバル 24尾(22cm~13cm)、念仏鯛 1尾

 私のGWは7連休!
 相変わらず家族対応の隙間をついての釣行だが、許される限り行くっきゃない!

 29日の昼間は暴風警報(@@;
 予報を見ると深夜から収まるらしい。
 その頃の干潮~翌朝マズメの満潮を狙い南下!

 高速で強風に車があおられる。。。
 早めに降りて、風裏を探しながらランガンすることに。

 南西の風裏になりそうな、某漁港のスロープに目をつけ立ち寄る。
 いい感じに、その近辺だけ水面も落ち着いている。
 干潮間際で期待薄だったが、試しにワームを投げ中層を引いてくると・・・<クン>
 0_DSC04591.jpg

 一投目から釣れた日は・・・(^^;
 ところがこの日は違いました。
 何がって、同じ攻め方に固執せず工夫しました。
 立ち位置を風上に変えアタリを取り易い位置に、、そして入れ食いに!
 少し(5投)アタリが遠のいたら、カラーチェンジで即アタリ。
 そんな感じで、40分程で11尾!(全て13cm前後、気づいたバラシ4回^^;)
 
 いよいよソコリでアタリもなくなり、ボトムを意識したらこの子!
 0_DSC04592.jpg

 休憩と食事をかねて移動。

 先週ビッグワンをあげたポイントに行くが、大ウネリ(@@;
 多くの海藻が流れ着き、ルアーをトレースできない。
 1時間ほどあれこれやったが、異常なし。

 いつの間にか風は止んでいるが外海は大荒れ。
 荒れた日は、港内に魚が入る定石を信じ、いつもは素通りの小さな漁港に寄ってみる。
 オレンジ色の常夜灯が、適度に明暗を作りいいロケーションだ!
 海藻とロープを避けるようにスローリトリープしてみると、手前のヘチ沿いで・・<クン>
 いたぁ~!
 0_DSC04599.jpg

 それにしても体高ある魚体、普通のメバルがマブナなら、この子はヘラブナかな。(^^;
 この港で5尾追加したが、みんなこんな感じ。

 朝マズメに向け最近の期待ポイントへ移動。(岸壁とゴロタを併せ持つポイント)
 満潮は4:30、時合いと潮どまり、どっちが早いか・・・。

 4:00を過ぎアタリ1回(バラシ)と心折れそうになるが、
 朝マズメの時合を信じ、居座る・・・そして遠くのシモリで・・<ククン>
 きたぁ~と思ったら、これ!(>_<)
 0_DSC04596.jpg

 空がうっすら明るくなる、、、きっと、きっと、、、そして!!!

 時合到来!
 6連続ヒット(2バラシ)

 0_DSC04603.jpg

 この日最大の22cm。

 この後、アタリはピタッっと止まる!
 潮どまり・・・だからかもですが、私はひとつ大きなミスをしました。
 写真撮影を海をバックにしてしまいました。。。
 そう、フラッシュを水面に当ててしまったのです・・・。
 普段はヘッドライトですら絶対に当てないようにしている私ですが・・・反省(*_*)

 場所をやや変え1尾追加するも、やがて空はスッカリ明るくなり納竿となりました。


 今回は、行く先々でメバルに会えることが出来、とても癒されました。
 「ビッグワンよりスモールテン」が心情のマイメバリングでした。


↓いつもポチっとありがとうございます、お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2010/05/01(土) 12:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。