ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
日時:2010/3/27 16:30~21:00
場所:長浦第2堤防
釣果:メバル 8尾(22cm~15cm)、カサゴ 3尾、シーバス 2尾

 家庭内乱・・・否、家庭内LANの無線ルータが逝った。
 復旧にあてようとした週末、海釣り釣果ひとりごとのhiro.sorekaraさんから、
 長浦第2堤防へのお誘い。
 足が無かったけど、愛車に乗せて頂けるとのこと・・・行くっきゃない!

 0_DSC04540.jpg
 まだ明るいうちに上陸。
 しかし、近隣の地続きポイントで有効なシャクリ&フォールが通じない。
 まったくアタリがないまま夕マズメ、そして様子は一変した。

 ベビサーでテトラ際をリトリーブすると、明確なアタリが・・・<ゴンッ>
 なかなかの引きで楽しませてくれた後、上がってきたのはこの子。
 0_DSC04544.jpg
 この日最大の22cm

 その後も17cm前後はポツポツと釣れ、時合到来かと思った頃に・・・<グンッ>
 引っ張るようなアタリに嫌な予感・・・ロッドを立ててみると<バシャ!>
 はぁ、、、40cmオーバーのシーバス君。
 フィネッツァ プロトのポテンシャルで難なく手元まで寄せるも、
 抜き上げにはロッドが心配。
 ライン(2.5lbフロロ)を持ってそ~と抜き上げ途中に・・・<プチン>
 ジグヘッド毎、海へお帰りになりました・・・(ゴメン)

 すっかり荒らしてしまったと思いきや、ますますメバルのアタリは多くなり
 17cm前後を数尾追加した時にまた・・・<グンッ>
 さっきのより大きそうなシーバス君。
 これも難なく手元まで寄せると50cmは超えてそう。

 離れていた同行者が異変を察知か、網持って駆けつけてくれ無事ランディング。
 0_DSC04551.jpg

 これで、完全にポイント潰れたかと思いきや、その後もしばしアタリは続く。
 しかし、サイズは測ったように17cm前後。

 やがて時合いも終わり、テトラぎりぎりをトレースすると、この子。
 0_DSC04547.jpg

 暗くなってからの1時間程はいい釣りになりました。
 今回、乗ってから寄せ途中にバレることが多かったです。
 使用ロッドは、FINEZZA PROTO 762UL-T。
 まぁ、つまりチューブラなんですが、掛けが遅いのかな・・・。


 その後、釣り足りない私とhiroさんは内房を南下・・・異常なしでした。(^^;


↓いつもポチっとありがとうございます、お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
スポンサーサイト
2010/03/31(水) 00:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日時:2010/3/16 17:00~19:30
場所:千葉市某河口
釣果:<ボ>

 所用で休暇の火曜日、開放されたのは16時過ぎ。
 月齢は新月、時は大潮の満潮前・・・でも、夜にもプチ用事が。
 ♪こんな夜にィ~メバルに会えないなんてェ~♪

 0_DSC04501.jpg

 気が収まらないので、最近気になり始めたシーバス、
 その入門ポイントとして意識している車で15分の場所に想いを馳せる。
 シーバサーの間では言わずと知れた千葉市某河口。
 大潮満潮+昨夜の大雨の影響はどんな状態になるのか・・・"見に"行くっきゃない!

 いい感じの橋脚!
 0_DSC04505.jpg

 もちろん見るだけでなく竿を握る。
 7gジグヘッド+ワームをセットする。
 バスフィッシングを思い出し、
  タイトにタイトに、、、
  根掛かり、根掛かり、、、
  ロスト、ロスト、、、
 居ない!

 橋脚周り周辺の反転流、流れ、よれ、を意識し、
 脚からの距離、レンジ、など様々に引きまくる。
 ただ巻き、早巻き、ツゥイッチ、ボトムずる引き・・・ロスト(@@;
 居ない!

 河口まで散策。
 0_DSC04506.jpg
 昨夜の大雨の影響もあり、足場まで浸水・・・。
 でも、なんかいい感じ。
 餌氏に話しかけると、Vサインのごとく「二匹釣ったよ」とのこと!

 いい感じなんだけどなぁ~。
 0_DSC04507.jpg

 やがて潮が引き始め、暗くなり、いい感じになったものの、、、異常なし。
 30mおきに点在する、シーバサーのロッドがしなる事もなく、
 19時半にタイムリミットで「見学」を終了しました。
 
 う~ん、ちゃんとしたシーバスロッド買おうかな。。。
 そして、ネットで模索しているうちに、買ってしまった物は、
 ロッドではなく・・・次回へつづく(^^;


↓いつもポチっとありがとうございます、お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2010/03/22(月) 13:09 | コメント:5 | トラックバック:0 |
日時:2010/3/13 23:30~25:30
場所:富津某港
釣果:メバル 10尾+4尾(11~16cm)

 世間一般で言うところのホワイトデーは、私の誕生日!(^^)v
 そんな私には、髪の色を変える年頃の娘がおり、今のところ嫌われずにいる。(と思う)
 「いつか釣り連れてってみな」と言っていたが、社交辞令だと思っていた。
 
 そしてこの日、のんびり仕度しながら潮が上がるのを待っていると、
 「着いてってみようかな!」とのたまった、、、(@@;
  マジ!?と聞き返しながらも、気が変わる前に連れて行くっきゃない!

 ある意味、凄いプレッシャーだ。
 絶対アブレる訳には行かない。
 時は大潮の大干潮から上げ1分といったところ、、、正直厳しい。
 そこで選んだポイントは、坊主経験が無い富津の某所。
 
 寒さにメゲると全てがパーなので、これでもかの厚着をさせる。
 万一に備えウエストにライジャケを巻く。
 タックルは、トラウトロッド+レブロス2004+月下美人ナイロン3lb。
 ミニジグヘッドにベビサーを若干短くして装着。

 まずは足元でゆっくりシェイクさせておき、
 私は横でキャスト&リトリーブ、、しばし沈黙ののち、私に<クンッ>
 「釣れたよ~」と当然を装いながらも、その実は超安堵感(^^;
 0_DSC04498.jpg

 そこからは、二刀流!
 娘のタックルを私がキャストして、娘がリトリーブ。
 その間に自分のタックルをキャストしてリトリーブ。
 こんな感じでしばらくすると、、、あれ、なんか、あれ、、、、あ!
 竿を立てれば、ティップ間近まで巻き上げられたメバルが、ブラ~ン!
 バス持ちさせて、ハイチーズ!
 0_DSC04496.jpg

 約一時間後の釣果は、
  娘:4尾
  私:3尾
 はい、、、負けました。
 
 娘のタックルをキャストした後、自分のをキャストし、
 1.5倍は飛んでいるのに、娘より先に巻き終わる・・・。
 娘は恐るべきデッドスローリトリーブを実践していたのか。。
 根掛かりを知らない者のなせる業か!
 もちろんフッキングなど知らない。
 トラウトロッドによる向こう合わせな釣りが、色々模索するよりマシということか。

 娘は4尾で満足し車で休憩、私は一人で掛け合わせ練習。
 7尾追加(計10尾)するまでに一時間ほど費やしました。
 湾内で始めての15cmUPも一尾上げ、満足なプチメバリングでした。


↓いつもポチっとありがとうございます、お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2010/03/16(火) 23:10 | コメント:6 | トラックバック:0 |
日時:2010/2/27 15:30~19:30
場所:市原~袖ヶ浦
釣果:メバル 7尾(12~16cm)

 二週間も前の内房メバリング釣行日記です。(^^;

 夕方だけでも、一尾だけでもと思いきや、
 奥方から「今夜は帰ってこなくてもよい」との恩赦・・・行くっきゃない!

 リベンジとばかり、先週と同じテトラ帯へ!
 横風ピープー吹きすさぶ中、潮目にウキウキ気分で入釣!
 0_DSC04397.jpg

 早速シャクリ&フォールで教科書どおりに、、、<クンッ>
 う~ん、ここのメバ達は裏切らない(^^)
 0_DSC04399.jpg

 序所に風も止む中、飽きない程度にヒットが続く。
 0_DSC04401.jpg
 それにしてもお腹がペッチャンコ。

 しばらくして、潮が一気に引き始めたことと、別の事情あり納竿(^^;
 (別の事情:2/28の日記を参照ください・・・。)


 今週末も暴風とのこと・・・ったくもぉ~。


↓いつもポチっとありがとうございます、お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2010/03/12(金) 22:49 | コメント:5 | トラックバック:0 |
日時:2010/2/24 17:30~20:30
場所:市原~袖ヶ浦
釣果:メバル 1尾(13cmほど)

 平日だけど所用で休暇、、、ひと目でもメバルに会いたい。
 17時に開放、、風はないが、潮位は既に下げ八分(@@;
 近場なら夕マズメには間に合う・・・行くっきゃない!

 真っ赤な太陽がアクアラインの向こうに沈んだ頃、
 いつものテトラポイントに到着。
 いつものスパッシュリグでトライ。
 ファーストキャストで中間ぐらいまで寄せて来たとき、
 ちょっと長くフォールした次のシャクリで・・・<グンッ>
 さっそくキタァ~!
 アベサイズをゲット。
 0_DSC04393.jpg

 潮位を探る為にやや深めにフォールしたらGood!
 しかし、一投目で釣れた時は、、、(^^; 

 間もなく潮も一気に下がり、
 私のモチベーションも下がり、
 アタリ無いままタイムリミットとなりました。


今回は、干潮時のアプローチを色々試すという目的がありました。
 ・水面近くまであるシモリの上を、ミノーを泳がす。
 ・   〃          、フライで流す。
 ・   〃        間に、ワームを落とす。
 ・などなど・・・。
完敗でした。


↓いつもポチっとありがとうございます、お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2010/03/04(木) 01:54 | コメント:2 | トラックバック:0 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。