ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
日時:2009/6/27 15:30~19:30
場所:市原袖ヶ浦周辺
釣果:<<ボ>>
総評:
 0_DSC04028.jpg

 ついにこの日がやってきてしまった。
 実績ポイントでのボウズは、実に県内釣行では1/4以来・・・。

 この日、京葉コンビナート地帯では光化学スモッグ注意報が発令されたほどの暑さ。
 とはいえ、3週間も潮風に当たらないことは耐えられず、行くっきゃなかった!
 家族対応の隙間を縫って4時間限定の強行釣行!
 
 ターゲットは、メバル・ソイ・アイナメ・チーバス、、、何でもいい。
 んが、何もこない。

 使用ルアーは、メタルジグ、カブラ、ソフトルアー各種。

 メソッドは、シャクリ&フォール、ただ巻き、ストップ&ゴー、ツゥイッチ、
 ボトムバンピング、ボトムズル引き、仕舞いにゃテトラの穴釣り。


 <<<  ノーバイト  >>>


 上げ二分程から、画像のゴロタが水没する満潮迄の、
 夕マズメ込みの絶好タイムだったのに。
 風はすごかったけど、、、潮の色も変だったけど、、、。
 餌氏がメジナを2尾あげていたので、魚は生きてたんだよな・・・。


 メバルがお休みな夏は、フラットフィッシュにでも目を向けるかな。


↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
↓こっちもね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
スポンサーサイト
2009/06/29(月) 23:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |
諸々あって釣りに行けない~。
そんな時のネタ用に撮っておいた画像を紹介します。(^^;
モノはタイトルのとおり、偏光グラスの効果です。

私はメガネっ子なのですが、度付き偏光レンズを作ろうと思いません。
その理由は、現場で偏光モードを外したい時があるからです。
 ・影になった水面を見たいとき。
 ・明から暗に掛けて、引き続き釣り続けたいとき。
んで、愛用しているのが、実売数千円のクリップ留めタイプです。
もちろん、性能は一枚レンズ物にはかないませんが、
それでも有ると無いでは大違い。
その違いを以下に。

裸レンズのままの撮影。
0_DSC03930.jpg

偏光レンズを通した撮影。
0_DSC03931.jpg

水中のテトラの有無や、水面直下に浮かぶ藻が確認できますね。
空中に浮かぶエギも良く見えますね・・・違うかッ!

どうしてもレンズとの隙間ができ、周囲からの明かりを押えきれないから、
違いがあまり感じられないかもですが、実際はもっと水中が見通せる感じです。
※周囲からの明かりを抑止する帽子(ツバ)は必須です。

エギングなどではサイト(視認)は重要なウェポンですね。
2千円ぐらいの物でも充分使えますので、まだ未体験な方は是非お試しを!

↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
↓こっちもね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2009/06/21(日) 11:44 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日時:2009/6/7 02:00~16:00
場所:内房(勝山周辺)
釣果:アオリイカ、アカイカ、メバル、ソイ、フグ、そしてネンブツダイ(^^;

遅ればせながら、日曜の釣行日記です~。
 0_DSC03954.jpg

 サッカー日本代表の4大会連続W杯出場決定を見守ってから出発!
 この勢いで、一気に南下するっきゃない!

 先行者も僅かな突堤のテトラ帯、まずは挨拶代わりの一投目で・・・<クン>
 フォール中にかすかなアタリ、思い切り合わせると・・何かが引っかかってる。
 それはこの子。
 0_DSC03950.jpg

 一投目で釣れた日は・・・どうにもその後がよくない。。。
 予感は的中、その後アタリはないが、水面がなにやら騒がしい。
 イカのボイルらしい水鉄砲があちこちで!
 キャスト直後のエギを即回収&キャストし直す頃には静けさが戻った(><)

 やがて明るくなる頃、次々と釣り人がやってきて、
 場を離れたら二度と入れない状況で、トイレにも行けない。
 のはいいとして、偏光グラス取りに車に戻りたい・・・。

 すっかり日も昇り、外海方向への潮流を感じるようになった頃、ついに!
 ショートジャーク後のテンションフォール中に、、、<グン>!?
 一旦竿先をおくってみると、ラインが張り、、、<グン>!!!
  ラインスラッグをとり~
  深呼吸して~
  「フンッ!」とばかりに大あわせ!、、、<ギュ・・>だけ(^^;
 見事に乗ったものの、ドラグを鳴らすほどのジェット噴射は無い。
 あがってきたのは400g程度の♀。(先頭画像)

 これを気に、隣の二人が次々に同サイズをヒット!
  釣り上げたイカを見て「これどうするの~」と叫ぶ女子。
  「何ていうイカだろう~」という彼氏。
 ちょっとだけ知ったかぶって絞めてあげました。(^^;

 これは群れが!と思ったが、その後誰も続かず。。。
 流れが更に激しく、釣り人も増えたので移動を決意。

 干潮時は仮眠時間とはいえ、眠れたのは1時間程。

 磯場に隣接するミニ突堤へ移動!
 先行者にエギンガー二人はまったくダメとのこと。
 私も引き出しをすべて出したものの、、、後を追う姿すら無し。


 エギングの途中で、ちょくちょく魚に浮気してまして、
 暗いうちはネンブツダイの入れ食い。
 明るくなってからは、底が見える程浅いゴロタ場でメバル、ソイ、フグ。
 と六目を達成しました。
 すべてエギングロッドであげましたが、20cm程あったソイは、
 とてもよい引きをしてくれました。
 0_DSC03970.jpg

 シモリのそばで見える小さな魚影にベビサーで!
 0_DSC03964.jpg
 テールは無くなってましたぁ~(^^;

 ゴロタ場で釣ったメバルは、綺麗な薄ピンクでした。
 0_DSC03967.jpg
 やっぱりこの体型に癒されるわぁ~。

 でも、、、型とサイズにイマイチ満足しない私でした。。。

↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
↓こっちもね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2009/06/11(木) 23:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 0_DSC02332.jpg

 ご無沙汰しておりました!
 伊豆に行った週から仕事の配属が変わり、
 忙しかったり、週末は釣りに行けなかったり、ラジバンダリ(^^;;;

 応援の私信頂いた方、ありがとうございました。
 励みにがんばります!(^^)

 さて、釣りに行けない間、考えていた事があります。
 それは「シーン毎のシャクリの効果」です。(エギングネタかよ!^^;)

 シャクルことの狙いは、大きくわけて3パターンと妄想。
  ・エギの存在を気づかせるための、大きなシャクリ。
  ・逃げるふりを模した、ショートジャーク。
  ・捕まえられるよ~のアピールな、フォール、ステイ、ただ巻き。
 これに、速さや間隔などのバリエーションが無数にあって、
 アオリに食う気をおこさせるわけで、私の妄想パターンは以下のとおり。

  ① キャスト後、ボトムまたは中層から大きく2段シャクリ。(存在を気づかせる)
  ② 5秒フォール、ショートジャーク3回。(更に興味を持たせる)
  ③ 3秒フォール、ショートジャーク2回。(更に興味を持たせる)
  ④ 3秒フォール、大きくゆっくりシャクる。(逃げるふり)
  ⑤ 3秒フォール、テンションフォールorただ巻き。(逃げるふり&抱き待ち)
  ⑥ 5秒以上フォール、大きく2段シャクリ。(存在を気づかせる)
  ⑦ ②へ戻る。
  ※アタルのは大抵、③~⑤の待ち中。

 で、問題がひとつ。
 アオリが興味持っている時にシャクルと、アオリは逃げる。
 だから、フォールの間、次のシャクリはどう出るべきか、妄想を膨らませる。^^
 ⑤まで来てアタらないときに、次のシャクリをどういくべきか。
 その変の妄想がエギングの醍醐味ですよね。

 もっと色々な引き出しを持ちたいと思っていますが、
 どうしても「実績あるアクション」と「餌木ローテーション」が中心。
 毎度、帰路の中で試さなかった事があることに気づき、反省するのでした。
 
 さて、今夜のW杯出場決定を見守ったら、南下してみようかな。。。


↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
↓こっちもね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2009/06/06(土) 20:38 | コメント:5 | トラックバック:0 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。