ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
日時:2009/5/23 01:00~18:00
場所:西伊豆
釣果:アオリイカ、カサゴ、アナハゼ、ソイ、そしてネンブツダイ(^^;
 
 アオリイカに熱い釣り仲間のガイドで、西伊豆デビューしてきました!
 0_DSC03940.jpg

 金曜の夜、仕事から帰宅後に出発。
 小雨降り続く深夜に到着。
 もちろん寝れる訳なく、ガイドの実績ポイントなミニ漁港で少々シャクル。
 んが、整体反応まるでなく、夜が明ける前に次へ。
 その前に堤防の継ぎ目にワームを落とし、おきまりのコイツ。
 0_DSC03922.jpg

 夜明け間もなく次のポイントへ到着。
 0_DSC03929.jpg

 内湾は早々に見切り、外側のテトラ帯を攻めて間もなく、そいつはやってきた。
 手前の沈み根が視認出来るあたりから、中層を意識してショートジャーク。
 というより、細かなツゥイッチを入れた途端・・・<グッ、ギュ、ギュ>
 即合わせると間もなく水面に浮いてきたのは、今年初のアオリ!
 0_DSC03926.jpg

 あとが続かず、少し南下して、やはりテトラ帯。
 0_DSC03943.jpg

 餌氏(遠投浮き釣り)とエギンガーが多く、あまり場所が無い。
 よく見ると、少し「く」の字に折れ曲がった内側に立ち位置発見
 遠投組みは投げ先が無いから当然といえば当然。
 水面をよく見ると、なんとなく潮の寄れが見て取れる・・・気がする(^^;
 チョイ投げで挑んだ一投目。
  ボトムから大きく2段シャクリ。
  5秒待って、ショートジャーク3回。
  3秒待って、ショートジャーク2回。の1回目で・・<<ガシッ、ギュギューン>>
 えっ!?
 強くシャクルと僅かに出る程度のドラグが、ジー、ジー・・・ジー。
 明らかにジェット噴射による引き。
 まずい・・・タモ持ってない。
 少々離れていたガイド、、、否釣り仲間に「ギャフお願いしま~す」
 と叫んだ時の優越感とコッパズカシさ(^^;
 無事にランディングできたのは、950gの♀(トップ画像)
 その絞め後(綺麗な白に秒速変身)
 0_DSC03941.jpg

 しかし、その後続かず、タイムアップ30分前にワームを装着。
 まずはこいつ。
 0_DSC03945.jpg

 そしてこいつ。
 0_DSC03946.jpg

 さらにこいつ。
 0_DSC03949.jpg

 アオリ含めて五目達成ですが、あれが釣れなかった・・・そうメバルが(^^;

 いやぁ~それにしてアオリのジェット噴射、病み付きになりそうです。
 しばらく「南房エギング」に注目しようかな。(^^)

↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
↓こっちもね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
スポンサーサイト
2009/05/24(日) 15:49 | コメント:4 | トラックバック:0 |
日時:2009/5/16 23:00~30:00
場所:鋸南・市原・袖ヶ浦
釣果:メバル、アイナメ、ワタリガニ
総評:
 0_DSC03912.jpg

 土曜の午後は車が使えない。(奥方優先 >_<)
 早く帰った金曜の夜、まだ眠気は無い・・・行くっきゃない!
 釣り仲間から、南房でキロ近いアオリの画像が届く・・・南下っきゃない!

 鋸南地区からアオリ求めて、1箇所20分をリミットで南下する構想。

 ・フェリー港:エキンガー3名、、、次の港へ。

 ・金谷港  :先端テトラ貸切!墨跡少々!・・・シャクってみるがあたりなし。

  次の港・・・の前に、ちょっとメバを!
  これがまずかった・・・。
  ヘチにワームを垂らすとネンブツダイ(過去最大:トップの子)
  その後もメバルが数尾食ったので、調子に乗ってテトラ先端へ。
  沖のなんとか届きそうな潮目にむかって遠投、底付近のリトリーブで<グゥン>
  小刻みな引きは明らかにシーバスではない・・・んがっ、フックアウト(>_<)

  その後、ヘチに戻ってメバルとチーバスに遊んでもらっていたら、
  急に睡魔が襲ってきた。。。
  闇夜に独りでテトラの緊張感から開放され、メバの顔見れたせいかな。
  0_DSC03914.jpg


 ・袖ヶ浦某所
  眠気をこらえ、袖ヶ浦まで戻って、いつものポイント前で朝マズメまで仮眠・・・。
  と思ったら、土曜の朝3時半に車がいっぱい(*_*)
  寝てる場合じゃないと、釣りに出る!
  暗いうちはリトリーブ、明るくなってからのスパッシュでポチポチ。(最大16cm)
  すっかり明るくなった足元にじっとしているワタリガニ(だよね、これ)
  0_DSC03915.jpg
  タモですくっちゃいました。(撮影後リリース)

  明るくなってから、ソイ狙いで浅いゴロタ場でスパッシュるとこれ。
  0_DSC03917.jpg


 えっ、アオリはどうしたんだって?
 もっと南下すればいいものをねぇ~。(^^;。
 こんな物まで用意したのに!
 0_DSC03918.jpg


↓ポチッっと  ↓こっちもね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2009/05/20(水) 21:27 | コメント:4 | トラックバック:0 |
メバルがまだ釣れるけど、
イカも釣れ始めたようだし、
仕事も早めにあがったから、
両方の支度して、今から南下してきます!

内房メバリング+内房エギング。
つまり富浦以北で挑戦です!

エギングではパイロットエギに↓を使ってます。
0_090201_013623.jpg

こいつ、大手釣具屋の安セット物だったのですが、実績一番です。
っていうか、
ポイントで最初に使うし、
イカが要れば数頭で反応するだろうし、
反応なければエギ変えちゃうし、
変えても攻め方に引き出し無いから釣れないし^^;

でも、初めてのポイントで、ロストを怖がらず攻められるのは強み!
今度、見つけたら大人買いしなきゃ!
来週の伊豆遠征(エギング)のために!(^^)v
2009/05/15(金) 21:17 | コメント:3 | トラックバック:0 |
日時:2009/5/9 6:00~21:30
場所:市原・袖ヶ浦
釣果:メバル 約7尾(最大22cm程)
総評:
 晴天の土曜の午後、夕マズメ狙いでいつもの場所に行くと、すごい車の数。
 某釣り雑誌に載ってたからかなぁ~・・・(*_*)

 それでも、アグレッシブなアングラーは少ないようで、
 潮通しのよい一番ポイントに入れた。
 さっそく、いつものDS釣法でコメバルが挨拶に!(^^)
 0_DSC03905.jpg

 それにしても潮が速く、1.3gのジグヘッドではボトムが取れない。
 潮流に垂直にキャストし、中層に落ちる頃には真横に流れている。
 これってドリフト!?とか思いながら、テトラ際をコンタクトさせるように
 シャクリ&フォールしていると、何度目かのシャクリで<<グンッ!>>
 ナイスファイトであがってきたのは、18cm程の真っ黒メバル。
0_DSC03907.jpg

 その後日が落ちてから、ゴロタ脇へ移動しいつものベビサー装着。。。
  チャートリュース・・・アタリなし。
  レッド・・・アタリなし。
  ホワイト・・・アタリなし。
  ナチュラル・・・一投目でぇ~<<ゴンッ!>>
 直後にジ、ジィー!とドラグが出される。
 常に緩めとはいえ、引きもよく、20UPは間違いない手ごたえ!
 なにやら予感がして背負っているタモを用意、無事にランディングすると、あれ!?
 見事な体高だが、サイズは22cmほど。(^^;
0_DSC03910.jpg

 その後が続かないので、フライを装着。
 ソルト用では無いが釣具屋で何となく気になって購入したフライ。
 チモトに1Bのガン玉を装着、ポツポツとコメバルを追加してタイムアップ。

 オーシャンルーラーから様々なフライパターンが展開されていますが、
 一昨年からフライを使っていた私は、メーカーの推奨をそのまま揃えることはせず、
 独自のフライ釣法で、費用対効果も含め、楽しめる釣り方をしていこうと思います。(^^)


↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
↓こっちにもエントリしてみました(^^;;
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2009/05/12(火) 22:57 | コメント:9 | トラックバック:0 |
日時:2009/5/6 4:30~7:30
場所:市原・袖ヶ浦
釣果:メバル 約15尾(最大15cm程)
総評:
 GW最終日(5/6)の朝を袖ヶ浦市の妻の実家で迎えた。
 いつものポイントへは車で約10分、そりゃ~も~行くっきゃない!
 前日から降り続いた雨は未明に上がるとの予報を信じて、朝4時起床。
 既に明るくなっていることに若干焦り気味で出撃!

 ポイントは強い向かい風でうねりも高く、テトラに降りるのを躊躇するほど。
 しかたなく高さのある岸壁上からの釣りに作戦を変更する。
 ここは、足元にゴロタが沈みんでおり、干潮時には顔を出す。
 時は朝マズメ前、若潮の下げ3分。

 とりあえずゴロタの上を、水深を探るような気持ちで流すと、、<クン>
 合わせると見事に乗る・・・と同時に水面を割って出たのはコメバルちゃん。
0_DSC03904.jpg

 その後もポツポツ釣れ続くうちに、すっかり明るくなり、
 潮もひけて足元のゴロタが露出。
 その大きな岩の横でフォールすると、、<クン>
 教科書どおりのアタリを楽しむ。(ソイやカサゴを期待するも、メバル^^;)

 さらに明るく浅くなった頃、偏光グラスを装着してよくみると、
 10メートル程先でゴロタの切れ目が確認できる。
 その先までキャストし、スパッシュで、、、<クンッ!>

 こんな感じで干潮近くまで釣れ続き、サイズは出ませんでしたが、
 「釣れた」でなく「釣った」と言えるヒットもいくつかあり、楽しい一時でした。
 ほんと、「メバリングはサイズにあらず」ですね。^^


↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2009/05/09(土) 00:38 | コメント:5 | トラックバック:0 |
日時:2009/5/4 21:30~25:30
場所:市原・袖ヶ浦
釣果:メバル 6尾(最大21cm程)
総評:
 ありきたりな長潮の休日。
 明るいうちに家族対応を終了した時は下げ8分。
 天気予報を調べると風は僅かな東風、翌日は雨予報・・・今夜行くっきゃない!
 潮が動き出すだろう20時頃からの釣行を決意。

 ポイントは殆ど無風のベタ凪。
 潮がやる気無い分、魚も低活性と考え、フロートで挑んだ一投目に<<グンッ>>
 少し期待できる引きを楽しんで上がってきたのは、21cm程のナイスサイズ!
 0_DSC03897.jpg

 その後も飽きた頃にチビメバルは釣れるものの、
 あまりの凪に刺激を求め、“不知火”装着!・・・異常なし(^^;
 不知火で水面に興味を湧かせといての、エギミノー装着!・・・異常なし(^^;

 余りにも静かな海に期待感無く、ベビサーを装着・・・直後に<<ググン>>
 同サイズを追加。
 
 釣り始めた時は誰も居なかったが、いつの間にか周囲は投げと浮き釣り氏が多数。
 やりにくくなったのと、反応も薄くなったところで潔く終了しました。

 同じ場所で釣った同じサイズのメバル、体高と体色は全く違いましたが、
 胸ビレの軟条数(骨?)は共に17本(C型)。
 0_DSC03899.jpg

 やはり体色は固体差と推測できますね。(^^)
 ちなみに、胃の中に明確なベイトは見つかりませんでした。

↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2009/05/07(木) 00:07 | コメント:2 | トラックバック:0 |
某メーカーが出しているエギ型ミノー(?)が入手できない。
オークションで値段度外視で入手することも考えましたが、
・・・こんなことしちゃいました。(^^;

 1.5号エギにアシストフックを付ける。
 0_DSC03892.jpg
 カンナは下・横方向は潰しておく。(上は、もしもの烏賊チェイスに備え残す^^;)

 輪ゴムで途中を留めるものの、吸い込みアタリに対応すべく、少し垂らす。
 0_DSC03894.jpg

 リアクションチェイスに対応するために、エギ生地に直に引っ掛ける。
 0_DSC03895.jpg

 さて、これ持って今夜行ってきます!
 使うかどうか解らないけど!(爆)

↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2009/05/04(月) 13:55 | コメント:6 | トラックバック:0 |
日時:2009/4/28 23:30~32:00
場所:鋸南地区・勝山地区
釣果:メバル 約10尾(最大26cm)

 事故記録・・・じゃない、自己記録の26cmをキャッチ!
 0_DSC03781.jpg

総評:
 今週から内房の水温が上がった!
 そう、アオリイカの活性があがる温度に!
 しかし、メバルもまだまだ接岸してる!

 祝日前夜の帰宅中に、伊豆に行っていた釣り仲間から、
 1Kg程度のイカ画像が送られてきた、、、行くっきゃない!
 帰宅後、メバリング+エギングタックルを持って、オール覚悟の釣行へ!

 場所はもちろん千葉県は内房。
 夜通しメバリング、明るくなってからエギング。
 夜中の干潮前後は体力温存の為に車中仮眠。
 という構想を描きながら、館山自動車道を下る!

 23:30 鋸南地区 金谷フェリー港。
  エギンガーがいらっしゃったので話しかけると、アタリ無しとのこと。
  15分ほどメバるが、魚の気配なく移動。

 24:00 鋸南地区 金谷港。(常夜灯周り)
  アタリ多く、10分程でコメバル数尾。
  と、ポチポチライズあり。
  メバルか解らないが、ここはトップだ~とばかりに”不知火”装着!

  ・・・5分経過・・・10分経過・・・15分経過・・・異常なし!
  ベビサー装着(^^;

  その後も潮どまりに関係なく、飽きた頃にチビがかかる。
  んが、少しは寝ないと次の日持たないので朝一ポイントへ向かって移動。

 26:00 勝山地区 勝山港
  ちょっと様子見、、、キャスト、、、2アタリ・・・乗らず。
 
 26:30 勝山地区 岩井袋港
  仮眠・・・ん、、、、んん、、、、う~ん、、、寝れる訳ない!
  目の前が海なのに!
  1時間程探って16cmを1尾のみ、唯一のアタリ・・・(*_*)

  車に戻って夜食マック、、、もちろん寝れない!
  よ~くアタリを見渡すと、かすかに明るくなってきている。
  エギングも期待できる地磯へ。

 28時 勝山地区 地磯へ移動。
  まったく無反応だったが、薄明るくなったころ、
  ただ巻きからスパッシュに変え、しばし攻めると、、、<<ググン>>

  きたぁ~! 独特の重量感ある押さえ込みアタリ。
  一旦根に潜られるも、テンションを緩め・張りを繰り返したら出てきた。
  その針掛かりを信じて抜きあげたのは、26cmのグッドサイズ!(自己記録)
 0_DSC03780.jpg
  先頭画像の子。。。でもこれっきり(*_*)
 
 30時 満潮・潮どまり。
  すっかり明るくなってきたところで、エギングタックルに持ち替える。
  3人のエギンガーさんと会話しながら、楽しいひと時。
  誰も上がらず。。。
 0_DSC03788.jpg
 朝日を浴びて輝くエギ。

 31時 勝山地区 舟藤堤防・龍島港
  チヌ氏と投げ氏で隙間無く、僅かな隙間にキャスト・・・ロスト(*_*)

 32時 保田へ・・・と思ったが、帰路へ。
  タイムリミットまではまだあったが、
  睡魔が騒ぎ出さないうちに、館山自動車道を上る!

 33時過ぎ 帰宅。
  氷絞めしておいたメバちゃんで、メバ刺丼!
 0_DSC03800.jpg

  胃の中はアミが一杯。
 0_DSC03793.jpg


↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/05/01(金) 00:04 | コメント:5 | トラックバック:0 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。