ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
日時:2009/4/25 21:30~22:30
場所:市原・袖ヶ浦
釣果:メバル 2尾(13cm程)

  0_DSC03770.jpg

 この週末はご存知の大荒れでした。
 土曜は土砂降り、日曜は暴風。
 日曜に初の渡船(長浦第二堤防)を予定していたものの、断念を決意(>_<)

 恨むようにネットの天気予報サイトを見つめる・・・んっ!?
 雨は21時過ぎに止み、明け方から暴風
 ということは、この合間はやれるんでないかい!?・・・行くっきゃない!

 霧雨残る21時過ぎ、そそくさと家を出る。
 住宅街の中でかすかに感じる風。(^^;
 海沿いの国道では、お店のノボリが激しくはためく!(^^;;
 ポイント近くの煙突の煙が、ほぼ横向き・・・(*_*;

 ポイントに着くと、ザッブ~~~ンッ!
 眺めて数秒後、暗闇でひとり笑い始める俺。
 「ハハハッ、、ハ、何しに来たんだT_T・・・メバルに逢いに来たハズ・・」

 レインウェアのフードをしっかりかぶり、ポイントへ。
 普段は素通りする、僅かに風裏になる場所。
 バス風に言えば、風裏のワンドのシャロー。

 リトリーブするとワカメばかりなり。
 見たこと無いような波が押し寄せ、恐怖と絶望感から心折れそうになる。

 要るとしたらボトムべったりか、テトラ奥かなぁ~と、
 リトリーブの最後はテトラにアタルまで、カーブフォール・・・<ググンッ>

 エッ!?
 釣れちゃいましたよ~(上の画像の子)

 その後、俄然積極的になり、岸壁沿いを根がかり覚悟で・・<クンッ>
 またまた来ました!

 この天候の中、2尾のメバルに出会えたことは、
 ほぼ折れかけていた心が、ギリギリつながりました!(^^)v

 ほんと、すごい自信と経験になりました。
 けど、良い子の皆は真似しないでね!(^^;

↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
スポンサーサイト
2009/04/27(月) 23:00 | コメント:4 | トラックバック:0 |
日時:2009/4/24 20:30~21:30
場所:市原・袖ヶ浦
釣果:メバル 2尾(13cm程)
総評:
0_DSC03765.jpg

 先週末は仕事の都合でメバれなかった。。。
 シーズンもあと2ヶ月ぐらいかなぁ~ってな事を考え続けたこの一週間。
 金曜の夜に帰宅すると、下り坂の天気も風も確認せず出撃!

 いきなり2投目で画像の子。
 続いて3頭目で根掛かり・・・。
 ロスト&ライントラブル・・・。
 ライン組み直したら雨・・・。
 もう一尾追加したところで撤収しました。

 移動 : 往復1時間。
 実釣 : 1時間。
 釣果 : 2尾。(ともにチビすけ)
 なかなかいいかも!^^;

↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/04/24(金) 23:28 | コメント:4 | トラックバック:0 |
仕事の都合で今週末はメバれない・・・辛い(*_*)
そんな時は、タックル弄りっきゃない!

 プラグを殆ど使わない私。
 しかし、食わず嫌いもナンなので、少々使ってみることを考える。
 どんなルアーでもそうだけど、実績無いと長続きしないので、
 世間で釣れると言われている物を調達。
0_DSC03641.jpg
 
 言わずと知れた、月下美人の夜叉と不知火。
 シンキングミノーは、サスペンド中に<バクッ>のイメージあり!
 トップウォーターは、ドックウォーキング中に<ガボッ>のイメージあり!

 実は、先月一度だけ不知火を投げてみたことが!
 ブラックバス釣りで慣らしたドックウォーキングで攻める。
  フリッ・フリッ・ポーズ。
  フリッ・フリッ・ポーズ。
  フリッ<ガポッ!> ・・・ 乗らず。*_*;
 出方がメバルっぽかったけど、後が続かず・・・うん、異常なし(^^;

 最近、ニオイ系ワームの使用(釣果)が目立ちますが、
 こんなことも試しています。。。


もうひとつご紹介。

 フロロのヨレに閉口した私は、昔使ったことのあるヨレを取る棒を
 求めて釣具店へ。。。そして見つけたこいつ。
0_DSC03642.jpg

 商品名は忘れましたが、見て想像したとおりの効能です(^^;
 5g、600円弱だったと思います。
 フロロで釣り中は、日に2~3度やっています。
 効果はナカナカのもんです。
 しかもこいつ、一度バイトありました!
 ・・・もちろん乗りませんでしたが(^^;
 
 あぁ~、行きたくなってきた。。。

↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/04/18(土) 19:01 | コメント:7 | トラックバック:0 |
日時:2009/4/11 18:00~21:00
場所:市原・袖ヶ浦
釣果:メバル 3尾(最大22cm)、シーバスばれ(>_<)
総評:

 市原市の実家に野暮用、開放されたのは17時過ぎ!
 釣りに行きたい事を告げ、早く切り上げさせてもらったんだもん、行くっきゃない!

 場所は前回同様、雰囲気満点のテトラ&ゴロタ帯。
0_DSC03754.jpg

 今回は久々にチューブラロッド(ソルティスト ST-RF 712X-T)でトライ。
 このロッドは、FINNEZAプロトのソリッド&ソルティスト2004を持ってから、
 重すぎて(贅沢だけど)使えなかったタックル。
 自分の釣りはチューブラ向けだなと感じ、このロッド用に
 ルビアス2004(旧だけど)を用意、今回の復活となりました。
 ソルティスト2004の換えスプールと互換あるので、ひとつ用意!^^v
 これにPE0.4号+リーダ6lbにSFノットで挑みます!

 到着したのは満潮30分前。(大潮3日目)
 夕マズメ前の、まだちょっと明るいかなってな時。
 前回と同じパターンで攻めるも反応無いまま満潮・・・潮どまり。

 なんとなく海に躍動感を感じないままキャストを繰り返すうちに
 北風(横から)が強くなって、海面も波立ってきた。
 そのせいか、潮も動き出したように感じる。。。(たぶん^^;)

 狙いをテトラ際からゴロタ場のブレイク辺りへ変更。
 フルキャストすれば届く位置に、岸壁上から狙う電気浮きが並んでいる。
 ルアーをベビサーのチャートリュースに付け替えキャスト!
 着水後、3カウントしてからただ巻き。
 「この辺に根があるんだよなぁ~」な付近で・・・<<<グンッ!>>>
 「ウワッ」と声を上げる程のアタリに、即合わせ!
 これがチューブラに出るナイスサイズのアタリか!
 グングン明確に伝わる引きを楽しむ、楽しむ、楽しむ。
 これがチューブラに伝わるナイスサイズの引きか・・・いや、デカイんだ!!!
 手前まで来て尚潜ろうとする引きに対し、
 根から離すようロッドを前方へ伸ばしたその時・・・フッ。。。

 痛恨のフックアウト(>_<)
 ジグヘッド(1g:#8のメバル弾)のフックが伸びている。。。(@@;
 もしかして、チヌ!?^^;
 
 その後、ますます強くなる向かい風に、同ポイントでの続行を断念。
 電気浮き氏達も誰もいなくなっていた。
 風を背に出来る潮通し一番な場所を見ると、空いている!

 テトラ先のボトムへカーブフォールからスローに巻き上げ中層辺りで・<コンッ!>
 メバルらしい抵抗をみせるものの、あがってみると以外と小さい・・・ん!?
 なんか変・・・この子、上あごが無いです。(@@;
0_DSC03760.jpg

 さらに同様の攻めで、、、やはり中層辺りで・・・<<<ゴゴンッ!>>>
 再び「ウオッ」と声を上げる私。
 グ~ン、ググ~ン、グィ~ン。。。んッ!?(振動の間隔が長い)
 表層まで浮いてきたとこで、試しにロッドを立ててみると・・・<ジャ~ンプ> そして「デカッ」。
 慌ててタスキ掛けしていたタモを用意、しかし、私のタモは直径30cm。
 魚体はどうみても倍程はありそうだ!

 頭を網に突っ込む・・・あげる・・・尻尾から落ちる。
 ってな事を繰り返した3度目にフックアウト。。。(>_<)
 ため息と静寂が辺りを包む。
 普段はシーバスが掛かると嫌がり、バレると喜ぶ私も、
 この時ばかりは無念・・・「シーバスおもろい」と感じました。^^

 その後気を取り直し、同様の攻めで2尾の20UP(22,20)を上げる。
0_DSC03762.jpg

 しかし、改めて初めの1尾の引きが、この2尾よりも、シーバスよりも
 良い引きだった事を振り返り、メバルならもしや・・・と思いを馳せる私でした。
 はいっ、逃がした魚は大きいんです!!(^^;

 メバルの胃からは、前回も今回もバチ!
 お食事中な方は、自己責任で拡大表示願います。^^;
0_DSC03750.jpg


↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/04/13(月) 23:14 | コメント:6 | トラックバック:0 |
日時:2009/4/9 18:00~21:00
場所:市原・袖ヶ浦
釣果:メバル 4尾(最大22cm)
総評:
 所用で休暇をとり、帰宅したのが17時・・・行くっきゃないよねぇ~!
 翌日は仕事なので、近場の夕マズメに狙いを定め、風予報も確認せず即出発。
 そして、デジカメを忘れる・・・。(@@;

 西日を浴びる18時に到着。
 ここは、潮アタリのいいテトラ帯。
 ふた昔程前からバス釣りを齧っていた私は、ストラクチャーが好き。
 どうしても、常夜灯よりもマンメイドストラクチャーを攻めたくてしょうがない。

 先行者のシーバサーに距離を置き、程よい風裏に立つ。
 今日はダートスクイッド以外でと思い、ビームスティックでシャクリ&フォール。
 んが、開始10分・・・来ない。
 場所のせいか、ルアーのせいか、、、あっ、俺のせいか!(^^;

 耐え切れなくなりダートスクイッドのクリアラメにしての一投目。
 手前のテトラ際、最後のフォールで・・・<<ググン>>
 やっぱり居ますね~。(13cm程)
 携帯で写真撮ろうとしてたら、暴れて、手がスベッて海へ。。。まぁいいか。

 暗くなるまでに、一尾追加し少々サイズアップ。
 これのヒットポイントはさらにテトラにタイトで、沈んだテトラの上をスイムさせ、
 その手前側の穴に、念のためにフォールしてみたら・・・<<ググン>>

 暗くなってからは、諸々アクションを加えながらも、ただ巻き割合を増やしていく。
 んが、、、ノーバイトのまま完全に日没。
 いつか来るだろう魚信に神経を集中していると、何やら背後に気配を感じ振り返ると、
 見事な満月(^^;

 攻めを変える!
 ルアーはガルプ・ベビーサーディンに。
 メバルはお散歩中と考え、テトラ際をやめ少々沖目を。
 テトラ帯の終端から横に続くゴロタなシャローに狙いを定める。
 ブレイクラインと思える辺りに狙いを定め、中層を引いてくると・・・<<ググン>>

 <ジッ、ジジッ>とドラグが・・・相変わらずゆるゆる設定。
 少し閉めてゴリ巻き。
 充分引きを楽しんだあと上がってきたのは、20cmのナイスサイズ。
 その後は続かず。。。

 シーバサーが消えたので、最も潮当たりがいいテトラ場先端に移動。
 チョイ投げ後、テンション張ったままのカーブフォール。(1.3gジグヘッドで10カウント)
 気持ちは、水中のテトラ最先端ボトム付近、リトリーブ開始・・・根がか・・・<<ググン>>
 過去に経験の無い押さえ込みアタリ。
 根に潜られまいとゴリ巻き。。。あがって来たのは22cmのグッドサイズ。

 その後、同じ場所で<<コンッ>>と軽快なアタリも乗らず。。。
 21時を回ったところで予定通りのタイムアップ。

数は少ないものの、内容のある結果に満足^^
0_DSC03673.jpg


PS.
 岩井袋で出会った「御方」に再会!
 短時間で倍以上の釣果とのこと、、、素晴らしい。

↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/04/11(土) 11:28 | コメント:5 | トラックバック:0 |
日時:2009/4/7 12:00~13:00、17:00~18:30
場所:若洲海浜公園 人工磯
釣果:<<ボ>>
総評:
[1回戦:満潮時]
 私の会社が若洲海浜公園でBBQを行うという。
 自称「イベント大好きなアウトドアマン」な私は参加を即答。
 そして、若洲といえば海釣り公園がある。。。行くっきゃない!

 そして当日。
0_DSC03697.jpg
 食うよりも、飲むよりも、しゃべるよりも、、、すぐそこの海が気になる。
 長潮前の小潮、満潮は12時。

 ひとしきり腹を満たした12時過ぎ、満潮直後ぐらいから人口磯を散策。
 海辺へ出ると、かなりの向かい風(@@;
 飲んだくれ共にカサゴ汁を飲ませたい一心で、果敢に攻めるが、
 ここのゴロタは根掛かりが多い・・・貝が多いせいだろうか。
0_DSC03684.jpg

 それにもメゲずにボトムをコンタクトするように、
  攻める!・・・ロスト。
  なお攻める!・・・またロスト。
  それでも攻める!・・・もちロスト。
  ・
  ・
  ・
 ついにガルプ(サンドワーム)に手を染める。
 なんでもいいから来てくれと願いを込めて、
 向かい風に向かってキャストを繰り返していると・・・<<ググン>>
 電撃フッキングの後、フッ、、、と軽くなる。。。

 ジグヘッド「まっすぐ」にサンドワームの4インチを垂らしていたせいか、
 ワームだけ消えてなくなっていました。。。

 次に突堤手前の根周りを少々スパッシュるも、からぶり。
 1時間ほどでジグヘッドを半ダース無くし、
 すごすごと皆のもとへ帰りましたとさ。

[2回戦:干潮時]
 日が傾きかけた頃、BBQもお開きになったが、
 午前中に一本だけ入れたアルコールを完璧に抜くために、
 夕マズメも潮風にあたる計画!(ホントに強風・向かい風)
0_DSC03702.jpg

 17時頃、下げ8分、さっきよりも厳しいのを覚悟して、
  攻める!・・・ロスト。
  なお攻める!・・・またロスト。
  ・
  ・
  ・
  中層リトリーブ(^^;

 暗くなってもアタリなく、さらにジグヘッドを半ダース程ロストした後、
 堤防のヘチ釣りに移行するも、潮と同じぐらいモチベーションも引ききって終了。
 
 完敗・・・帰りの高速が空いていたのが、せめてもの救いだった。


↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/04/09(木) 23:54 | コメント:3 | トラックバック:0 |
先日の釣行にて、ワームの刺し方にある工夫(?)をしたこと・・・
が関係あるかどうかは解りませんが、たまたま好釣果となったので、
皆さんのご意見賜りたく公開します!

その時の使用ワーム「ダートスクイッド」の形状は↓のとおり。
0_DSC03716.jpg

前方から見ると三角柱のような形状になっており、
底面は平ら(底に凹溝)、両側面は若干のRを持ち、
テールに向かいシャープになっている。

それを↓のように、針先が上部角方向に出るようセットするのがメーカー推奨。
0_DSC03717.jpg

しかし、先日の釣行時に発見した「あること」とは、
底面角に針先が出るようにセットしていたのでした。。。間違えて^^;

きちんとセットすると、きれいなスパイラルフォールをしますが、
若干のセットズレや潮の流れによって、不規則なフォールをします。
この「不規則なフォール」が、人間から見てもなんか良さげ!
だって、
「不規則なフォールだからこそのリアクションバイト」
ですもんね。

以前、メバル職人のワーム「ミノーSS」でも、
上下反対にセットしたことがありました。。。間違えて^^;;
その時はヘチを攻めていたのですが、フォールでのみアタリが連発しました。
ワームローテーションのパターンとして、わざとイレギュラーにセッティング
というのを取り入れてみるのもいいかもですね。

どれも、通常のセット状態と充分な比較をした訳ではありませんが、
どこかに自分なりの根拠・考察・挑戦をもっての釣果こそ、
 「釣れた」でなく、
 「釣った」と言えるのかな!
なんてね^^


↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/04/06(月) 23:07 | コメント:2 | トラックバック:0 |
日時:2009/3/29 17:00~19:30
場所:市原~袖ヶ浦周辺
釣果:メバル 20尾程(20cmUP×2)
総評:
 前日の内房メバリング(勝山方面)は消化不良だったので、
 このまま翌週末までモヤモヤを引きずらない為には、行くっきゃない!

 とはいえ日曜日、、、翌日の仕事に差し支えないよう近場に絞り、
 夕マズメの上げ7分頃から満潮までの勝負と決め、
 自宅でメバル流弾+ダートスクイッドをセットしポイントへ。

 ここは延々続くテトラ帯。
 最近結果の出ているシャクリ&フォールで攻めるも、しばし沈黙。
 やっと1尾キャッチした時には、やや暗くなり始めていた。
0_DSC03670.jpg

 しかし、これが始まりだった!

 暗くなるにつれアタリも多くなるが、どれもプチメバばかり。。。
 釣っては少し移動し、また釣っては少し移動を繰り返していたその時、
 きれいに並んだテトラの中で、崩れ落ちているテトラを発見。

 その脇を通すように、シャクリッ、シャクリッ、フォ~ル、シャク・・<<ググン>>

 来たぁ~、押さえ込むようなアタリの後、下に潜るような小刻みな振動。
 根に潜られないように慌ててゴリ巻き。
 ホントは引きを楽しみたいけど、それ以上にキャッチしたい!
 無事にゲットしたのは、22cmのグッドサイズ!
0_DSC03671.jpg

 余韻に浸りながらラインチェックなどをして、同じ場所からの2投目。
 先程とは逆方向から、崩れテトラの近くまで流してきてのフォ~ルで・・<<ググン>>

 き、きたぁ~、これもまた一気に潜り込むような振動と重量感だ!
 さっきよりもトルクがあり、期待度が高まり心臓バクバク!
 フィッシュグリップを片手に、フエルトスパイクを信じて最下段まで降り、
 水面に顔を出させた間違いなきメバルを見ると、先程と同じぐらいのサイズ。
 ってな訳で抜き上げ~計ってみると21cm。。。あれ!?(^^;

 さすがに3匹目は出ませんでしたが、その後も移動しながらプチメバを追加。
 やがて真っ暗になり、グローなルアーに蓄光しようとルアーを手にした時、
 ルアーを見てあることに気づいた。

 「だから、明るいうちはダメだったのかなぁ~、そして大型の気を引いたかな~」

 そのあることとは、、、長くなったので次回のお楽しみに!(^^;;;


↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/04/02(木) 23:48 | コメント:6 | トラックバック:0 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。