ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
日時:2009/3/27 17:00~27:00
場所:勝山周辺
釣果:チビメバル 数尾(*_; 、ネンブツダイ1尾
総評:
 午前中は来客、午後はお家でノンビリ(胸内ウズウズ)と思っていたら、
 「今日は行かないの?」・・・と聞かれれば、「行くっきゃない!」
 潮回りも風向きも良いので、久しぶりに南下してみることにしよう。

 袖ヶ浦、長浦で結果のいいデイメバ釣法を、潮が高い時に別の場所で試したかった。
 んで、直行したのが龍島港。
0_DSC03653.jpg

 そして、、、これが全く通じない。(>_<)
 手を変えルアーを変え、諸々試すが・・・夕マズメを過ぎてもアタリひとつなく
 やがて満潮の潮どまり・・・完敗(*_*)

 勝山港に移動し、湾内で数尾の小メバルに癒してもらう。
 満潮直後で潮が動いていない時間だからか、
 最近では珍しくメバラーがあまり見られなかった。

 何かを期待させてくれる岩井袋港へ。
 ここでも、子メバルひとつゲットしただけで、嫌な予感が広がる。。。

 そんな中、出合ったメバラーと挨拶から話しが弾み、話し込んでいるうちに、
 その御方の口から驚きの一言が、
 「情報収集にネットよく見ますよ、“内房メバリング”とか!」
 ・・・お恥ずかしい(^^;

 その御方が釣ったカサゴをご紹介(17cm程)
0_DSC03662.jpg

 私はコレ(^^;
0_DSC03663.jpg

 帰り道、潮が満ち始めたろう金谷漁港に様子見で立ち寄り、
 この日最大の15cmを上げるも、過去最小記録も更新しちゃいました(^^;
0_DSC03667.jpg

 あまりの消化不良に翌日近場でのリベンジを決意。
 これが、思わぬ好結果となりましたので、乞うご期待(^^)v


↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
スポンサーサイト
2009/03/30(月) 01:40 | コメント:4 | トラックバック:0 |
日時:2009/3/22 17:00~20:00
場所:袖ヶ浦周辺
釣果:チビメバル 10数尾、シーバス 1尾(25cmぐらい)
総評:
 相変わらずの野暮用でなかなか時間が取れない中、
 ガマン出来ずに、夕マズメ限定の近場にピンスポット釣行を決意。
 予報を確認すると南風とのこと・・・「行くっきゃない!」

 場所は前回と同じ、袖ヶ浦某所。
 偏光グラス越しに水中の根がよく解る。
 ルアーを近くまで寄せてくると視認できる。
 根を交わすように、ダートスクイッドでシャクリ&フォールをしていた一投目。
 「この根の脇でリフトして巻き上げだな・・・」とフォールした次の瞬間。
 「・・・ん!? ルアーが消えた・・根の脇にスベリ込んだか?」
 次のシャクリを兼ねてテンションを掛けてみると------<ググン>
 ロッドに伝わる感触と共に、根の脇でヒラ打つ魚体!
 メバルらしい、小気味良い引きを楽しむ。(^^)

0_DSC03623.jpg
 小さいながらも、楽しませてくれた子!(幸先イイ!)

 その後もポツポツ連れ続き、とても長潮の大干潮前とは思えない。
 むしろ、干潮に向かって動き始めているからいいのか・・・潮の流れは解らない(^^;
0_DSC03626.jpg

 日も傾き、いよいよゴールデンタイムか!
0_DSC03631.jpg
 安くなって混雑しているアクアランを望む。

 ところが、、、コメバル達もお食事にお散歩に出たのか、
 根回りでのリアクション食いも、ただ巻きも通じなくなり、
 アタリも遠のいて、少し沖目に投げるとこの子。
0_DSC03635.jpg

 フィッシュグリップでバス持ちしようとして、下あご貫いちゃった。
 リリースしたけど、ちゃんとエサ取れるかな・・・。

 その後も諸々試したけど、釣果に繋がらなかったので、内緒(^^;

↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/03/22(日) 21:48 | コメント:3 | トラックバック:0 |
日時:2009/3/7 17:00~21:00
場所:袖ヶ浦周辺
釣果:メバル 10数尾(最大18cm)、シーバス 1尾(40cmぐらい)
総評:
 千葉市に住む私、最近は野暮用で毎週のように市原の実家へ行く。
 モチベーションを維持させているのは、用事を済ませた後の釣行だ!
 この日は16時過ぎに開放された・・・「行くっきゃない!」

 夜遅くなれない用事もあるので、短時間勝負。
 今から富津の夕マズメは間に合わないかなぁ~と思いながら、
 国道沿いの煙突の煙に目をやると真っ直ぐあがっている!
 思いついたようにハンドルを右(海方面)へ。

 西風が吹くと釣りにならないと思っていた、行った事の無い袖ヶ浦某所へ。
0_DSC03552.jpg
 超凪!見事に煙が真っ直ぐでしょ!
 テトラの下段が黒っぽいことから、かなり潮が引いていることがわかりますね。

 まだ明るいということで、デイメバにも効くと言われているダートスクイッドで
 チョンチョンと探っていた数投目、、、<ググンッ>
 「俺メバル~」と言わんばかりの引きで上がってきたのは、チビメバル!
0_DSC03554.jpg

 その後も同サイズを上げる。
0_DSC03557.jpg
 ここ、擦れてないのかな!?

 日が沈んでからも、飽きない程度にアタるが、チビばかり。
 干潮も近くなってきたところで、フロート&毛ばりをセットし、
 テトラ際を漂わせると、かすかなアタリ。
 ラインテンションをはり聞いてみると、、、<グンッ>
 合わせてゴリ巻き、、、<ググン、ググン>
 セイゴちゃんかと思うほどの引きだが、引き方は明らかにメバル。
 上がってきたのは18cmのナイスサイズ。
0_DSC03563.jpg

 その後もポツポツアタリましたが、アタリの派手さに係わらず全て10cm程。
 真正面に小さく上がるディズニーランドの花火を見て納竿。

 帰り際、いまだ緩やかに東風に揺れる煙突の煙を見て、寄り道。
 某テトラ地帯にて、チビメバを少々追加し、ここもかと思ってたら<グンッ>
 直後に走る~~この引きは・・・。
 テトラ際まで寄せ、ラインを持って抜き上げたのは40cm程のセイゴ君。
 写真と撮る前にひとハネし、海にお帰りになりました。(^^;

 今回、フェルトスパイクがとってもよかったです。
 こんなにも滑らないもんだとは・・・過信は禁物ですけどね。(^^)

↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/03/08(日) 23:27 | コメント:6 | トラックバック:0 |
 以前、生意気にも「チューブラで掛け合わせ」という記事を書いてみた。
 知ったかぶり感も否めないけれど、それなりに経験と考察と結果が
 繋がったからこその発言であって、今読んでもハズれてはいないと思う。

 今回、ソリッドトップのロッドを入手して、アタリがとれないことを
 自分なりに根拠付けて対策を練ってみる・・・というか、
 皆さんのアドバイスを頂きたくてグチってみる。(^^;

 改めて、メバルがルアーをくわえてから離すまでの行動を考察する。

 ① 魚:くわえる。
 ② 魚:餌じゃないと気づく。
 ③ 人:違和感を感じる。(モソっとしたアタリ)
 ④ 魚:外そうとする。 (ブルブルッとしたアタリ)
 ⑤ 外れる。

 チューブラは、③をいち早く感じて、⑤の前に掛ける。
 ソリッドは、④の行動をティップが吸収し、⑤の前に合わせる。(または針掛かる)

 チューブラが解り始めた頃だったので、
 この「向う合わせのような釣り」が面白くない・・・。

 しかし前回、わずか~に重くなった感覚が解り、
 「流れ藻でもかかったかな」と思った次の瞬間、<ググンッ>
 合わせたが遅く、、、外されんなよ~ソリッドォ~(*_*)


 そして思ったことは、
 ③の違和感の出方がチューブラほど明確じゃないので、自分が捉えられないだけ。
 ④の時、ソリッドの方が絶える時間が長いから、そこを活かせばいい。

 ④だけに頼っていては伸びない。
 あくまでも④は保険であって、③のうちに合わせることを目指そう。

 この子に少しでも多く会うために。
0_DSC02977.jpg


↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/03/06(金) 00:24 | コメント:7 | トラックバック:0 |
日時:2009/3/1 17:00~20:00
場所:下洲港~富津北港
釣果:子メバル1尾のみ(*_*)
総評:
 家族対応に追われた休日、まだ明るいうちに開放された。^^/
 小雨が降り続いているが、大きな雨雲は外れていく予報。
 雨の日曜夜なら釣り人も少ないかも・・・「行くっきゃない!?」

 時折強まる雨足にモチベーションを上げ下げしながら、高速を南へ突っ走る。
 カーラジオが17時の時報を知らせた直後、下洲港に到着。
 一番ポイントの突堤に向かうと、狙いどおり誰も居ない!!!
0_DSC03531.jpg

 内湾で竿を出していた少年に聞くと、釣れていないとのこと・・・。
 雨の影響か、潮は濁っているが、まだ明るいうちはむしろよいかも!
 とプラス思考で釣り開始。
 この突堤の先端に入れたのも初めてで、気合が入る。

 テトラ際や船道のボトムを、カブラ、メタルジグで攻める。
 ・・・が、アタリ無いまま、あっと言う間に一時間が経過・・・。

 夕マズメを前にワームに変更。
 直後にアタリひとつ・・・が、マズメの雰囲気も無いまま、潮どまり。(*_*)

 少々雨足が強まったのと、天然記念物的暴走族がうるさかったので、退散決定。
 メバルの姿をひと目だけでも見て帰ろうと、北港に寄り道。

 風が強まるなか、内湾の船沿いでチビをひとつ掛け、口付けをしてリリース(*^_^*)
0_DSC03538.jpg

 この一匹をキャッチするまで20分ぐらいかかった。
 それまで3度ほどのアタリがあったが、捕らえ、、、否、捉えられなかった。

 チューブラに戻りたい・・・。


ポチッとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/03/02(月) 21:59 | コメント:4 | トラックバック:0 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。