ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
今週はメバれなそう・・・なので、
私のメバリングバッグを紹介しちゃいます。

■バッグ L.S.DのMINI SHOT 『GRAND SALTY TUNE』
0_DSC03514.jpg
表面、内面共に防水素材でシッカリした作りが気に入って、衝動買い。
大きさは30cm×20cm×6cm程。
エギングにも流用できるよう、少々大きめのが欲しかった時に運命の出会い。
その後、ネットで黒色を発見、使用予定無いけど入手!(いまだに未使用^^;)

■2室に分かれた作り。
0_DSC03516.jpg
小分け仕切りや、ファスナーポケットなど多彩。
機能性に溢れた感じでとても好きだが、
何処に何入れたか解らなくなることも(^^;

■詰め込み放題
0_DSC03517.jpg
 何やら色々入ってます。(総重量約1.5Kg)
 ・バッグ      :約650g
 ・ジグヘッドケース :約200g
 ・メタル&プラグワレット :約200g
 ・ワームケース   :約250g
 などなど・・・肩凝るわけだ・・・(^^;

 ※ジャンクスポーツ「浜田大名人」のシールはお守り代わりです。(^^;

■ジグヘッドケース
0_DSC03519.jpg
 よく使うのは、メバル流弾1.3g。
 いくつかの部屋には例のクッション床材を利用した、
 自作ワレットシートを!(^^)v

まぁ、全体的に詰めすぎですわな。
あれもこれも持っていないと落ち着かないタイプでして。。。
釣行時には大きな釣り道具バッグやサブタックルを車に積んでいます。(^^;
盗難にだけは気をつけないと・・・。

フィールドでこのバッグを背負ったメガネ親父を見かけたら、
お気軽にお声がけくださいませ。(*^_^*)

↓ポチッってね。(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
スポンサーサイト
2009/02/27(金) 00:47 | コメント:6 | トラックバック:0 |
当ブログが、ブログ村 メバリングカテゴリーで「1位」(@@)
皆様のご来訪と「ポチッ」のおかげです。
ありがとうございます。

ここ一週間、特にアクセスが増えた原因は・・・テレビの力!
先日、釣り番組で内房でのメバリングが取上げられました。

しかしその内容は、プロと同行者の二人共、みごとに坊主・・・(@@;
何が悪かったかすら語らず・・・。
リベンジで翌朝マズメ、何処かの漁港で入れ食ったが、
これすら、メバルは灯りに敏感だからと、ヒットするまで真っ暗シーン。
う~ん、学ぶもの無し・・・(^^;

今、グーグルで「メバリング」「内房」で検索すると、一番上に!
う~ん、不本意ですが、釣行日記では漁港名を伏せることも
検討せねばならぬのかなぁ(。。;


話しは変わって、釣りに行けない時はタックル弄り!
私のメバリングバッグを紹介します。

・・・と思ったら、サーバ不調のようで画像アップできず・・・。

次回のお楽しみに(^^;


↓ポチッってね。(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/02/25(水) 23:38 | コメント:6 | トラックバック:0 |
日時:2009/2/21 18:30~20:30
場所:富津北港
釣果:メバル 5尾(13cm~19cm)
総評:
 昼間は所用で市原市の実家へ、用事は17時半頃に終了!
 21時過ぎに家族対応予約が入っているが、「行くっきゃない!」

 着いた時には既に夕マズメを過ぎていた。
 あちこちに釣り人が居るものの、一番ポイントが空いていたので入る。
 まずはノープランで中層を引いていた数投目・・<ググンッ>
 明らかな乗りアタリで上がって来たのは、、、来たのは、、、こない!
 ドラグゆるく巻けてない、、、やや締めて引きを楽しむ。
 抜きあげ時も結構重く感じた固体は、デップリの19cm。
0_DSC03498.jpg
 卵胎生(腹の中で卵を孵化、数ミリの稚魚を産む)なメバル。
 食べたかったし稚魚を見たかったけど、即リリース。
 
 その後、いくつかのチェイスがあるものの乗らず。
 潮が大きく下がったことと、水面が波立ちはじめたので、
 手前のストラクチャを諦め船道あたりのボトムをメタルジグで!
 藻に掛かっては外しを繰り返しているうちに乗ったのは、、、コレ。(*_*)
00_DSC03500.jpg

 その後、湾奥で船周りを攻めるが渋い・・・。
 飽きた頃に子メバルがアタるが、乗らないアタリも。。。
 
 1gのショートタイプジグヘッドを根本まで飲み込んだ13cm程の子。
 これが、プロトのソリッドの力か!
0_20090221.jpg
 メタルジグを使った後なのでスナップが見えますが、
 その先の赤いのがジグヘッド。

[フロロな悩み]
 自分は1gのジグをよくつかいますが、フロロのライン自体に重さがある分、
 超軽量リグは飛びにくいように感じています。
 フロロ使いな方々、いかがですか?

↓ポチッってね。(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/02/22(日) 18:28 | コメント:8 | トラックバック:0 |
東伊豆の家族旅行中にプチメバってみました。
今回は二本立て・・・と言うことは・・・(T_T)

■その1
日時:2009/2/14 17:00~18:00
場所:東伊豆 某港
釣果:<<ボ>>
総評:
 家族旅行で伊豆へ!
 日程が決まった時から潮辞表とニラメッコしていた私。

 初日のバレンタインデーは、チェックインを少々遅らせてもらい
 通りがかりの漁港で一時間勝負・・・乾杯、、、否、完敗。
00_DSC03079.jpg

 初めての伊豆ということもあり、少々の風など気になりませんでしたが、
 暗くなり始めた頃からお決まりのように風が強まり、
 それでも風下に向かって頑張りましたが、ボトムで一度だけ
 ひったくるようなアタリがあったのみ・・・。

 餌釣り氏が「メバル一匹釣れません」と嘆いていたから、
 延長せず宿に向かいましたとさ。

■その2
日時:2009/2/15 17:00~18:00
場所:東伊豆 某突堤
釣果:<<ボ>>
総評:
 二泊目の宿は目の前が海!
 チェックインを明るいうちに済ませ、
 連れを温泉に行かせといて一時間だけ。
00_DSC03236.jpg

 原チャリで乗り付けた現地の方に聞くと、ヒラメ狙いとのこと。
 「メバルはぁ~テトラ狙えば・・・どうでしょう!?」
 俺が聞いとんじゃ!(^^;

 堤防先端のこれ以上無い場所を占領し、やはり強風に立ち向かう。
 根掛り覚悟でいい攻めが出来たと思うけど、アタリひとつ無いまま
 タイムア~ップ!

 振り返ると今夜泊まる宿・・・帰りたくないなぁ(^_;
00_DSC03245.jpg


 もうすこし内房で修行してからにします。(^^;;;


↓ポチッってね。(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/02/19(木) 23:35 | コメント:3 | トラックバック:0 |
皆さんの声に少しでも答えるべく、今現在感じていることを!
まずは、画像をご覧あれ^^;

 控えおろ~、プロトタイプのロゴでござるぞ!
00_DSC03017.jpg

 7.6ftのソリッド。メーカー曰く「エキスパート専用モデル」
00_DSC03016.jpg

 爪楊枝よりも細いティップ。(@@;
00_DSC03012.jpg

 このグリップに掘れた・・・否、惚れたと言っても過言ではい!
00_DSC03020.jpg

 クワトログラファイトクロスの上に輝く「MADE IN JAPAN」の文字!
00_DSC03021.jpg

 感度を周波数で数値化したOSS(OLYMPIC Sensitivity System)
00_DSC03019.jpg

 標準搭載されているフックキーパー
00_DSC03028.jpg

 グリップエンドエンブレム(ピンボケ^^;)
00_DSC03027.jpg


 さて、インプレです。^^

 ・軽量ジグヘッドが扱いやすい。
  繊細なソリッドティップが、1gのジグヘッドのテンションを掴みつづける。
  これは、スローリトリーブ時の潮掴みをしやすい。(かも^^;)
  
 ・振り抜けがよい。
  キャスト後、ムダなティップの揺れが少なくラインの出がよい。

 ・ベリーのしなりがスムーズ。
  爪楊枝より細いティップ。
  根掛かり時の無理なシャクリによる破損が怖かったが、
  ティップからベリーにかけてのしなりがスムーズに連動するので、
  ロッドを極端に立てなければ、ポキッってことはそうそう無さそう。

 ・標準のフックキーパーがいい。
  とても小さく、折りたたんだ状態でロックするので糸絡みしない。(今のところ)
  逆に、バットとグリップに近い為、ルアーの接触が気になる。(今だけ^^;)

 ・感度は良いが、アタリが解りずらい!?
  これまでのアタリは、殆ど明確な魚信によるもの。
  チューブラで掛け合わせした時のような、魚信前の違和感がつかみ難い。
  もう少し慣れが必要か、ティップの揺れを目視するか、今後の課題。
  
 ・魚との駆け引きが、もっさり。
  掛かった後、ロッドの柔軟性が魚のパワーを吸収するのはいいことだが、
  硬めのロッドに比べ魚の引き感が楽しくない(?)
  <ブルブル>でなく<グッグッ>って感じ。

 ・一番手前のガイドにラインが絡みやすい。
  一番リール側のガイドが一本足なので、キャスト後などに
  糸が絡んでいることがある。(ヨレた糸でやってるのが悪いが^^;)

 ・グリップが大きすぎなくていい。
  グリップを握りながら人差し指を伸ばすとバットに直接触れるので、
  些細なアタリを指先で感じることができそう!

 ・コルクのコーティングが殆ど無いので、汚れが激しそう。

 そして最後に忘れてならないのが、
  かっこいい!(^^)v
 そして、
  たかい!(*_*)

 表現がお粗末で申し訳ありません。
 ご質問がありましたら、何なりとカキコくださいませ。
 皆様の視点を知ることで勉強させて頂きたく~(^^;;;

↓ポチッってね。(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/02/12(木) 23:50 | コメント:7 | トラックバック:0 |
日時:2009/2/11 04:30~07:00
場所:富津北港
釣果:メバル 7尾(最大16cm)、アナハゼ(^^;
総評:
 国民の祝日、、、この日は毎年我が家にとってちょっとした日。
 でも、用事は午後からでよいとのこと・・・行くっきゃない!
  「明け方だけ行ってくる」
  「いってらっしゃい」
 ヨシヨシ(^^;

 とにかくニュータックルで多くのアタリを感じたい!
 その欲望は1.5時間ほどの睡眠でも目覚めはバッチリ。
 到着すると釣り人多数・・・パッと見渡すとメバラーが4~5人。
 みんな好きですねぇ~。

 タックルは自宅でセットして釣行する私。
 前夜から何かを感じて結んでおいたミノーを、
 一通りのポイントに通すがサッパリ・・・何を感じてたんだ(^^;
 先行者に様子を聞くとサッパリとのこと。(マジかよ・・・)

 とにかくアタリを感じたい!
 ということで、ジグヘッド+ワームに変え、常夜灯のある停船周辺へ!
 ここでも先行者に聞くと、口裏を合わせたようにサッパリとのこと・・・(*_*;

 それでも、定石どおりにさぐると間もなく <グゥ~ググン>
 明確に乗ったアタリで来たのは予想どおりのオチビちゃん。
00_DSC02988.jpg
 見事なお腹はお子様か、食したベイトか。(これくらいから産卵可能とか)
 些細なアタリで3匹ほど同サイズをキャッチ。キャッチ率五割ぐらい(^^;

 明るくなり始めたところで、サイズアップを狙って潮通しのよいところへ。
 沖目のボトムで藻や根の存在を感じながら探ってると <グゥ~ググ>
 ちょっとだけサイズアップ、平均15cmほどがポツポツ釣れる。
00_DSC02993.jpg

 殆ど明るくなりアタリも遠のいて、タイムアップかと思った時に、この子!
00_DSC03005.jpg
 アナハゼは初めてですが、やたらと凛々しくて気に入りました。(^^)

 週末からの東伊豆旅行、釣りタイムの組込み案が可決されました。
 しかし、ポイント何も知らないぞ(^^;

 ※ロッドインプレは後日に!
  これのチューブラと比べてみたい。(^^;;;

↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/02/11(水) 21:28 | コメント:4 | トラックバック:0 |
日時:2009/2/8 15:30~27:00
場所:勝山の地磯~岩井袋港~勝山港~龍島港~金谷港~竹岡港
釣果:メバル 3尾(最大24cm)、ネンブツダイ(^^;
総評:
 ニュータックルを使いたくて、とにかく振りたくて!
 夕方から南西の風が強まるとのことで、明るいうちから!!
 そう、デイメバリングに挑戦!!!

 このロッドを使ったメタルジグによるデイメバリング記事を読み返す。
 行くっきゃない!
  「夜通し行ってくる」
  「行ってらっしゃい」
 来週プチ旅行なので機嫌がいいカミさん。(場所は伊豆・・行くっきゃ!?)

 場所は勝山地区の磯場からスタート。
00_DSC02966.jpg

 エギングのごとく、シャクリとフォールを繰り返す。
 海草に掛かっては外し、掛かっては外しを繰り返す。
 投げ始めて10分もしないうちに、そいつはやって来た!

  しゃくる~フォール~しゃくる~フォール~しゃく・・「んっ!?」
  なんか重たい、、、「また藻か・・・」
  テンションを掛け続けて外そうとすると <ググンッ>
  「んッ!?」と思いながらもスイープフッキング!
  しかし、重さをベリーからバットにかけてが吸収し、
  藻なのか、生体なのかがよく解らない。
  「勘違いか!?」と思ったら <グググンッ、グググンッ>
  あきらかに生命反応!
  そこからはもう根に潜り込まれないようゴリ巻き!
  ローギヤ設定のリールがウザイ(実感あまりないけど)
 
  ナンだろうと思いながらも、上がってきたのは本命メバル!(^^)v
00_DSC02970.jpg
  
  ニュータックルの初獲物にしては大満足(^^)v
00_DSC02973.jpg

  しばし余韻に浸ったのち、二匹目のドジョ・・・否、メバルを求め
  引き続きしゃくり続けるも、夕マズメまで次のアタリは無かった(T_T)
00_DSC02981.jpg

 その後、真っ暗な表磯は怖いので(^^;、岩井袋湾奥に行くが、
 予報どおり南西の風で、湾奥までザップンザップン。
 僅かに風が当たらない場所を探して竿をだすが、
 ロッドが風にあおられ釣りにならない。
 そんな中でも根や藻にあたった事を感じられたのは、
 ロッドの性能なのか、フロロの力なのか。
 
 その後、強風とはいえ、どこかで時合いに合えると信じ、
 上記の港を回るもアタリ4回、うちキャッチ2回・・・。
 ニュータックルのポテンシャルを味わうには物足りない結果になった。
 ・・・インプレは次回以降に・・・(たぶん)
 今言えることは、このリールとロッドは、メタルジグには向きません!
 スペック見りゃ想像つくけど(^^;

 それにしても、フロロはやっぱり難しい。
 シャクリなんぞしたからかもですが、みごとにバックラった(;_;)


 ↓ポチッとね^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/02/08(日) 22:28 | コメント:10 | トラックバック:0 |
先日、ちょっと軽めのリールを入手したことで、
ロッドとのバランスが云々とグチっていた私ですが、
よ~く考えれば、、、否、普通にまず考えることがありますよね。
そう、

『リールが軽くなったなら、ロッドも軽くすればいい!』

んで、入手したのが、フィネッツァ プロトタイプ!(自重75g)
00_DSC02961.jpg
FINNEZA PROTOTYPE GOFPS-762UL-S

ブランクスや自重などのスペックもさることながら、
このグリップ形状やデザインが最高!
握る時、薬指と小指の間からリールのアームを出す私的に、
リール固定用の金具やダイヤルが前方向にあるのはNG!
でも、エギングロッドは前方向にあるカラマレッティだったりするけど、
ま、使い方違うし(^^;

候補は他にもいくつかあったのですが、展示品のある店をハシゴし、
買いもしないのに触りまくり、振る・振る・振るッ!
そして、しっくり来たものがこれでした。
各店では小物をお礼買いし、ロッドは帰宅後にネットでポチッ!(^^)v
振らせてくれた店舗様、ありがとうございましたm(_ _)m
だって、定価じゃ買えないよぉ~(^^;

気になるバランスは↓のとおり、完璧!(^^)v
00_DSC02949.jpg

これを持って、この週末は内房(富津以南)を襲撃します。


 ↓ポチッとね^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/02/06(金) 23:28 | コメント:4 | トラックバック:0 |
もう内房の海を2週間ほど見ていない・・・普通かな(^^;
メバリングに行けない時は~、そう道具に時間と金をかける!(*_*;

おにゅ~のリールにプチカスタムを行いました。
 ・ノブをコルクノブに変更
 ・リールスタンドを装着
00_DSC02930.jpg

コルクノブはダイワ純正「圧縮コルク+ソフトコート」
装着後、僅かにガタツキを感じたので、付属のスペーサーを一枚挟んでビッタシ!
メバリング用のレブロス2004にも装着しています。

リールスタンドは「ちょいおき」ではなく、ネット購入品。
ちょいおきは、少々短く感じるので色々探していて出会いました。
価格はちょいおきの半値以下。(^^v
エギング用の旧ルビアス2506にも装着しています。

あ、そうそう、ラインは悩んだあげくフロロに決定。
もちろん「月下美人 彩 3Lb」(^^)v


今週末、家族対応案件があがった・・・折衝せねば(^^;
・・・最悪、会社休むかッ!・・・

マイ気持ち不等式 : 仕事 < メバリング < 家族
メバリングが一番右に来ないようにしなくては、、、(^^;


 ↓ポチッとね^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/02/04(水) 00:01 | コメント:4 | トラックバック:0 |
1月末で仕事が一段落し、時間的・精神的・肉体的余裕ができそう!
であれば行くっきゃない!
 「おもいきり行ってくる!」
 「行ってらっしゃい」

 しかし<<< 暴風 >>>(@@;

 ここなら、竿出せるかなぁ・・・。
00_DSC02730.jpg
 勝山地区、某入り江奥の港。

 半分諦めムードながらも、防寒ファッションチェ~ック!
 最近、発熱素材のインナーに注目しています。
 ・ブレスサーモ(MIZUNO)のTシャツ。
 ・ヒートファクト(AEON)のロングTシャツ。
 ・ヒートテック(UNIQLO)のモモヒキ。
 この上に適度に薄地で暖かい物を重ね着していますので、
 体が寒いと感じたことはありませんが、問題は顔と手。

 顔・首周りはニット帽子とネックウォーマーで風の進入を防ぐ!
 これは皆さん体験済みのことと思います。

 手には、様々な手袋がありますが、感度と糸がらみ防止目的で
 ネオプレーン素材とやらがお勧め。
 私は月下美人のを使っていますが、薄手で暖かくとてもよい。(値段もよい^^;)
 そしてもうひとつ、手首にホッカイロがなかなかいい。
 リストバンドにミニカイロを差し込めるようになった商品があります。

 あとは、指先と目元かなぁ~。
 う~ん、手術用手袋とゴーグル!?(^^;;;
 

 ↓ポチッとね^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/02/01(日) 12:12 | コメント:3 | トラックバック:0 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。