ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
皆さんのタックル、リール装着時のバランス(重心)はどのへんですか!?
私の現メインタックルは、握った時に人差し指に重心があります。
これ、最適だと思っていますが・・・。

私はロッドを握る際、薬指と小指の間でリールのアームを
挟むように握ります。
理由は、何点かありまして、
 ・掌をセンサーにしやすいこと。
 ・些細なシャクリ操作がしやすいこと。
 ・バランスの取れる位置で持ちたいこと。
などです。

今メインで使っているロッドは自重95gです。
(ダイワ ソルティスト ST-RF 712X-T)
これにレブロスの2004を装着すると、丁度人差し指部分にバランスが来ます。
なので、この重さが最適と思っていました。
全重量が少々重くても、グリップ周辺に重心があった方が疲れないと考えてます。

レブロス2004を気に入り、替えスプールやら、ショートハンドルやら、
コルクノブやら、プチカスタムを行って満足していましたが、
月下美人の売り文句である、トラブルレスだの、ローギヤ設定だの、
そして何より「メバリング専用リール」という言葉に釣られてしまいました。(^^;
ボディ形状とスプールデザインと値段から、旧月下美人2004ソルティスト!
00_DSC02912.jpg
う~ん、かっこいい。

早速装着してみますが、やはりバランスはティップ方向へ・・・。
でも、竿先下げて構えるシーンが多いでしょうし、全体が軽ければ楽かな!^^v
どうしても嫌なら、竿尻にエクステンション代わりのオモリでも巻くかな!^^;

悩んだのはライン。
せっかくだからと敬遠していたフロロを巻いてみました。(月下美人 彩)
今日巻いて、コーティング液をシュッ!
週末にデビューできるかなぁ~~~天気予報が外れることを祈ってます。^^

手袋も月下美人なので、、、いつの間にか月下美人だらけに・・・。
そういえば今週プリズナーが届くし(^^;;;

 ↓ポチッとね^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
スポンサーサイト
2009/01/28(水) 01:29 | コメント:5 | トラックバック:0 |
日時:1/24 16:30~19:30
場所:富津北港 ~ 小糸川漁港
釣果:メバル 3尾 、セイゴ ばらし
総評:
 朝から野暮用で、姉ヶ崎袖ヶ浦ICが最寄の実家へ。
 用事は昼過ぎに終わり、あとは団欒のひと時。
 ここからなら30分でいける!(^^b
 もちろん積んである!(^^v
 「ちょっと行ってくる!」
 「行ってらっしゃい!」
 う~ん、先週に引き続き順調すぎて不安だ・・・。

 天気予報は大外れで、小雨が降り続くなかポイントに到着。
 雨は気になるほどではないが、風が少々、水面も細かく波立っている。
00_DSC02888.jpg

 先行者のメバリンググループに聞くと、上がっていないとのこと。
 明るいうちは、先週完敗したテトラ沿いを、メタルジグとカブラで攻めるが、
 どうにもこうにもアタリすらない・・・(><)
 ロッドが柔らかくてアプローチが出来ていないのだろうか・・・。

 そこで、ジグヘッド+ワームでシャクるようにアプローチ・・・グンッ!
 やっとひねり出した一尾。
 下あごに掛かっているので、フリーフォール中に食ったとみえる。
00_DSC02890.jpg
 (画像がピンボケですみません)

 しかし後が続かず、夕マズメも何も起きず、普通にリトリーブで
 2尾追加したまででタイムアップ。。。(ノーコンテスト^^;)
 メバルの目って、癒されますねぇ~。
00_DSC02893.jpg

 帰りに小糸川漁港にプチ寄りして、セイゴらしき物をかけるが、、、バラシ。
 逃がした魚すら小さい(^^;;;

ps.
 帰宅したら、、注文したリールが予定より早く着いたらしく、不在票が・・・。
 くぅ~、休日前夜にい~と~まきまきしたかったなぁ。

 ↓ポチッとね^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/01/24(土) 23:19 | コメント:5 | トラックバック:0 |
日時:1/17 16:30~20:00
場所:富津北港
釣果:メバル 3尾
総評:
 風邪気味だったが回復の兆しがみえたところで、
 カミさんの機嫌を伺いながら、
 最近忙しい仕事の愚痴という餌を撒いてから、
 「ちょっと行ってくる!」
 「行ってらっしゃい!」
 う~ん、順調すぎて不安だ・・・。

 ポイントに着くと風もなく、いい感じの凪。
00_DSC02872.jpg
 
 すご~く澄んでる。ベイトの気配なし。(これで水深2M以上あります)
00_DSC02875.jpg

 教科書通りのテトラと藻場。
00_DSC02879.jpg

 掛かり釣りをしてるご夫婦がチビメバをちょくちょく釣り上げる。
 餌は藻エビとのこと・・・それ系のワームにするが、来ない・・・(^^;

 暗くなり始めた頃やっとアタリ、ヘチのボトム付近で立て続けに2尾。
 真っ暗になってから、常夜灯前の停船脇で1尾。
 タイムオーバーまで居所をつかめず、チビメバ3尾に終わってしまいました。
 、、、次週の大潮でリベンジかな。

ps.
 一枚目画像、左側の埋立地は車でグルッと回れましたが、
 ガードレールが置かれてしまい入れなくなりました。
 不法投棄や釣り人のマナー違反が原因でしょうか・・・。
 内湾に面した常夜灯部分は置けます。

ps2.
 前回ご紹介したガルプ用ケース、、、イマイチ要素発見。
 ・蓋をギュっと閉めると、ケースに亀裂が入りやすい。
 ・内径2インチ無いので、ベビーサーディンのテイルが曲がる。
 ご参考までに。

 ↓ポチッとね^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/01/20(火) 22:58 | コメント:4 | トラックバック:0 |
全国ウン十万人のメバラーが悩んでいるガルプ携帯方法。
私は元袋のまま、ジップロックに入れて携帯していますが、
ジップロックの中は、いつのまにやら漏れた香りで一杯(@@;

有効な調味料ビン等の紹介もされていますが、
100円ショップでいい物を見つけたので紹介します。

それは、大手100円ショップの「釣具コーナー」にありました。
商品名は「防湿スタンドケース」。(3連ケースとなっております)
00_DSC02886.jpg

ケースの底には下に繋がるケース蓋としてのネジ山があります。
パッキンがあり、防湿という商品名からも密封性が期待される、、、が、
ガルプ汁にどこまで耐えるのだろうか・・・。
00_DSC02887.jpg

帰宅後、水道水で実験。
水を入れ、振る、振る、振る、、、ポタッ。。。
プラスチックのケバが出ている部分のみ、若干の漏れがある。
が、そこ以外は漏れてこない!
ガルプ汁を満たすつもりはありませんが、香りぐらいは防いでくれそうです。
でも、汁をある程度入れなかったら、乾いちゃうかなぁ~。
パッキンがネジ山の下にあるので、ネジ部分は汁が浸透してきそうですね。

連結するとかさばりそうですが、バラで使えばそうでもないかな。
等々、課題はありそうですが、マズは自分で実験してみます。

大きさ
 直径:55mm(内径45mm)
 高さ:82mm(3連状態) ひとつ30mm(ネジ山部分込み)

※お試しされる方は自己責任でお願いします(^^;;

 ↓ポチッとね^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/01/18(日) 21:34 | コメント:4 | トラックバック:0 |
う~ん、風邪をひいたみたいです。。。
そんな時はタックル弄り!(^^;

ワレットシート付きのケースを自作してみました。

材料は100円ショップに売っている床材(クッションフロア)です。
これをお好きなケースのサイズに切る。
00_DSC02863.jpg

ケースに嵌め込み、カッターでフックを差し込む切れ目を入れる。
00_DSC02868.jpg

そして眺める。(*^_^*)
00_DSC02871.jpg


このポピュラーなケースは200円もプラスすれば、
ワレットシート付きの物が買えますが、そういう問題じゃないんだなぁ~(^^)

※床材とルアー素材との相性は未確認です。
 利用される方は自己責任にてお願いします(^^;

 ↓ポチッとね^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/01/17(土) 00:27 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こないだの連休は家族対応、ノープランのドライブとなりまして
なんとなく海沿いを、それも内房を南下したのでした。(^^)

それはそれは楽しい、けど気が気じゃない私(^^;
明るいうちに色々ポイントチェックを~などと企み、
休憩にかこつけて寄った某所。
090110_152616.jpg
どうです、見てるだけでウズウズしてきませんか!(^^;

以前から気になっていたポイントですが、
まだ此処に糸を垂らしたことないんですよね。
いい感じだったなぁ~。
ロッドの一本も積んで置かなかったことを激しく後悔(;_;)

此処に立ったことある方は一発でお分かりですよね!
その時はどうでしたか!?

 
 ↓ポチッとね^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/01/15(木) 00:10 | コメント:2 | トラックバック:0 |
日時:1/11 16:30~20:00
場所:富津周辺
釣果:メバル 1尾(15cmぐらい)
総評:
 大潮の三連休だというのに、家族対応で埋まっている・・・。
 そんな二日目の午後が早めに空いた!
 風予報は北東の風!!
 行くっきゃない!!!

 1時間後、富津・小糸川漁港に立っていた。
00_DSC02847.jpg

 ここには、昨年の初夏にいい思いをしたミニ突堤があるのだが、
 湾内の改修工事の影響か、私の攻め方が悪いのか・・・今年はサッパリ。
 今回は夕マズメ後の満潮まで、ここで粘ることに。
 
 満潮時の水位は、足場下わずかに30cm程、、、穏やかでよかった。(^^;

 メタルジグ、カブラ、ワーム、、、、。
 ヘチ、トップ、ミドル、ボトム、、、。
 どれもサッパリ。。。(><)


 富津北港に移動。
 しかし、ここの絶対ポイントが餌氏に占領されている。。。
 潮通しのよい場所のボトムに藻場があり、まずアブレない場所なのに。
 餌氏に挨拶し様子を伺うと、誰も「釣れていない」とのこと。
 潮が動いている気配が無い。

 少し遠投しボトムを中心に攻め、やっと一本。
 回りが誰もあげていないようだったので、凄く嬉しい一本だった。
 隣のメバラーの視線を感じたので、ゆっくりやり取りしちゃったりもした(^^;
00_DSC02851.jpg
 ライトだけで映し出されたメバルって、臨場感あって好き。

 最後に常夜灯回りをちょっとだけ、、、アタラず。
 こいつのせいかなぁ~。
00_DSC02848.jpg

 
 ↓ポチッとね^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/01/12(月) 00:28 | コメント:5 | トラックバック:0 |
釣りに行けない時はタックルの整理で欲求不満解消!

私、ワームは元袋のまま釣りバッグに入れていました。
理由は、売り文句等を後日確認するためと、
別メーカーの物が触れ合って溶け合うことを防ぐ為です。
しかし、それも30種類近くになると、釣り場で探す手間が・・・。
00_DSC02843.jpg


そこで、以前から目をつけていたケースを購入し詰め合わせてみました。
00_DSC02845.jpg

以前、ワームの色にあまり拘っていない話しをしましたが、
こうして並べてみると偏っていますねぇ~(^^;;;
(ヌメりやニオイが強いものは入れていません)

ママワーム、メバル職人、メバームが多いようで、、、個性無いなぁ~(^^;
 
 ↓ポチッとね^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/01/08(木) 23:53 | コメント:2 | トラックバック:0 |
日時:1/4 5:30~7:00
場所:市原~袖ヶ浦
釣果:<<ボ>>
総評:
 正月休みも今日で終わる。。。(><)
 社会復帰の不安を払拭するために、近場に朝マズメ狙いで出撃。

 北西の風5Mの予報だが、明け方は収まるよう都合よく考える。
 風が強くても釣りになるように、袖ヶ浦某所の突堤を選択。
 ポイントについてみると、立ち入り禁止のバリケードが2重になっている(@@;

 とりあえず車から降りてみると、強風・・・否、暴風(T_T)
 強行しようと思ったが、神奈川方面での立ち入り禁止は本当に捕まると聞く。
 しばし悩み、他の釣り人(の車)も見当たらないので、ここは敬遠。

 長浦方面に移動。
 風を背にできる場所のテトラポイントに行くと、ザップ~ン!
 飛散波を浴びながらやる勇気も無いので、ここも敬遠。
 でも、車一台あったなぁ・・・人見当たらなかったけど。(?_?)

 とりあえず、なんでもいいから竿振りたい。

 市原某所に到着。
00_DSC02837.jpg

 ここは湾奥で、突堤とテトラがあるポイント。
 しかし、湾奥のテトラは、うねりと波の恐怖で降りられない・・・。
 突堤側に回り、風を横に受けながらとりあえず竿を振る。
 5gのメタルジグが、PEラインが受ける風で浮いてくる。
 エサ氏のヘチ釣りにもアタリ無いとのこと・・・。
 
 こんな時は、メバルは底についているはずと、
 ジグヘッド+ワームでボトムを意識しながら漂わせると、違和感!!!
 心臓の高鳴りと共にフッキング!・・・<根>・・・ロスト(;_;)

 空が明るくなり始めた頃、風も少々弱くなった。
 最後の悪あがきとばかり、実績あるテトラへ!
 しかしここは思い切り向かい風。
 飛散波を浴びながら30分ほどがんばるが、まともに釣りにならない。
 収まらない風、うねり、満ちてくる気配と、明るくなった事を理由に
 予定どおり7時で納竿。

 我ながら、引き出しの少なさに落ち込んだ釣行だった。(*_*)
 
 ↓ポチッとね^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/01/04(日) 15:07 | コメント:4 | トラックバック:0 |
日時:1/1 15:00~18:00
場所:富津北港
釣果:メバル(12cm~18cm)7尾
総評:
 暮れの釣り納めがきちんとできなかったので、
 風速10M予報にもめげず出撃!

 ポイントに着いてみると風などなく、いい感じの凪!
 明るいうちはカブラで藻やテトラ周りを攻めるもアタリなし。
 暗くなり始めた頃からワームに変更。
 
 少々沖のディープに藻場らしきポイントを感じ丹念に攻めると、
 暗くなり始めた頃から立て続けにアタリが出始めた。
00_DSC02835.jpg

 入れ食いムード真っ最中、セビレを指に刺してそこそこ痛むが、
 時合いを逃すまいと、ひたすらキャストを繰り返す
 18時を過ぎた頃から突如として風が・・・。
 1時間程の間にキャッチできたのは7尾。
 アタリは2倍あったかな。(^^;
 まぁ、姿を見れたので満足して納竿。
 車に乗ってみると、セビレが刺さった左手は血だらけだった(^^;

 とにかく元旦早々ボウズは嫌なので、富津まで行って正解でした。

にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/01/01(木) 22:02 | コメント:4 | トラックバック:0 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。