ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
30日に仕事を納め、釣り納め計画をと潮時表を見る!
夜中は大潮の干潮なので、大晦日の朝マズメ、満潮に狙いを定める!!
天気予報を見る・・・北北西の風10M(@@;

それでも朝3時に起きてみる・・・。

途中まで準備するが、、、諦める。。。

カミさんから年越しメバリングの許可がおりるものの、
諸々を危惧し遠慮する(^^;

釣り始めはたぶん、元旦の夜かな!

皆様、よいお年を!
来年もよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
スポンサーサイト
2008/12/31(水) 19:37 | コメント:0 | トラックバック:0 |
皆さんはラインに何をお使いですか?

私はナイロン派です。(今のところ)
理由は「トラブルレス重視」だからです。

メバリングを始めて最初に巻いたフロロにてトラブル続出。
まぁ、自分が悪いのですが、フロロの硬さに閉口したものでした。
PEは風に弱く、沈み難く、メバリングには不適と考えていました。
そこで、しなやかさを重視しナイロンに変更。

だって「釣りになってナンボ」でしょ。^^

強度は商品の能書きと値段に安心感を求め、
感度はロッドをチューブラにして挑戦中。
実際「月下美人」の2.5lbで、メバル流弾#8のフックを伸ばして
帰ってきたこともあります。(切れる時が殆どですが^^;)


ところが最近、メタルジグやカブラを使うようになって
これがデイメバリングにも有効と知り、
「生かすならPEか!」
とのことで、PEを巻いてみました。

これから北西風の強い時期、内房には辛い季節となりますが、
頑張ってみたいと思います。
(換えスプールにナイロン3lbを巻いて携帯しながら(^^;)

年内、もう1、2回は潮風にあたりに行こうと思っています。

↓ポチっとね^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2008/12/27(土) 12:37 | コメント:2 | トラックバック:0 |

フェルトスパイクブーツを買ってみた。

先週の釣行で磯場に挑んで、海苔を踏んで見事にコケた。(>_<)
それなりにグリップ力を云々謳うアウトドアシューズだったが、、、。
膝をしこたま打ち、ロッドのグリップエンドのエンブレムが変形。(T_T)
以前から考えていたフェルトスパイク購入を決意!

その時たまたま、同行者の履いていたフェルトスパイクブーツが、
私が以前から気になっていた物だったので、感想を聞いてみた。

 悪くなさそう~ネット検索~ポチッ(クリック)~ピンポーン!(届いた)

20081220_DSC02760.jpg

買ったら履いてみたいよねぇ~。
足を入れた感じ、不安だったサイズにズレはなく、横幅も充分。
土曜の朝(ついさっき)、2時間限定で近場くのゴロタ場に行ってみた。
00_DSC02757.jpg

時は朝マズメ、雰囲気は良いのだが、ここってどうなんだろう。
半年前に1時間だけ寄った時は、アタリすらなかったが。
遠くにシーバサーが居るけど、どうやってあそこまで行くんだろう。。。
知ってる方教えてください。(行き方を知ってる方なら、此処解りますよね^^)

行ったからには、もちろん歩くだけじゃなく、竿を振ってみた。
根掛かりを恐れず、岩にコンタクトさせながらアグレッシブに

 攻める!攻める!攻める!(^_^)

 根掛り!根掛り!根掛り!(*_*)

 ロスト!ロスト!ロスト!(T_T)

30分もしない間に、ミノー、メタルジグ、カブラ、等々次々とブレイク。
残り時間も少なくなってきたところで、ついにガルプに手を染めてしまった。
2度、ひったくるようなアタリがあったが乗らず、、、。
根魚でもいやしないかと、岩の間を果敢に攻めると!
00_DSC02759.jpg

あ、、、あくまでも、今回の目的は「フェルトってホントに滑らないのかテスト」
少々濡れた岩の上でも滑ることなく、足首のホールドもよく、満足!(^^)
目的は達成したので、気持ちよく帰路へ!(うそ・・・*_*)

↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2008/12/20(土) 09:43 | コメント:2 | トラックバック:0 |
「掛け合わせ」にハマっています。

メバリング用に3本のロッドを所有していますが、
その3本目でチューブラに挑戦し半年、学んだ事があります。

『アタリは数倍きていた』

つまり、ともすれば気づかない些細なアタリがとても多いということ。
神経を集中して、僅かな違和感に合わせてみると、掛かっている!

少々感度の落ちるロッドであったり、風があったり、ボケッとしていたなら、
合わせなかったろうアタリがとても多いことを知りました。
実際、7割程がブルッと来る前に掛けて釣れている。
掛けなければ、直後にブルッと来たのだろうけど。
そこで実感したのは、

『ブルッと来た時は、外される直前』

ということ。
魚がヒットしてからの流れは、
 ①咥える
 ②違和感を感じる
 ③吐き出そう(外そう)とする。(これがブルブル感じる)
 ④外れる。
といったところでしょう。
んで、③から合わせ始めては遅い。

ソリッドならば、ティップの柔軟性が③の行動を吸収してくれるけど、
 「釣れた」ではなく
 「釣った」と言いたい。
とか何とかいいながら、掛かったあと一番面白いのは6ftのトラウトロッド。
これで24cmを釣った時は、セイゴだと思い雑に抜きあげちゃったっけか(^^;

↓ポチッっとね^^
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2008/12/18(木) 01:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日時:12/13 15:00~26:00
場所:岩井袋港
釣果:メバル(24cm~12cm)少々^^;、ムツ1尾
総評:
 朝マズメ狙いから一旦帰り、夕マズメ狙いで行ってきました!
 今回のポイントは磯場も併せ持つロケーション抜群の岩井袋港。
 明るいうちはエギング、夕マズメからはメバリングという作戦です。

 狙っていたポイントに着くと、エサ釣り氏数名が一番ポイントに入っている。
 しかし、ルアーマンもエギンガーもいないので、周囲は投げ放題。
 まずはエギング開始!
 パイロットエギは、釣果実績充分の100円エギ。
  ・・・私も、エサ釣り氏も沈黙・・・。
 キャストの度にカンナに藻が掛かる、、、アプローチは悪くないはず。

 ↓あたりは暗くなり始め、港の入り口、船道、馬の背、潮目、、、雰囲気最高。
20081214_01.jpg

 エサ釣り氏のコマセにアジが、それを追ってアオリが入ってくるのを期待して。
 ↓西日を浴びて輝く鯵。
20081214_04.jpg

 しばらくして、エサ釣り氏に子メジナがかかる。
 満潮直前の時合いが来たか!
 俄かエギンガーな私は、烏賊を即諦めメバリングに変更

 満潮(潮どまり)まではエギングロッドにメタルジグでハードに攻める!
 と間もなく、メバル特有のブルブル感!
 根に潜られないように、大きめにフッキングすると、
 エギングロッドのパワーもあって、子メバルが水面を飛び出してきた。

 さらに根掛かりを恐れず攻め続けると何度かアタるが、乗らない。
 アシストフックを着けておかなかったことを後悔していたその時!
 根掛かりのような感触、、、ちょっと躊躇したが合わせると、グンッ!
 明らかに大きい!
 磯に隣接してるだけに、カイズかメジナが頭を過ぎる。
 ロッドパワーで一気に根から離し、抜きあげたのは見事な子持ちメバル。
 ↓自己記録と同じ24cm!
20081214_02.jpg
 子持ちなのでリリー、、、ごめんなさい、卵まで美味しく頂きました。(^^;
 
 その後、潮どまり時に釣り友エギンガーと合流。
 メバルロッドに持ち替えるが続かず、、、ワームでソフトに攻めると、ムツ!
 ↓歯がするどく、合わせが遅れると飲み込まれ、ジグヘッド毎持っていかれる。
20081214_03.jpg


 メバルリングも友人のエギングも渋々(*_*)
 干潮まで同港湾奥、龍島港。
 干潮後は、金谷港、萩生港とブラブラしましたが、
 ムツと子メバルを少々追加する程度で、大きな下げ潮に対抗策もなく納竿。

 ※実は、満潮時刻を正刻より1時間遅く考えていたため、
  満潮直前の時合いは下げ始めでした。(^^;
  つまり、潮どまり中に夕日に向けて、もくもくとエギを投げていた・・・(*_*)


にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2008/12/14(日) 14:35 | コメント:2 | トラックバック:0 |
日時:12/13 6:00~8:00
場所:袖ヶ浦
釣果:ホシナシムラソイ 3尾
総評:
 ガマンできずに行ってきました!
 前夜の仕事が遅かったので、若干寝坊。
 明るくなりはじめた頃に到着すると先行者あり。
 餌釣りだが、アタリも無いとのこと・・・(またかよ*_*)

 メタルでポイントを一周するがアタリなし・・・。
 すっかり明るくなり、ワームに変更してヘチを丹念にさぐると ググッ!
 即効合わせをくれ、乗ったのを確かめて、引きを楽しみ始めた頃、フッ!?
 ラインブレイク!?
 ノットがゆるく抜けた!?
 ・・・どちらも考え難い・・・といことは、逃がした魚はデカイ!?

 が、海の中をよ~く覗くと原因判明。
 海中にもコンクリの出っ張りがある!
 ↓は、先週ラインブレイクの原因となったデッパリ、こんなのが海中にも。
  この継ぎ目が最高!(^^)
00_DSC02722.jpg

 その後も小さなソイに癒してもらい、家族対応の為タイムリミット。
 午後からの内房メバリングに向け体力回復の為帰宅。
00_DSC02716.jpg

PS.
 ガソリンを入れたら105円/L。
 高速もETC割引で50%OFF時間帯が多い。
 釣行しやすくなりましたね。^^

にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2008/12/13(土) 09:42 | コメント:0 | トラックバック:0 |
皆さんは、ワームのローテーションにパターンはお持ちですか?

よく“カラー”のローテについては語られますが、
私は実釣中にカラーローテションを意識した記憶がありません。
それは、アタリが無ければもちろん、遠のいた場合も、
色よりもワームの種類を変えてしまうからです。(^^;
見方を変えると、唯一反応する「マッチ・ザ・ベイト」を
発見できていないからとも言えますが(^^;

なので、ローテはもっぱらワームの種類を変えます。

パイロットルアーは「最近いい釣りをしたルアー」です。
海を覗き込んでベイトが確認できても、
メバルがそれを食しているかは解らないし、
アプローチが正しければ、マッチしていなくても反応はあると
考えるから、まずは自分のモチベーション優先ですね!

その後は、シルエットを変えていくようにしています。

ストレート系/シャッド系を交互に
各々で、ピンテール/カーリテール/パドルテール等々。
その中で色をなんとなく、白を基本に明るめが好きかな。
気まぐれでリアルエビやイソメ物^^

それでダメなら、底取りか、飛ばし浮き系。
これはまた今度。(^^;

いつの間にやらバッグには30種ほどのワームが、、、。
一度の釣行でどれだけのパターンを試しているかと振り返れば、
やれることはまだまだあったなぁ~。

今週末は朝マズメに大潮の満潮が重なります。
どこに行こうかなぁ~(^^)

↓ポチッってね^^
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2008/12/11(木) 01:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日時:12/6 18:00~20:00
場所:袖ヶ浦
釣果:<<<ボ>>>
総評:
 家族対応が待っており、2時間限定の釣行。
 西風でも釣りになりそうなポイントへ。
 ポイントについてみると、予報とは裏腹に風が無い!
 んが、、、、潮も動いてない。(。_。)
 小潮(長潮前)の干潮後30分ほど、、、そりゃそうか。

 魚の気配が無い、、、。
 ヘチを丁寧に攻める餌釣り氏に伺うと、子メバルが少々とのこと。
 やがて潮が動き始めたころ、カブラにやっとヒット。
 しかし、ヘチに張り出したコンクリにラインが乗り、
 嫌な感触と共にフッとテンションが無くなる・・・(T_T)
 確認しておけよ、俺!

 風は序所に強くなるが、釣りにはなる。
 ベイトは確認できない。
 これまで実績の無いハードルアーを次々に試す。
 行く途中で何かを感じ入手した↓のバイブも試すがダメ。
暴君

 風当たりを意識し、反転流を意識し、無い引き出しを精一杯開けるが
 何も入っていなかった、、、その後アタリひとつなしで帰路へ。。。

にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2008/12/06(土) 23:30 | コメント:4 | トラックバック:0 |
今シーズンはジグヘッド+ワームという基本パターンから
少しだけ離れてみようと思います。
メタルジグやアイスジグもそうですが、まずは釣れそうな方から!(^^;
某釣り氏が紹介していた、カブラ、ワームカット、フライ等を使用したリグ!
見てるだけで釣れそ~(^^)

これを、
00_DSC02702.jpg

こう!
00_DSC02705.jpg

そして、飾って満足!!!
00_DSC02706.jpg

今週末は近場の市原~袖ヶ浦で試してみようと思います。
気温と天気と元気(?)によって、終盤なアオリを求めて南下するかも~。
2008/12/04(木) 22:48 | コメント:2 | トラックバック:0 |
岩井袋メバル
メバリングにハマって一年が過ぎました。
情報発信と交流を目的として、初めてブログをたててみました。
お立ち寄り頂いた同志の方々、今後とも宜しくお願い致します。

11月のメバリング成果は以下のとおりです。

 21日(金)23時~27時 
 場所:長浦港、小糸川漁港、下津港、富津北港。(立ち寄り順)
 釣果:メバル(8~14cm)15尾、セイゴ1尾。
 総評:長浦は30分でジグヘッド3つロスト、、、移動決意。
     富津にて子メバル相手に掛け合わせの練習(^^;

 29日(土)21時~26時
 場所:岩井袋港、勝山漁港、龍島港、金谷漁港、竹岡漁港、大貫港、富津北港。
 釣果:メバル(16cm)1尾、ムツ3尾。
 総評:風速10Mの暴風で、岩井袋港最奥以外はまともにキャストできず。。。

==
にほんブログ村 釣りブログへ
2008/12/01(月) 22:07 | コメント:5 | トラックバック:0 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。