ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
日時:2015/4/5 16:00~20:00 
場所:内房
釣果:完敗(T_T)

書かないにしようと思ったけど・・・。

内房富津以南の海水温が14度で安定していた土曜の昼下がり。
アオリ狙いで行ってみた。

 月例は14、

 潮回りは大潮、

 夕マズメに満潮、

 そこそこ強い北風のフォローで、

 ベイトも少々確認でき、

 実績一番のポイントに入釣成功。

これで釣れなきゃ嘘・・・いや、本当。。。(><)


 完全ノーバイトなり


マイナス要素としては、
 超曇天であったこと、
 実測水温は13.5度、
 潮の流れがあまり感じられなかった。
ぐらいかな。
どれもたいしたことないか。。。


最近行けてないが、GW中に1~2回は行きたいもんだ。

  
↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

スポンサーサイト
2015/04/29(水) 23:45 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日時:2014/10/4 15:00~19:00 
場所:内房地磯
釣果:アオリイカ×1

ずいぶん前のエギング釣行。

週末の度に雨だの台風だのだった10月土曜の昼下がり。
風は無いので行ってみた。

ポイントについてみると、無風で波は無いものの
5分に一度、ヤバいうねりが足元を洗う。。。

ワンドの奥までサラシと濁りで透明度ゼロ。。。

そんな中、ボトムにコンタクトするようにシャクってて、
なんか重たいなぁと思ったらコロッケサイズ。
s-DSC_2265.jpg

暗くなり、潮位は下がってもウネリおさまらずで納竿・・・。

この後、週末や予定続きで釣りに行ってない。
ブログネタが溜まらないのはいいが、禁断症状が・・・。

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

2014/11/10(月) 23:47 | コメント:0 | トラックバック:0 |
恒例(?)のベスト釣行発表アオリイカ編の発表です。

※勝手ながら、9月からをメバル・アオリのニューシーズンとしています。

s-DSCN2036.jpg
作シーズンベストショット!(1位投稿より)

第1位 ■内房は重油に負けてない
 粘り続けて釣果に結び付けた満足釣行。
 おかげでランガンよりも回遊待ちを重要視するようになったのは
 決して楽だからではない。(^^;

第2位 ■内房エギング ~まだまだイケる~
 秋烏賊本番、天候とポイントにも恵まれ
 釣れなきゃ嘘な状況で見事に釣った満足釣行。

第3位 ■秋烏賊から冬烏賊へ
 最近体力が持たなくなった朝マズメ狙いを断行し、
 狙い通りの釣果となった釣行。

さてさて、新仔調査に行ってきます~。

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

2014/09/21(日) 02:34 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日時:2014/5/17 16:00~21:00 
場所:内房地磯、漁港
釣果:アオリイカ×1、メバル×1

土曜の午後だけ時間が出来た。

 釣りに行けない鬱憤を所有欲で満たしたのはコレ!
 s-DSCN2053.jpg
 メジャークラフトのクロスライド(MagerCraft X-RIDE XRS-862E)

 昨秋にメインロッドのパンドラに少々不具合発生し、8.6ftクラスを模索してた。
 本当はもうちょい長めで柔らか目のを考えていたけど、、、まぁね。^^;

 使用感は、何かが合わない・・・。
 柔らかさなのか、感度なのか、収束なのか、、、長さだね。^^;
 9.6ftに慣れたからか、その重たさからの解放はもっと期待したけど。

 ライカルの9.6ft(RE-962EH)をメインに使っていたからかな。
 ちなみに、各々の自重は
  RE-962EH 136g
  XRS-862E 108g
 もっと軽さを感じてもよいのだが、、、。
 リールは長年の相棒07ルビアス2506。
 こっちも新しくしようと思ったけど、軽くしない方が・・・。

 まぁ、もうちょっと使ってみよう。

 んで、釣果ですが、爆風の中、風を背にピンポイントを攻め何とか一杯。
 風で寄せられたゴミとの格闘で、アタリなんぞ解らず、夕マズメの力で何とか。^^;
 s-DSC_1617.jpg
 300g程・・・ピンボケ失礼

 帰路にメバル調査で、
 s-DSC_1618.jpg
 18cmほど。^^v

うん、内房いいね。

ps.
 釣りに関するあらゆるグッズの中で、
 一番大きいと思われる買い物をしました~。
 ネタがもう少したまってるので、その後にご紹介予定~(^^)


↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

2014/06/05(木) 01:11 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日時:2014/4/12 16:00~23:00 
場所:内房地磯
釣果:アオリイカ×2、メバル

随分と前の釣行日記。

 重油流出チェックを兼ねた内房釣行。
 今更な情報になってしまいますが4/12現在、
 富津市~鋸南町の数か所にて、目立った影響は見受けられませんでした。
 
 土曜の昼下がりの実績ポイント。
 エサ氏に挨拶がてら様子を伺うと「もう上がります」とのこと。
 入れ替わりに一番ポイントに入釣成功。

 風も、水色もまぁまぁで、一杯は釣れるまで帰らんぞ!の決意で開始。

 がしかし、何も無いまま夕マズメ・・・。
 そしてまもなく、エギンガーが隣に・・・。

 何も無いまま真っ暗闇、、、潮もかなり引き隣のエギンガーも消える。

 ~その直後~

 50M沖の水深8Mのボトムに沈むエギ。
 スラッグを張るように大きくロッドを煽る。
 しっかりと潮を噛んでいる感触、こんな時は乗りやすい。
 スラッグを巻き取り、テンション張る前(エギが動く前)に
 大きく2回シャクリ、フリーフォール・・1・2・3・4・5・シャクッ<ギュッ>
 
 見事に乗ったアオリは、約500g程のギリ抜き上げサイズ。
 s-DSCN2035.jpg

 その後、再現性無く、貸切状態の寂しさに心折れそうになるが、
 波が穏やかで風向きもよかったので、上げ潮を感じるまで頑張ることに。

 そして3時間ぶりに来たコイツも同サイズ。
 s-DSCN2036.jpg

 ヒットパターンは同じように、ナル沖の最初のシャクリ後のフリーフォール。

 この後、ヒットエギをリーダー毎ロストしたところで帰路へ。


 と思ったが、メバルの顔を見てみたく、途中の漁港によって一投目で<クンッ>
 s-DSCN2038.jpg

 やっぱりいいねぇ~、この引き!


断っておきますが、当ブログのタイトルは「内房"メバリング"」です。^^;;;


↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

2014/05/05(月) 23:49 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日時:2013/11/16 16:00~20:30 
場所:内房地磯
釣果:アオリイカ×4(最大×700g)

先週のエギング日記。

 お出かけ日和なこの日。
 市原市の実家対応をさっさと済ませ、夕マズメ前に入釣。

 前回同様に先行者の石物氏に挨拶し隣へ入れて頂くと、
 「あれ、このまえの・・」(^^)
 今日もよろしくです。

 ポイントは大潮、満潮、ゆるやかな追風、水温18.5度。
 s-DSCN1279.jpg

 これほどのコンディションはいつ以来だろう・・・釣れなきゃ嘘だ!

 ベイトも多く、鳥山が激しすぎるのがむしろ気になるほど。
 メタルジグに浮気して一投目、となりのエギンガーがヒット(^^;

 すぐに戻すも自分にはアタラない・・・隣は二ハイ目・・・。

 前回自信を持ったラトルエギをやめる。(^^;
 そしてまもなく、フリーフォール後のシャクリで<ギュッ>
 s-DSCN1281.jpg
 そこそこの抵抗であがってきたのは、500g弱といったところか。
 
 やがて、東の山の上から満月が煌々と顔を出す。

 そして、ファーストシャクリ後のフリーフォール後、スラックジャークで<ギュッ>
 ジェット噴射を楽しませてくれたこの子には、念のため今シーズン初のギャフ入れ!
 s-DSCN1284.jpg

 頭にカンナが刺さってるのは、フリーフォールを後ろ(腹側)からガシッ!
 この掛かり方をする時は活性が高いと判断し粘るのだが、
 その後は潮も下がりきり、根掛かりとロストを繰り返し、仕舞にゃ高切れ!

 翌日の所用の為に納竿とし、車に向かって歩き始めるとメール着信音!
 その内容は、地震速報 千葉で震度4!!!

 恐る恐る海を振り返りながら、足早に上がったのでした。

 考えてみれば、この後食いが立つたんてことも・・・イヤイヤ。。。


すっかり内房メバリングならぬ内房エギングな当ブログ・・・(^^;

 そういえば、一応この日は両刀でしたが、3投目でリーダーからロスト。
 その後メバルロッドは振ってませんて・・・(^^;;;


↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

2013/11/24(日) 00:10 | コメント:1 | トラックバック:0 |
日時:2013/10/19 15:30~19:00 
場所:内房地磯
釣果:アオリイカ×2(最大×600g)

台風26号が全国に深刻な爪痕を残した、、その週末の釣行。

 房総半島も大きな被害を受け、内房線の大貫以南は尚不通なこの日。
 北風と小雨が降り続き、うねりが3~4メートルとの予報。
 しかし、一縷の望みを託し出撃してみると、、、波は穏やか!
 潮も濁っておらず、ベイトも視認できる!
 少々の風と雨を我慢できれば、釣りは成り立つ!

 先行者の石物氏へ挨拶して、気持ちよく隣に入れてもらう。(^^)
 状況をお聞きすると、石はダメだが、一杯上げた人を見たとのこと。
 「いけそうな気がするぅ~」と心の中で叫びながらエギを結ぶ。

 付いているエギは、今シーズンからローテ入りした「???」(^^;
 巷では色々言われているが、自分なりの根拠を見つけたく利用!

 そして一投目!
 キャスト後に大きくジャーク~フリーフォール~次のシャクリで<ギュッ>
 s-DSCN0951.jpg

 さらに三投目!
 キャスト後に大きくジャーク~フリーフォール~
 ショートジャーク~ややテンションフォールで<ピン>即合わせで<ギュッ>
 s-DSCN0952.jpg

 これは爆の予感か~と思いきや、
 満潮+夕マズメ時は雨風共に強まり異常無しのまま過ぎる。

 送り潮を感じ始めた下げ3分まで何事もなく、
 夕マズメから来たエギンガーも異常なく、
 雨風収まる気配もなく、
 翌日の所用に体力残すべく納竿。

 まぁ、釣れたからヨシとするか。(^^)v

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

2013/10/27(日) 20:27 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日時:2013/10/14 03:00~08:00 
場所:内房地磯
釣果:アオリイカ×4(最大×600g)

釣り友さんとの楽しい釣行は一週間前のこと。(^^;

 朝マズメ狙いで未明からの出発。

 潮は小潮だが、適度にベイトも視認できる感じ。

 やがて東の空が薄っすら赤身を帯びたころ。

  やや追い風に乗せてフルキャスト。
  30秒放置してから大きくスラックジャークをジャ、ジャ、ジャ、、。
  10秒放置して、スラックをやや取ってから、ショートピッチジャークをジャッで<ギュッ>
 
 ナイスなポンピング抵抗を見せて上がってきたのは約600gでこの日最大サイズ。
 s-DSCN0944.jpg

 こんな感じで明るくなるまでの1時間ほどで4ハイ。

 完全に明るくなるとアタリも止まり、睡魔に負けて納竿。

 もう秋烏賊から、本格サイズ狙いに方向転換かな。

そして今週も行ってきましたが、その結果はまた~(^^;;;

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

2013/10/20(日) 21:37 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日時:2013/9/28 16:30~20:30 
場所:内房地磯
釣果:アオリイカ(トンカツサイズ×1)

 珍しく天候に恵まれたこの日、地磯に立つ。
 s-s-20131003_01.jpg

 内湾でサイトフィッシングに徹すれば、新仔が数釣れることは解ってる。
 けど、この日はビッグワンを狙って釣行。
 そして、地磯の先端に立ち、竿に結ばれたエギは2号! (笑)

 まぁ、まずは足元からね。。。(^^;

 潮回りは長潮前の小潮で、満ち引きが一番無い時。
 潮の流れは感じられないものの、稀にベイトや新仔が視認できる。

 しかし、何事も無いまま夕マズメ。

 この時ついていたエギは、先月買い占めたエギ番長。
 引き重り感が、これまで使ったエギの中で一番かも。(ディープ除く)

 50M沖のディープを果敢に攻め続けたエギ番長3号が
 しっかり仕事をしてくれた。
 s-RSCN0926.jpg


 しかし、これっきり。

 アジのエサ釣り氏は「エサ取りもいねぇ~」と帰ってしまい独りきり。
 月の出ない闇夜に満点の星空の下、地磯に独りは怖すぎて・・・。

 湾内で少々続けるも、アタリどころか、潮もベイトもなく撤収。

 貴重な一杯をキャッチできたから、まぁヨシとするか。

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

2013/10/03(木) 22:57 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日時:2013/9/6 14:30~17:30 
場所:内房地磯
釣果:アオリイカ(コロッケサイズ×5)

 所用で休暇の金曜日。

 家族を磯遊びさせといて、ちょっとシャくってみた。

 時は大潮干潮から上げ始めたところ。

 遠くのボトムで!
 s-DSC_0626.jpg


 足元のサイトで!
 s-DSC_0629.jpg


 ポツポツと飽きない程度に遊んでもらった。
 まだまだ小さいのが目立つが、順調のようです^^


↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
2013/09/11(水) 23:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。