ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
足の具合は、まだ単独釣行には無理があるので妄想に浸る日々。

 などと、釣行ネタが無い言い訳を述べてから、、(^^;
 昨秋の経験から、見えイカの抱きスイッチについて考察をば。(^^;;

 観察から得たキモは、
  ①イカはエギのバックを取ろうとする。
  ②シャクると離れ、ステイ・フォールで寄って来る。
  ③ライバルが居ると抱きやすい。(奪い合い効果!?)
  ④再投入で抱きやすい。
 ってなところかな。。

 ②、③は皆さんもご存知のことと思われますが、
 最も述べたいのは①!

 イカは必ずと言っていいほど、エギの後ろから寄ってくる!
 シャクった時、
  エギがクビを振ると一旦離れるが、
  真っ直ぐスイムした時はさほど離れない。

 つまり、無駄に離れさせないために、この辺の動きを操作できればぁ(^^)v

 また、④の再投入もけっこういい!
 近寄ってくるが抱かない時は、一旦視界から逃がしちゃう(抜き上げちゃう)
 そして遠くに再投入して、徐々にエギを近づけると喜んで寄ってくる。
 ことが多いと思った。(^^)v

 また、違うルアー(メタルジグ等)で寄せといて、視界から外し、
 エギを再投入すると、いい事もありました。


 自分はサイトに於いては特に①を重視してます。
 イカがエギの前後を解りやすいような気がして、
 目がビーズの物(某有名メーカーの旧デザイン)を結構使います。
 セールなんかしてたら即買いです。(^^)v


 まぁ、自分の引き出しから良かった事を書いてみましたが、
 要は「同じエギで同じアプローチをし続けない」ってことですかね。

 皆様も、新仔遊びで発見があったら教えてくださいませ!^^


↓ポチッとよろしくです。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

スポンサーサイト
2011/09/12(月) 23:22 | コメント:2 | トラックバック:0 |
風邪ひいた(*_*)

 数日前から咳と鼻水が止まらない。
 それでも近場にメバリングだけならと、土曜の朝4:00に起床するも
 ・・・体調悪ッ・・・(>_<)

 10分悩み、、、再就寝 ZZZzzz。。。

 土曜は家族対応、日曜は野球で、今週末は釣りはお休み。
 そんな中、釣り友さんからキロアップの報告・・くぅ~~~。(;_;)

 0_DSC05186.jpg
 本編とは関係無いけど、この秋通った地磯のひとつ(解る人はシィ~ね!)


そんなわけで今回は、最近試している
「しゃくらないエギング」について講釈ってみます。

まぁ~、一言で言ってしまえば「リトリーブ釣法」です。
 シャクリの効果は「イカに興味を持たせる」ため。
 フォールorステイが「抱く時」であることは周知の事実。
 ならば、その「抱く時」を多くしてやるまで。
 やる気のある奴は、始めのシャクリで追って来てるハズ。
ってな屁理屈。(^^;


これまでは、
 シャクリ&フォールの繰り返しで手前まで引いてきましたが、

この秋の経験で、
 ステイやロッドワークだけのスイミングで乗ったことが多かったこと、
 寄ってる烏賊はシャクると一旦離れること、

などから、10月後半以降は、
 ①シャクリ&フォールは、キャスト後の2~3回でいい。
 ②その後はスローリトリーブ&プチフォール程度でいい。
と意識してやってみました。

結果、①:②の抱き率は、

 サイトが出来た頃は、、、3:7。
 サイズが上がってからは、8:2。

まぁ、普通に烏賊の居所が沖に落ちたからかもですが、
注目すべきは、500gアップの3ハイは何れも②でのヒット。
そして、回収後半でシャクリ&フォールで乗ったのは記憶にない。


手返しもよくなるし、面白いと思った方は是非やってみて。
シャクリたくなるのをジィ~とまってみて。
そして、結果が出たら教えて!(^^;
出なくても怒らないで・・・(^^;;;


↓ポチッと、宜しくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2010/11/21(日) 23:57 | コメント:7 | トラックバック:0 |
日食を見れた方いらっしゃいますかね。
私は都内で仕事中で、気づいたら30分過ぎ、ブラインドを開ければ曇り空(^^;

皆さん、潮の干満は月の引力が影響していることはご存知ですよね。
で、今日が大潮であったことも納得ですよね。

でも、、、
【日食の時間が干潮】だったってことに納得できますか?
直感的に満潮であるべきと思いませんか!?

海底との摩擦や地形、自転の引力が関わって、引力のベクトルとは
ズレが生じるらしいですが、、、ZZZzzz。。。

天文学や物理学にお詳しい方、教えてください(^^;


もうひとつ、干満に関わるお話。

  人様が息を引き取る時と干満に関係あると言われます。

  実際に
   大潮の満潮に容態が急変し、
   干潮で息を引き取られた。
  というのを体験したことがあります。


様々な身の回りへの影響、、、神秘だなぁ~。
皆既日食の瞬間にメバリングしていたかったなぁ~。


↓いつもポチッっとありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
↓よろしければこちらもお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2009/07/22(水) 23:44 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 0_DSC02332.jpg

 ご無沙汰しておりました!
 伊豆に行った週から仕事の配属が変わり、
 忙しかったり、週末は釣りに行けなかったり、ラジバンダリ(^^;;;

 応援の私信頂いた方、ありがとうございました。
 励みにがんばります!(^^)

 さて、釣りに行けない間、考えていた事があります。
 それは「シーン毎のシャクリの効果」です。(エギングネタかよ!^^;)

 シャクルことの狙いは、大きくわけて3パターンと妄想。
  ・エギの存在を気づかせるための、大きなシャクリ。
  ・逃げるふりを模した、ショートジャーク。
  ・捕まえられるよ~のアピールな、フォール、ステイ、ただ巻き。
 これに、速さや間隔などのバリエーションが無数にあって、
 アオリに食う気をおこさせるわけで、私の妄想パターンは以下のとおり。

  ① キャスト後、ボトムまたは中層から大きく2段シャクリ。(存在を気づかせる)
  ② 5秒フォール、ショートジャーク3回。(更に興味を持たせる)
  ③ 3秒フォール、ショートジャーク2回。(更に興味を持たせる)
  ④ 3秒フォール、大きくゆっくりシャクる。(逃げるふり)
  ⑤ 3秒フォール、テンションフォールorただ巻き。(逃げるふり&抱き待ち)
  ⑥ 5秒以上フォール、大きく2段シャクリ。(存在を気づかせる)
  ⑦ ②へ戻る。
  ※アタルのは大抵、③~⑤の待ち中。

 で、問題がひとつ。
 アオリが興味持っている時にシャクルと、アオリは逃げる。
 だから、フォールの間、次のシャクリはどう出るべきか、妄想を膨らませる。^^
 ⑤まで来てアタらないときに、次のシャクリをどういくべきか。
 その変の妄想がエギングの醍醐味ですよね。

 もっと色々な引き出しを持ちたいと思っていますが、
 どうしても「実績あるアクション」と「餌木ローテーション」が中心。
 毎度、帰路の中で試さなかった事があることに気づき、反省するのでした。
 
 さて、今夜のW杯出場決定を見守ったら、南下してみようかな。。。


↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
↓こっちもね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2009/06/06(土) 20:38 | コメント:5 | トラックバック:0 |
先日の釣行にて、ワームの刺し方にある工夫(?)をしたこと・・・
が関係あるかどうかは解りませんが、たまたま好釣果となったので、
皆さんのご意見賜りたく公開します!

その時の使用ワーム「ダートスクイッド」の形状は↓のとおり。
0_DSC03716.jpg

前方から見ると三角柱のような形状になっており、
底面は平ら(底に凹溝)、両側面は若干のRを持ち、
テールに向かいシャープになっている。

それを↓のように、針先が上部角方向に出るようセットするのがメーカー推奨。
0_DSC03717.jpg

しかし、先日の釣行時に発見した「あること」とは、
底面角に針先が出るようにセットしていたのでした。。。間違えて^^;

きちんとセットすると、きれいなスパイラルフォールをしますが、
若干のセットズレや潮の流れによって、不規則なフォールをします。
この「不規則なフォール」が、人間から見てもなんか良さげ!
だって、
「不規則なフォールだからこそのリアクションバイト」
ですもんね。

以前、メバル職人のワーム「ミノーSS」でも、
上下反対にセットしたことがありました。。。間違えて^^;;
その時はヘチを攻めていたのですが、フォールでのみアタリが連発しました。
ワームローテーションのパターンとして、わざとイレギュラーにセッティング
というのを取り入れてみるのもいいかもですね。

どれも、通常のセット状態と充分な比較をした訳ではありませんが、
どこかに自分なりの根拠・考察・挑戦をもっての釣果こそ、
 「釣れた」でなく、
 「釣った」と言えるのかな!
なんてね^^


↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/04/06(月) 23:07 | コメント:2 | トラックバック:0 |
 以前、生意気にも「チューブラで掛け合わせ」という記事を書いてみた。
 知ったかぶり感も否めないけれど、それなりに経験と考察と結果が
 繋がったからこその発言であって、今読んでもハズれてはいないと思う。

 今回、ソリッドトップのロッドを入手して、アタリがとれないことを
 自分なりに根拠付けて対策を練ってみる・・・というか、
 皆さんのアドバイスを頂きたくてグチってみる。(^^;

 改めて、メバルがルアーをくわえてから離すまでの行動を考察する。

 ① 魚:くわえる。
 ② 魚:餌じゃないと気づく。
 ③ 人:違和感を感じる。(モソっとしたアタリ)
 ④ 魚:外そうとする。 (ブルブルッとしたアタリ)
 ⑤ 外れる。

 チューブラは、③をいち早く感じて、⑤の前に掛ける。
 ソリッドは、④の行動をティップが吸収し、⑤の前に合わせる。(または針掛かる)

 チューブラが解り始めた頃だったので、
 この「向う合わせのような釣り」が面白くない・・・。

 しかし前回、わずか~に重くなった感覚が解り、
 「流れ藻でもかかったかな」と思った次の瞬間、<ググンッ>
 合わせたが遅く、、、外されんなよ~ソリッドォ~(*_*)


 そして思ったことは、
 ③の違和感の出方がチューブラほど明確じゃないので、自分が捉えられないだけ。
 ④の時、ソリッドの方が絶える時間が長いから、そこを活かせばいい。

 ④だけに頼っていては伸びない。
 あくまでも④は保険であって、③のうちに合わせることを目指そう。

 この子に少しでも多く会うために。
0_DSC02977.jpg


↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2009/03/06(金) 00:24 | コメント:7 | トラックバック:0 |
「掛け合わせ」にハマっています。

メバリング用に3本のロッドを所有していますが、
その3本目でチューブラに挑戦し半年、学んだ事があります。

『アタリは数倍きていた』

つまり、ともすれば気づかない些細なアタリがとても多いということ。
神経を集中して、僅かな違和感に合わせてみると、掛かっている!

少々感度の落ちるロッドであったり、風があったり、ボケッとしていたなら、
合わせなかったろうアタリがとても多いことを知りました。
実際、7割程がブルッと来る前に掛けて釣れている。
掛けなければ、直後にブルッと来たのだろうけど。
そこで実感したのは、

『ブルッと来た時は、外される直前』

ということ。
魚がヒットしてからの流れは、
 ①咥える
 ②違和感を感じる
 ③吐き出そう(外そう)とする。(これがブルブル感じる)
 ④外れる。
といったところでしょう。
んで、③から合わせ始めては遅い。

ソリッドならば、ティップの柔軟性が③の行動を吸収してくれるけど、
 「釣れた」ではなく
 「釣った」と言いたい。
とか何とかいいながら、掛かったあと一番面白いのは6ftのトラウトロッド。
これで24cmを釣った時は、セイゴだと思い雑に抜きあげちゃったっけか(^^;

↓ポチッっとね^^
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2008/12/18(木) 01:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
皆さんは、ワームのローテーションにパターンはお持ちですか?

よく“カラー”のローテについては語られますが、
私は実釣中にカラーローテションを意識した記憶がありません。
それは、アタリが無ければもちろん、遠のいた場合も、
色よりもワームの種類を変えてしまうからです。(^^;
見方を変えると、唯一反応する「マッチ・ザ・ベイト」を
発見できていないからとも言えますが(^^;

なので、ローテはもっぱらワームの種類を変えます。

パイロットルアーは「最近いい釣りをしたルアー」です。
海を覗き込んでベイトが確認できても、
メバルがそれを食しているかは解らないし、
アプローチが正しければ、マッチしていなくても反応はあると
考えるから、まずは自分のモチベーション優先ですね!

その後は、シルエットを変えていくようにしています。

ストレート系/シャッド系を交互に
各々で、ピンテール/カーリテール/パドルテール等々。
その中で色をなんとなく、白を基本に明るめが好きかな。
気まぐれでリアルエビやイソメ物^^

それでダメなら、底取りか、飛ばし浮き系。
これはまた今度。(^^;

いつの間にやらバッグには30種ほどのワームが、、、。
一度の釣行でどれだけのパターンを試しているかと振り返れば、
やれることはまだまだあったなぁ~。

今週末は朝マズメに大潮の満潮が重なります。
どこに行こうかなぁ~(^^)

↓ポチッってね^^
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
2008/12/11(木) 01:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。