ご来訪数
プロフィール

ひらりゅう

Author:ひらりゅう
千葉市在住の内房育ちなメバラー!

最新トラックバック
メールフォーム(^^;

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
所用で釣りに行けない時はぁ、ポチるっきゃない!

 今シーズンの開始当初、PEを高切れした。
 残り40M程で1、2回釣行するも、さすがに交換を検討。

 これまで月下美人(月ノ響)だったが、今回ポチッたのがコレ。
 s-1332317559-098702_2.jpg
 ※画像はメーカーから拝借
 
 買ったのは0.2号。

 実は今回、号数にかなり迷った。
  これまで同様に 0.2号か、、、
  少々安心な 0.3号か、、、
  もっと安心な 0.4号か、、、

 今回切れたのが0.2号なので、同じ号数の比較もしたいし、
 やはり細いラインの魅力が自分の中で優位だった。


 ~誤解を恐れずラインの太さに対する考えを少々~

 吾輩は、ラインは細い方がいいと考えてる。
 シーバス並みのラインシステムを組んでいる人の理由は、
  大物を楽に取り込めたり、
  根掛かり回収率だったり、
  シーバス、エギングとの流用だったり、

 どれもナルホドなのですが、
 どれもメバルを釣る為の要素ではない。

 掛けるまでのアプローチに、太い方が勝ることは考えにくく、
 掛けてから取り込みまでに、細いから不可能なことも無い。
 細いことによるメリットは言わずもがな!

 ラインチェックをして、ノットをしっかり組んでおけば、
 大物シーバスだって取り込める!
 参考:■良形メバル連発 & シーバス記録更新!

 ~ふた昔ほど前のこと~
  0.8号ラインで入れ食いする仲間の横で、
  1.2号ラインで全くダメで、細くしたら同じく入れ食った。
  その経験がそう考えさせてるのかもしれない。^^;

 
↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

スポンサーサイト
2015/02/07(土) 02:29 | コメント:0 | トラックバック:0 |
前回の釣行日記で書いた、

「今シーズンからローテ入りしたエギ」

というのはこれ。

s-DSCN0947.jpg

ラトル入りは別に珍しくないが、扱うメーカーが少ないことから、

「効果ねぇんじゃね!?」

という勝手な思い込みをしていた。


次々とコレクションのように増えていくエギ。
所有欲(使用欲?)をくすぐるシリーズには、何か理由があるもので。

ラトル音が「反応しないイカに」何かしらの影響を与えるのは確かなナズ。
良いか悪いかは別として。

 跳ね上がり方が違う。 とか、
 フォールスピードが違う。 とか、
 ジャーク角度や速度が違う。 とかは釣り方でも何とかなる。(と思う^^;)

 けど、色や素材感はエギ自体が持つ特徴。
 そこに新たに「音」が加わるんだから、
 ローテする意図が明確でウキウキが増すよね。

 んで、釣れたんだから、使わず嫌いは無くなったね。

ps.
 他の重要観点として、定価が高いってもの見逃せない。
 品質・性能面の保証という期待感としてね。
 実際、100円エギは殆ど使わなくなったなぁ。


水温も20度を下回り、いよいよメバル本番・・・両刀の季節なり。
今夜はどこへ行こう。

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

2013/11/16(土) 10:43 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ゴリ感の出た中古リールを分解してみた。

 お気に入りのリールは「ソルティスト月下美人2004」
 デザイン、巻きの滑らかさ、「日本製」の信頼感が気にっている。

 フィネッツァプロトのソリッドとチューブラ両刀を持て余す私。(^^;
 リールも合わせたく入手した2個目は中古。
 2シーズン目に入った今年、、、ゴリ感発生。(@@)

 正月休みに思い切って分解してみた。
 ルール分解は初体験(*^^*)
 
 途中、1パーツ外す毎にデジカメで撮りながら辿り着いた最終工程。
 いやぁ~、汚れてますねぇ。
 0_320-50DSC06299.jpg

 う~ん、このハンドルギヤってプラスチック!?
 モリブデングリスは使えない!?

 ちょっと不安なので、シャフト周りのグリスには
 ダイワ純正のリールガードグリスを使用しました。

 ゴリ感は無くなりましたが、正常な方と同じ滑らかさは戻らない。
 やっぱモリブっちゃおうかな。。。
 それともメーカーにオーバーホールに出そうかな。。。

この週末は、ルビアス2004に極細PEなセッティングで行ってきます!

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

2012/01/14(土) 00:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ティップラン専用ロッドをポチッった。。。(^^;

 春に行ったボートエギング。
 深場を攻めている時に自分がやっていたのは、ショアと同じこと。
 底取りを意識してなんとか1ハイだけ上げたけど、
 横で師匠がやってるティップランは、全然違う釣り方だった。
 シャクリ方も、ロッドの柔らかさも、そして釣果も違った。(^^;

 その時のロッドがイメージにあり、、、1時間悩んでポチッったのはコレ。
 0_320-50DSC06314.jpg
 クロステージ CRJ-782SC

 室内で振ってみた感想は、、、柔らかい!
 けど、ベリーからバッドはシッカリしてる。
 グリップは自分の好きなアップロック式。
 自分には初めてのKガイド!

 0_320-50DSC06312.jpg
 まぁ、想像とコンセプトどおり!
 しかし、これでディープのエギをシャクれるか、正直不安。(^^;

 また、このロッドは一つテンヤにも対応の共用ブランクスという。
 チヌんぐにも使えちゃうかなぁ~(^^;

 さて、エギパラをもう一度見て、
 週末はティップランに行ってきます。v(^^)v

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

↓こちらもお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

2011/12/22(木) 23:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今週末は行ってきます!

 今々、ピンと来た2ダース程の精鋭達は"烏賊"のとおり!(^^;

 2号以下のエギ達。
 0_320-50DSC05948.jpg

 3号のエギ達。
 0_320-50DSC05952.jpg

 その他、3.5号も少し忍ばせますかね。

 ふと見直すと、定番と言われるオレンジ、ピンクが少ないな。。。
 下地テープ色の方が大事と思っている私。
 比率はだいたい、
  金(5):赤(2):マーブル(2):ナチュラル(1):銀(0)
 の順かなぁ。

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

↓こちらもお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

2011/10/07(金) 00:52 | コメント:2 | トラックバック:0 |
秋烏賊シーズン真っ盛り、次回釣行妄想中!!!

 釣りに行く度、その日のインスピレーションで持ち込むエギを入れ替える。
 いつの間にか100本近くになった在庫から、必ず選ばれるエギがある。

 全く釣れない時にも、モチベーションを維持してくれる信頼エギが↓の真ん中。
 0_320-50DSC05155.jpg
 YAMASHITA エギ王Q オリーブ+オレンジベリー 金テープ

 昨年の晩秋にも、いい仕事してくれました。(^^;
 0_DSC05176.jpg

 実は昨シーズンのベストショットはこのエギによるもの!

 とてもシャープでスムーズなダートが気に入っています。
 ショートジャークを多様する私には、合ってるのかもしれません。

ちなみに前回記事の「あるエギ」ではありません。
「あるエギ」・・・もう解りますよね!(^^;

↓ポチっとお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

↓こちらもお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

2011/09/29(木) 00:08 | コメント:0 | トラックバック:0 |
台風直撃!

 これほどまでに影響を受けたのは何年ぶりだろう。
 私は職場の計らいで昼で業務終了、釣具屋に寄り道したい気持ちを抑え
 電車が止まる前に帰宅できました。(^^;

 帰宅に苦労された方々、お疲れ様でした。


 今週末、いよいよ肉離れからの復活釣行として新仔調査を予定。
 まだ、テトラや磯場をピョンピョンという訳にはいかないので、
 足場のよいポイントのランガンかな。。。

 んで、タイトルの件。。。
 私のお気に入りエギを紹介。

 第一弾は「ロケッティア」
 0_320-50DSC05061.jpg

 飛ぶってのは間違いなく武器。

 特にエギングにおいては、キャスト後のファーストシャクリで
 アタる事が多いから、他のルアー釣りよりも重視すべきかな。

 あ、ロケッティアのよさは飛びだけじゃなく、
 細身のボディによるダートもよいです。
 特に昨秋は、終盤の300gオーバーに実績高かったです。

↓ポチッとよろしくです。。。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

↓こっちも、、、よければ。。。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

2011/09/22(木) 01:29 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ソルトフライタックルを調べ始めた。

 キッカケは2年程前の深夜。
 独り竿を振っていたら、闇夜のどこかで風きり音<ビュッ、ビュッ>
 よ~く見たら、フライロッドを振っている人。
 狙いはメバルだと言う。

 それからは、安物フライを常にワームバックに忍ばせていた私。
 たまに美味しい思いをさせて頂いたもんでした。
 翌年オーシャンルーラーが看板商品化。
 なるべくしてなったなぁ~と思ったもんでした。

 手返しの悪さからあまり使わないですが、いっそのこと
 フライフィッシングそのものでメバリングってのも面白いかなぁ。


 今年は交友関係が広がり週末は殆ど忘年会。
 先日、熱海方面で一泊で行われた際にはメンバーにフライフィッシャーが
 いたので、持って来させ、、、否、持って来て頂き振ってみた!

 なかなかいけそうだ!
 が、ポイント(特に後方空間)に縛られるなぁ~。

 こんな格安セットをたまぁ~に使ってます。
 0_DSC04315.jpg
 けっこうバカに出来ない釣果ッス。


↓ポチッと、宜しくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

2010/12/13(月) 00:59 | コメント:2 | トラックバック:0 |
またロッドを買ってしまった。

 0_DSC04317.jpg

 あれ、フィネッツァ プロトなら持ってるやんって!?
 いえいえ、こういうことです。^^
 0_DSC04324.jpg

 今使っているチューブラは、月下美人ソルティストST-RF 712X-Tですが、
 決して不満は無いのですが、プロト同士で比べたくて・・・(^^;

 0_DSC04329.jpg
 FINEZZA PROT GOFPS 762UL-S(上段)
 FINEZZA PROT GOFPS 762UL-T(下段)
 空洞の分チューブラが若干太いですね。
 爪楊枝(最上段^^;)両方尖ってるやつ、折ってペグに使ってます。

 そして、やっぱり試しちゃいました、、、互いを逆に装填!
  ・
  ・
  ・
 できないのです。
 チューブラの方が僅かに太いので、
 チューブラ穂先+ソリッドバッドは、ゆるゆる。
 ソリッド穂先+チューブラバッドは、少しだけハマっている状態。
 まぁ、そんな使い方しませんけどね。(^^;
 
 チューブラは少々ロングレングスをとも考えましたが、
 本当に比較したいというのと、
 飛距離や障害物回避能力より、感度や手返しを優先しました。

 さて、今週は内房メバリング行けるだろうか。
 ってか、リール何に合わせよう・・・(^^;;;


↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
↓できればこちらもお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2010/01/20(水) 22:14 | コメント:5 | トラックバック:0 |
某メーカーが出しているエギ型ミノー(?)が入手できない。
オークションで値段度外視で入手することも考えましたが、
・・・こんなことしちゃいました。(^^;

 1.5号エギにアシストフックを付ける。
 0_DSC03892.jpg
 カンナは下・横方向は潰しておく。(上は、もしもの烏賊チェイスに備え残す^^;)

 輪ゴムで途中を留めるものの、吸い込みアタリに対応すべく、少し垂らす。
 0_DSC03894.jpg

 リアクションチェイスに対応するために、エギ生地に直に引っ掛ける。
 0_DSC03895.jpg

 さて、これ持って今夜行ってきます!
 使うかどうか解らないけど!(爆)

↓ポチッっとね(^^;
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
2009/05/04(月) 13:55 | コメント:6 | トラックバック:0 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。